自然

2017年5月20日 (土)

田んぼに映る北アルプス、もう少し楽しめます



周辺は、田植えが済んだ田んぼが増えました、小さな稲が並ぶ今の時期、まだまだ北アルプスを映す水鏡が楽しめます。青空にぽっかり浮かぶ白い雲も映り、のどかな田園風景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

「大峰高原七色大カエデ」の子カエデの新緑

樹齢約250年、1本の木でありながら秋の紅葉時には七色のグラデーションを見せてくれる池田町大峰高原(森のみち草から車で約15分)の七色大カエデ。
NHKEテレの「いないいないばあっ!」の「カエデの木のうた」では、四季を通してのその美しい姿が放送されるので、ご覧になった方も多いのでは?

その七色大カエデをお母さんに持つ貴重な"子どもカエデ"が森のみち草の庭にあります。



池田町観光協会が限定販売した2005年バージョンの苗(シリアルNo.14)を、白馬時代に入手し森のみち草オープン前に庭に植えたものです。
植生が合ったのかすくすく育ち、10年経った今ではこんなに元気に風に揺れています。ご宿泊の際には、ぜひパワーあふれる子カエデもご覧ください。

約240年後には、お母さんカエデのような素晴らしい姿を見せてくれるはず、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月29日 (土)

北アルプスの水鏡



安曇野・大町周辺では、ここ何日かで水が張られた田んぼが一気に増えました。田植えの準備が着々と進んでいます。
これから来られる皆さん、"期間限定"の田んぼに映る北アルプスの水鏡をお楽しみください(写真は、昨日の午前10時頃、下の田んぼで撮影))。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

田んぼに映る北アルプス



森のみち草の下の田んぼにも、水が入りました。
今年も農作業シーズン到来!ゴールデンウイークあたりに田植えをされるお宅が多いので、田んぼの準備が始まりました。

周辺のあちらこちらの田んぼが北アルプスを映す水鏡となっていきます。
1年で最も美しい(と私は思っている)季節です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

餓鬼岳に沈む夕陽



穏やかな1日を締めくくるように、餓鬼岳の向こうに沈みゆく夕陽(17時40分頃撮影)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月23日 (木)

保護色



"三寒四温"の言葉通り、寒さと暖かさが交互に訪れているこの冬。
朝からの雨で、一気に雪が解けました。
ケン太も、地面の色に同化して保護色に・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

積もった霰(あられ)



朝、窓から庭を眺め、少し雪が積もったなぁと思ったら・・・



よーく見ると、それは丸い小さな粒々の集まりで、積もっていたのは、霰(あられ)でした。

その後は雨となり はかない命でしたが、霰を見たのなんていつ以来のことでしょうか?何だかトクをした気分になりました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

北アルプスを眺める影法師



↑快晴だった昨日のひとコマです。

今日は、昨日とは打って変わってかなりの強風(春一番が吹いた地域もあったそうですね)の上、雨も降り出し、でも気温は高めな1日でした。しかし、週末にかけて再び冬型が強まるとの予報が出ています。まだまだ寒い信州の2月です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

水たまりアート



寒い今の時期は、道路の水たまりも凍ります。
アートのようでちょっとオシャレだったので、パチリ!

日中は日差しがあると暖かいです。
おひさまは偉大ですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

雲の形ウォッチング



空に浮かぶ雲が刻々と姿を変えていく様子は、雪形や 夜空の星座のように想像力をかきたてられます。

今日の午後2時頃の雲、何に見えますか?
私には、左を向いた小型犬(ヨークシャーテリアのような)に見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧