植物

2018年10月11日 (木)

松ぼっくり、ドングリ



風が吹くと、松ぼっくりやドングリがボトボト落ちる森のみち草の庭。リースなどのクラフト作品作りに使いたいからと、拾って持ち帰る方もいらっしゃいます。

どうぞご自由にお持ちください。素敵な作品を作ってくださいネ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

マユハケオモト


5年前、近所のMさんから頂いたマユハケオモト
10日ほど前に葉の陰から白いつぼみが伸びてきたと思ったら


その数日後、今年も“眉刷毛(まゆはけ)”の名前通り特徴のある花を咲かせてくれました。
ただ今開花中!玄関前にあるのでご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木)

10月に咲いた朝顔



もう10月になったというのに、今朝、朝顔(ヘブンリーブルー)が咲きました。2日ほど前につぼみを発見し、咲くといいなぁと密かに楽しみにしていたのですが、期待に応えてくれて嬉しいです。

すぐ横にはもう種になっているものもあり、さらにつぼみもあって・・・。ペースはそれぞれ、みんなちがってみんないい!生命力あふれる朝顔に励まされる思いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 3日 (水)

ススキと有明山

ススキが風に揺れる季節です。



大峰高原へ続く道沿いにも、たくさんのススキがおいでおいでと手招きしていました(有明山をバックに 昨日の午後3時頃撮影)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

大峰高原七色大カエデ 色づき始め


池田町大峰高原にある樹齢約250年の七色大カエデ

10月に入ったので、どんな様子かな?と、立ち寄ってみました(森のみち草から車で15~20分)。本日午後はこんな感じでした。

今年は例年のこの時期よりも色づきが早い!と思って池田町観光協会でたずねてみたら、この後(色づきが)足踏みすることが多いとのことでした。今後の気温など気候の状況で見頃時期が変動すると思いますので、観光協会ブログhttp://ikeda.naganoblog.jp/c37036.htmlなどで最新情報をGetしてからお出かけください。


部分的に色づいています。いつもの年だと10月下旬が見頃(でも早い年は中旬、遅い年は11月に入ってからのこともあった)ですが、さて今年は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土)

エノコログサ


昨朝、太陽の光を浴びて輝いていたエノコログサ

今日は、昨日とは打って変わって天気予報通りの雨となりました。

台風24号の影響が気がかりな週末となりましたが、東京、福岡、神奈川からの皆様にキャンセルすることなくお越し頂け、感謝しております。最も近づく明日が心配ですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月27日 (木)

半分、黄色い。



森のみち草から、「塩の道」(「安曇野北アルプス展望のみち」)を北へ約2kmほど向かった道沿い(大町市民俗資料館の手前)にあるイチョウの木。

半分、黄色い。です。

周囲にたくさんあるイチョウは、まだ全部緑のままなのに。そういえば、去年もこの木だけそれも半分だけ早く色づいていたなぁと、思い出しました。
これからどんどん色づきが加速していくのか?
観察を続けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日)

色づいた稲穂



秋分の日の今日は、穏やかな好天に恵まれました。
周辺では黄金色に色づいた稲穂が、重そうに頭を垂れています(21日撮影)。この3連休で稲刈りをされた農家さんも多かったのではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月21日 (金)

コスモスの花、見頃です!


餓鬼岳をバックに


蓮華岳をバックに

色とりどりのコスモスが、秋晴れの空に映えています(撮影は19日)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月16日 (日)

ツリフネソウ



庭に自生しているツリフネソウが、毎年この時期に花を咲かせます。
“釣船草”の名の通り、名前の由来は帆掛け船を吊り下げたように見えるところからついたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧