自然

2018年2月 8日 (木)

今朝のモルゲンロート

今朝6時50分頃 モルゲンロートに染まる北アルプス 餓鬼岳


今朝もマイナス12℃の寒い朝となりました。菅平高原では、今日で5日連続マイナス20℃を下回ったそうです。立春寒波おそるべし。しかし、冷えた朝ほど美しいモルゲンロートの北アルプスは格別です。この低温も明朝までで、週末からは寒さの緩む予報が出ています。週末以降に来られる皆さん、ご安心ください。

明日から平昌オリンピックが始まりますね。地元選手の出場に盛り上がる県内、どうか日頃の努力の成果が発揮できますように・・・。
20年前の長野オリンピック開会式翌日に生まれた息子は今日で20歳になりました。20年、あっという間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 6日 (火)

今朝の風景


今朝7時過ぎ、敷地内から見た西側の風景

ほんの少し赤みを帯びた(モルゲンロートの名残り)餓鬼岳を雲が隠していきました。
手前に広がるのは、うっすらと雪が積もった静寂の雪原。
今日この後は曇りの予報が出ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日)

立春

♪春は名のみの風の寒さよ~ ♪と歌う「早春賦」の歌詞のように風はまだ冷たいですが、陽ざしの暖かさに春が少~しずつ近づいている気配がします。

今日は立春、暦の上ではもう春です!


玄関に出した涼馬作(小学生時代の作品)のおひなさま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 2日 (金)

つらら


昨日、白馬で見かけたつらら

キラキラしていてとてもきれいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月23日 (火)

今朝の雪

一夜明けて、久しぶりに一面の銀世界となりました。


夜の間 降り続いた雪も朝には落ち着いたかと思われましたが


その後また吹雪と強風とで大荒れに。

首都圏では異例の20cmもの積雪で混乱が続き、草津白根山では噴火と雪崩、日本海側ではこの後大雪予報が出ています。どうか被害が最小限でありますように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

晩秋から初冬へ



秋が過ぎ冬の足音が聞こえて来ると、木の葉が落ちて急に見通しが良くなったなぁと感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

雪の前ぶれ?

朝食の用意をしていた6時半過ぎ、外を見るといつものように北アルプスがモルゲンロート(朝焼け)に照らされて赤く染まりました。今日は半分ぐらいの山が見えているかなぁなんて思っていたら、その後、オレンジ色の光が麓の町に降り注ぎ、不思議な色の風景に。



しかし、それもつかの間。皆さんが起きて来られた時間には雪が降り出し、まっ白で何も見えなくなりました。あれは、雪の前ぶれだったのでしょうか?

日の出の時刻やその日の天候、温度、湿度、光の差す方向や角度etc・・・様々な条件で1日として同じ朝はありません。だから面白いのですね、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

霜のアート



朝6時半頃、泊まられていた神奈川のOさんご夫妻が、北アルプスを撮ろうと外でカメラを構えて待機していたところ、その足下には、一面まっ白な“霜のアート”が広がっていました。寒いけれど美しい!目の前も足下も。

そして、こちらは午後の北アルプス↓


夕方、雪化粧した山々を眺めながら、東京のIさんご夫妻が徒歩でご到着。お疲れ様でした!美しい北アルプスが見られて良かったと、喜んでいらっしゃいた。夜も美しい星空が歓迎。

美しい風景に皆、満足満足の1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

氷点下の朝の北アルプス

今朝はこの秋一番の寒さ(氷点下)だったそうです。夜明け頃は山が赤く染まりましたが、その後長い時間、濃い霧に包まれていました。
ご宿泊のTさんご家族(車3台でご来館)が、「車のフロントガラスが凍っていました」と、教えてくださいました。

皆さん、霧の中をご出発。霧が晴れると身の引き引き締まるような北アルプスが目の前に現れました。



また今年もそんな季節がやって来ましたね。
館内は暖かくしてお待ちしておりますが、外はますます寒くなります。皆様、暖かい服装でお越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 3日 (金)

三段染め

3連休初日の今日は、暖かく穏やかな1日となりました。
先日北アルプスに降った雪は、少し減りはしたものの、只今「雪の白、紅葉、山麓の緑」の"三段染め(三段紅葉)"が見られます。


蓮華岳~爺ヶ岳

山の雪は、北へ行くほど白さを増しています。


餓鬼岳

山に雪が降った直後は白かった餓鬼岳以南の山々は、現在は黒い山に戻っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧