植物

2020年10月20日 (火)

今日の 大峰高原七色大カエデ、見頃です!

P_20201020_145231

池田町大峰高原(標高1000m)に立つ樹齢約250年の七色大カエデ 現在見頃を迎えています。

NHkEテレの『いないいないばあっ!』の中で流れる“カエデの木のうた”のロケ地でもあり、2010年初夏の新緑・秋の紅葉・冬の雪景色の撮影にワンワンが訪れました。今でも時々番組の中で素晴らしい映像が流れるので、ご存じの方も多いかもしれません。

 

| | コメント (0)

2020年10月15日 (木)

ミゾソバ

P_20200930_132836

広い斜面の一角に咲いていたミゾソバ。そばの花に似ていて、溝に生えるのが名前の由来とのこと。ピンクのかわいらしい花です。

| | コメント (0)

2020年10月14日 (水)

紅葉シーズン到来

P_20201014_145913

標高の高いところから始まった信州各地の紅葉が、少しずつ山を下りて来ています(この写真は、少し足を伸ばして訪れた標高1770m付近の紅葉)。朝晩の気温の寒暖差が色づきに影響するそうです。

現在、黒部ダム、八方尾根、白馬五竜、乗鞍高原、美ヶ原高原、蓼科高原などが見頃、高瀬渓谷や上高地、戸隠高原etc…も見頃に近づいているようです。暖かい服装でお出かけください。

| | コメント (0)

2020年10月10日 (土)

タラの木の紅葉

P_20201009_151625

毎春、おいしい恵みをもたらしてくれる(4月下旬~5月中旬頃の夕食は、タラの芽を天ぷらにしてお出ししています)タラの木。葉っぱの紅葉が始まりました。

| | コメント (0)

2020年10月 9日 (金)

自生するアサツキ、秋にも出現!

P_20201002_072249

毎年、早春(3月頃)に土の中から顔を出し、5月連休ぐらいまで森のみち草の食材として活躍してくれる自生アサツキ。今春もありがたく自然の恵みをおすそ分けして頂きました。

ところが、今年は秋にもたくさん出てきているのを見てびっくり&ラッキーとばかりに、夕食の魚料理のトッピングやスープの浮き実などに利用しています。秋に出て来たのは初めてだと思いますが、もしかして自粛期間中に庭の整備をしたから?それとも、昨秋までにも出ていたのを庭が草で覆われていたために気づかなかっただけ?真実はわかりません(苦笑)。

| | コメント (0)

2020年10月 8日 (木)

ガマズミの実

P_20201006_114750

初夏に白く細かい花をつけたガマズミ、赤い小さな実で秋の庭を彩っています。

| | コメント (0)

2020年10月 7日 (水)

ハギ

P_20200927_172728

周辺では、ピンク色のハギの花が咲いています。

| | コメント (0)

2020年10月 5日 (月)

はざかけ風景

P_20200930_110825_20201001231001

刈られた稲を乾燥させるための“はざかけ”作業をする方 ↑

P_20200930_110442_20201001231101

好天が続き、長野県では順調にはざかけが進んでいます。稲刈りを待つ田んぼの黄金色も秋の風情~

| | コメント (0)

2020年9月30日 (水)

わらぼっち

P_20200930_112402

稲刈りが済んだ田んぼにお行儀良く並んだ“わらぼっち”。米どころ信濃の秋の風物詩です。

| | コメント (0)

2020年9月29日 (火)

ど根性キバナコスモス

P_20200923_133541

近所で見かけたキバナコスモス。コンクリートのすき間に根を張り、美しい花を咲かせるそのたくましさに心を奪われます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧