植物

2020年1月25日 (土)

桜の木に生えたキノコ

P_20200125_133410

伐採した桜の木に白いレースのようなキノコが生えていました(横から見たところ)。

P_20200125_133404

正面から見るとこんなふうです。何というキノコでしょうか?調べてもわかりません。詳しい方、ぜひ教えてください。

| | コメント (0)

2020年1月20日 (月)

わさびの葉と茎

P_20200118_162509

一昨日、立ち寄ってくださった大町のAさんが、「まだ1月なのに、今年はもうわさびの葉が売っていたから買ってしまいました。少しどうぞ!」と、おすそ分けしてくださいました(ありがとうございます)。Aさんによれば、例年だったら3月、早くても2月にならないと見かけないそうです。やはり暖冬の影響?

もちろん初物です。説明書きに書かれていた通り密封して8時間蒸し、かつおぶしとしょうゆをたらしてひと足早い早春の香りを楽しみました(ごちそう様でした)。

 

| | コメント (0)

2020年1月10日 (金)

巣箱かけました

P_20200110_125437

昨春、郵便ポストで作った巣箱でシジュウカラが子育てしたのが忘れられず、今年も庭の同じ木に巣箱をかけました。

P_20200110_125741

昨年のお家よりコンパクトサイズですが、住み心地は良さそうです。下見大歓迎~ シジュウカラさん、今年もぜひ来てね!

春にはかわいらしい姿が見られるはず。野鳥好きな皆さん、どうぞお楽しみに…。

| | コメント (2)

2020年1月 9日 (木)

ひざし

P_20200109_145218

木の葉が落ちた冬は日当たりが良くなる森のみち草。日中は、おひさまの光が暖かい1日でした。今日のこの景色はまるで晩秋か早春のようです。

 

| | コメント (0)

2020年1月 3日 (金)

霜のアート

P_20191229_094557

冬の朝の足下には、霜が作り出すアート作品がいっぱい。おひさまが出るにつれて解けますが、日陰はお昼近くまでみられるところも(写真は今日ではありません)。

| | コメント (0)

2019年12月30日 (月)

シクラメン

P_20191228_071514

先日、静岡の風子さんが道中、八ヶ岳中央農業実践大学校で購入し、プレゼントしてくたさったシクラメン(ありがとうございます!)。

ワーリー・ギグ(風車)という品種だそうです。早速飾らせて頂きました。上品なビンクの彩りがとてもかわいくて癒やされます。色のない冬の貴重なお花、できるだけ長く咲き続けてくれると嬉しいなぁ。ご覧ください。

| | コメント (0)

2019年12月18日 (水)

紅白ナンテン

P_20191213_154825

塩の道(安曇野北アルプス展望のみち)沿いで、今年もナンテンの実が色づいています。“難を転じる”といわれ縁起の良いナンテンですが、紅白のナンテンは、さらにおめでたくありがたみが増します。

| | コメント (0)

2019年12月17日 (火)

ヤドリギ

P_20191213_160522

北アルプスをバックに立つ一本桜の上部の枝にあるのは…?

ヤドリギです。木の葉が落ちた冬の間だけ露わになる不思議な存在の植物、この時期結構目につきます。探してみてください!

| | コメント (0)

2019年12月12日 (木)

初冬の森のみち草

P_20191129_083146

晩秋から初冬にかけて木々の葉が落ち、視界が開けて来ます。夏は森のようだった庭が、冬はこんなに日当たりが良くなるのです。

| | コメント (0)

2019年12月 2日 (月)

さざんか

P_20191202_112809

雨に濡れて咲くさざんかの花びらの上の水滴が、宝石のようにきれいでした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧