北アルプス

2019年8月 7日 (水)

夕方の爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳・五竜岳

夕方、北アルプスがきれいでした。

P_20190807_181618

↑爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳・五竜岳

P_20190807_174910

本日ご宿泊のYさんご家族は、明日は早朝ご出発で鹿島槍ヶ岳へ登山予定とのこと。明日も良いお天気になりますように‥‥!

| | コメント (0)

2019年8月 6日 (火)

久しぶりの北アルプス

久しぶりに北アルプスが顔を見せてくれました。

P_20190806_124230

 

 

 

 

 

 

 

 

 

爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳

P_20190806_124109

餓鬼岳

晴れていても雲がかかると隠れてしまうので、今日のお客様はラッキーでした!

 

| | コメント (0)

2019年7月22日 (月)

梅雨の晴れ間の北アルプス

P_20190721_095146

梅雨の晴れ間の昨日、久しぶりに姿を見せてくれた北アルプス(午前9時50分頃、左から爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳)。残雪がかなり減って、すっかり夏山の様相でした。

| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

自転車日和

ご宿泊の愛知県のNさんたちは、本日開催の自転車イベント『北アルプス山麓グランフォンド2019』にエントリー。スタート時間が早いため、朝食なしで朝4時にご出発されました(お見送りできず、申し訳ありません)。

心配なお天気でしたが何とか持ってくれて良かった!気温もちょうど良く、気持ち良く走れていたら良いなぁと、願っておりました。

P_20190707_101703_20190707130001

実は、北アルプス山麓の大町や安曇野、白馬周辺は、自然環境や景観、変化に富んだコースにも恵まれ、自転車で走るの方にとって、とても魅力的なエリアなのです。初心者から上級者まで、多くのイベントや大会も開かれており(毎年それが目的で来られる方も)、マップなども発行されています。これらのマップは、パンフレットコーナーにありますので、興味のある方はご自由にお持ちください。

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳、登場

P_20190701_091557

朝9時頃、白く空をおおっていた雲が少しずつ取れ、ベールに包まれた爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳の山頂が姿を現しました。

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

北の種まき爺さん、鍬をかつぐ

Img_20190626_120849

昨日も、梅雨の晴れ間が続きました。写真は、雲の中から姿を現した北アルプス爺ヶ岳。南峰(左の峰)に現れている“北の種まき爺さん”が、この時期になると鍬をかついだ姿に変化しているのですが、わかりますか?先人たちが山の雪の解け具合を見て農作業の目安にしたという残雪模様“雪形”、奥が深いです。

Img_20190524_150009

↑『新版信州雪形ウォッチング』(写真・文近田信敬 信濃毎日新聞社)より

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

今朝の北アルプス

Img_20190613_094857

久しぶりに、北アルプスの山々が勢ぞろい。青い空に浮かび上がって美しかったです。山の残雪もだいぶ少なくなりました。

| | コメント (0)

2019年5月30日 (木)

今日の北アルプス

Img_20190530_135101_2

素晴らし~い北アルプス展望日和でした。

神奈川のMさんご夫妻は、白馬岩岳のマウンテンハーバーで絶景を堪能されてからご到着。

先週末からの気温の高さで、麓から見る山がずいぶん黒くなったように感じます。

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

鹿島槍ヶ岳の“ツルと獅子”の雪形

Img_20190525_085727

晴天が続き、連日皆様に北アルプスの眺望を楽しんで頂いております。

鹿島槍ヶ岳には、広範囲から長い期間見られる“ツルと獅子”の雪形が出ています。

Img_20190524_145852

南峰直下、今にも飛び立とうとしているツルと北峰から吊り尾根の下あたりに向かって駆け降りて来ている獅子が一緒に出ていますが、わかりますか?

 

 

| | コメント (0)

2019年5月24日 (金)

爺ヶ岳の“種まき爺さん”の雪形

Img_20190523_101712

爺ヶ岳の南峰(3つの峰のうちの一番左)に“種まき爺さん”の雪形が出ています。

Img_20190524_145931

蓑(みの)を着て笠をかぶり右側を向いて種をまくお爺さん↑(写真とイラストは「信州雪形ウォッチング」より)

この人の右側には、もうひとり“北の種まき爺さん”がいて、もう少し時間が経過すると、さらに変化を遂げます。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧