北アルプス

2021年1月20日 (水)

快晴の北アルプス

P_20210120_112737

本日は大寒。しかも、天気予報で“この冬一番の寒さ”と予告されていた通り、最低気温はマイナス10℃を記録しました。県内でも標高の高いところではダイヤモンドダストが見られたそうですよ。

放射冷却で、よく晴れて素晴らしい北アルプス展望日和となりました(写真は11時過ぎの北アルプス爺ヶ岳~白馬三山)。

| | コメント (0)

2021年1月19日 (火)

今日の北アルプス餓鬼岳

P_20210119_113528

朝から嵐のような強風が吹き荒れていました。強風が雲を運び去ってくれたのか?お昼前には神々しい餓鬼岳の姿が現れました。

| | コメント (0)

2021年1月15日 (金)

今日の北アルプス

P_20210115_134025

本日午後1時半過ぎの北アルプス(蓮華岳以北)

今年に入ってからは珍しく、すべての山が見渡せました。かすみがかかったように見えるのは、“黄砂”の仕業だそうです。

| | コメント (0)

2021年1月11日 (月)

昨夕の北アルプス餓鬼岳

P_20210110_155814

年が明けてからというもの、北の山々(爺ヶ岳以北)が雪雲の中に隠れていることが多く、なかなか姿を現してくれません。昨日は餓鬼岳から南、今日は有明山がきれいに見えていました(写真は昨日の夕方4時頃の餓鬼岳)。

| | コメント (0)

2021年1月 6日 (水)

夕方の北アルプス 餓鬼岳

P_20210106_160827

雲の中から少しずつ姿を現してきた北アルプス。夕方にはかなりの山々が見渡せました(正面は餓鬼岳 午後4時過ぎ)。

| | コメント (0)

2020年12月23日 (水)

今日の北アルプス鹿島槍ヶ岳

P_20201223_125921

気温が低く寒いですが空気が澄んで山が美しく、北アルプス展望日和が続いています(写真は、お昼頃の鹿島槍ヶ岳)。

| | コメント (0)

2020年12月22日 (火)

大町市から見える常念岳

P_20201221_091218

森のみち草のある大町市・社地区から見える常念岳(中央の白い峰)。常念岳は、松本市や安曇野市から見ると とがった形の良い山に見えますが、ここから見ると“馬の背”のようななだらかな山容をしています。

| | コメント (0)

2020年12月21日 (月)

今朝の北アルプス餓鬼岳

P_20201221_091018

朝9時過ぎの北アルプス餓鬼岳。標高2647mの餓鬼岳がここまで白くなるのは珍しいことです。

| | コメント (0)

2020年12月20日 (日)

夕方の北アルプス 有明山

P_20201220_163753

今日も、最高気温がマイナス2℃の“真冬日”となりました。夕方4時半過ぎ、姿を現した有明山(中央)も粉砂糖をふりかけたように寒々としていました。明日からは少し気温が上がるそうです。寒さも一段落でしょうか?

大雪となった新潟や群馬、東北などと比べればこのあたりはそれほどでもなく、でもこの雪で大町&白馬のスキー場は続々オープンしています。

| | コメント (0)

2020年12月 7日 (月)

北アルプス展望日和

P_20201207_120805

好天が続き、本日も北アルプス展望日和!(お昼頃の爺ヶ岳~白馬三山)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧