旅行・地域

2017年11月23日 (木)

今日の薪ストーブ



日が短い今の時期は、午後5時を過ぎると暗くなります。今日も、日が暮れて一気に気温が下がって来ました。
もうすぐ到着される皆さんのために、薪ストーブて館内を暖かくしてお待ちしていますよ~


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

雪が残る庭で



一昨日から昨朝にかけての積雪で白くなった地面、一夜明けた今朝もまだこんなに雪が残っていました(その後の雨でほぼ消えましたが)。

天気予報をチェックしつつ、昨夕東京から無事到着されたN先輩は、これからご出発。
実は、ご友人Oさんと来られた今春4月11日にも、雪に道を阻まれ予定変更を余儀なくされたという貴重な経験の持ち主です。今回もありがとうございました!

白馬以北と違い11月や4月は普段はめったに積もらない森のみち草周辺(大町市南部の平地)ですが、このように積雪することも稀にあるので、この時期は注意が必要です。昔と違って天気予報の精度も良くなっていますし、お問い合わせ頂ければ最新の状況をお伝え致します。皆様十分に対策され、それぞれのプランに合った楽しい旅を続けてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

雪が積もりました



初雪(19日)はすぐ解けてしまいましたが、昨日はどんどん気温が下がり、夜になって降り出した雪が今朝には積もっていました。


庭の紅葉や赤い実も雪が包んでいます

明け方には止み、日が昇ると日差しも出て来ました(周辺の道路は解けています)。雪化粧した北アルプスは最高に美しいです。どうぞお気をつけてお越しください。


餓鬼岳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

ひとり旅→夫婦→3人→4人→そして3世代で



白馬の「はじめの一歩」オープン間もない頃からひとり旅で来てくださっていたSさん(当時は神奈川、現在は東京)。ご結婚後はお2人で、Nちゃんが生まれて1歳からはずっと3人で、10年後にAくんが生まれてからは4人で・・・と、「森のみち草」になってからも変わらず足を運んでくださっていました。息子が小さかった頃は、人生ゲームや花火やetc・・・いつも一緒に遊んでもらっていた(ありがとうございます!)のを昨日のことのように思い出します。

そして今回、ついにお孫さんと一緒に5人で来てくださいました。あのNちゃんがお母さんとは!Sさんご家族の歴史を見守り続けて来た私たちにとって、とても感慨深いです。今度はKくん(2歳)の成長が楽しみですネ。


名カメラマンAくんの撮影でパチリ!Aくんのこれからも楽しみです。

自分たちは変わりないつもりでいても、いつの間にか33年近く(一歩+みち草)が経過しました。皆さんと多くの時間を共有して来られたのは、本当に幸せなことです。これからも、変わらずお待ちしておりますので、いつでも帰って来てくださいネ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

これからご出発



ご近所のAさんのご紹介(いつも素敵な方々をご紹介くださり、感謝感謝です!ありがとうございます)でご宿泊くださった東京のYさんたち。今日はこれから、リンゴの木のオーナーさんになられている安曇野市三郷(みさと)のリンゴ園へ向かわれます。収穫の時期、たわわに実ったリンゴに出会えるのはワクワクしますね。
今回もありがとうございました!また、ぜひ足を伸ばしてくださいネ。お会いできるのを楽しみにしております。

先週は、大町のリンゴ園のリンゴの木のオーナーさんになられたという岐阜のご家族がご宿泊されました。リンゴの木のオーナー制度、人気を集めています。

いよいよリンゴの王様ともいえる“ふじ”“サンふじ”の収穫期、信州のおいしいリンゴ、もっともっと多くの方に味わって頂きたいナ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

塩の道&安曇野北アルプス展望のみちを北へ



朝8時半過ぎ、東京のIさんご夫妻が北(信濃大町方面)へ向かってご出発されました。
「森のみち草」敷地内から前の道へ出るところをパチリ!落ち葉ふみふみ晩秋の雰囲気がいい感じです。

「塩の道」(千国街道)であり、日本ウオーキング協会選定の「美しい日本の歩きたくなるみち500選」に長野県トップで選ばれた「安曇野北アルプス展望のみち」でもあるこの道は、最近歩く方が増えて来た人気のウオーキングコースです。

お二人とも歩くのが大好きで、昨秋は標高約1000mの大峰高原七色大カエデへも歩いて往復されたという健脚のIさんたち、きっと今回も楽しいウオーキングタイムとなったのではないでしょうか?
ぜひまた時間を作って歩きにお越しください。この度はありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

霜のアート



朝6時半頃、泊まられていた神奈川のOさんご夫妻が、北アルプスを撮ろうと外でカメラを構えて待機していたところ、その足下には、一面まっ白な“霜のアート”が広がっていました。寒いけれど美しい!目の前も足下も。

そして、こちらは午後の北アルプス↓


夕方、雪化粧した山々を眺めながら、東京のIさんご夫妻が徒歩でご到着。お疲れ様でした!美しい北アルプスが見られて良かったと、喜んでいらっしゃいた。夜も美しい星空が歓迎。

美しい風景に皆、満足満足の1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

柿の木のある風景



昨日は干し柿を吊るしましたが、この時期目につくのが、色づいた柿がたくさん実った柿の木。
これは、甘柿かな?渋柿かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

干し柿吊るしました



午後、近くのTさんから、干し柿用の柿を届けてくださるとのお電話を頂きました。とてもありがたいです。
「皮をむいて紐で結んで、手早く吊るして」と、頭の中で作業の確認をしていたら・・・Tさん登場。

何と!ご持参くださったのは、皮をむき紐をかけた状態の柿でした。事情があってのことだったようですが、思いがけず私たちは“吊るすだけ”という今までで一番(申し訳ないほど)楽な干し柿作業となりました。



明日から、(雪予報が出るほど)寒くなるようです。寒風にさらされて、自然が育むおいしい干し柿が出来上がるのが楽しみです。12月下旬頃からお出しできるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

薪ストーブシーズン到来



今年も薪ストーブシーズンがやって来ました。
気温の変動が大きいこの秋ですが、館内では11月10日より火が灯っています(写真は12日夕方)。

「薪ストーブ、ポカポカあったかくていいですね~」「でも、薪の調達とか薪割りは大変なんでしょうね」と、よく言われます。
森のみち草は、庭の伐採した木を利用できるので調達はそれほど問題ありません。しかし、薪割りをはじめ、薪の乾燥、乾燥した薪の置き場所の確保や移動など、薪の管理はとても大変です。

でも、この薪ストーブの温もりを皆さんに体感して頂きたいと、薪ストーブ担当のオーナーは日々頑張っていますので、これからの季節も足を伸ばして頂けるとその苦労が報われとても嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧