植物

2018年6月20日 (水)

栗の花



周辺で見かけるこの地味な花、実は栗の花です。
独特の香りを漂わせながら、満開の花を咲かせています。
長野県では小布施の栗が有名ですが、近辺にも意外と栗の木があったんだなぁと、改めて感じる季節です(写真は、一昨日撮影)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月19日 (火)

深紅のルバーブ

フキに似た姿の野菜 ルバーブは、信州や北海道の気候が栽培に適しているそうで、周辺の農産物直売所で見かける機会が以前よりずっと増えました。



安曇野や大町では、緑色か緑&赤の茎がほとんどですが、少し南下した八ヶ岳山麓(富士見町や原村)では まっ赤なルバーブがさかんに栽培されており、足を伸ばした際にはその鮮やかさに目を奪われついつい購入してしまいます。

先日も、ジャムを作りました。


深紅のルバーブジャムの出来上がり

今日は、気まぐれでこのルバーブジャムを使った肉料理のソースを試作してみました。まだまだ改良が必要で、夕食メニューに登場する日が来るのかどうかはわかりませんが、何か形にできたらいいなぁと考え中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

ホタルブクロ



「塩の道」であり「安曇野北アルプス展望のみち」でもある 森のみち草の前の道を北へ向かう道沿い(山側)に、ホタルブクロが「ようこそ!」と歓迎してくれる(?)場所があります。



愛らしいピンクの花が楽しげに風に揺れ、今がちょうど見頃です。皆さんも通ってみてくださいネ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

緑が鮮やか



梅雨のこの時期、そんなに雨続きではないですが、窓から見える緑が潤ってみずみずしさを増しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

ムラサキツユクサ



6日に梅雨入りした(とみられる)関東甲信地域。今日は梅雨の晴れ間でしたが、夕方から雨が降り出しました。
ムラサキツユクサには、雨が似合います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

四つ葉のクローバー

庭で見つけました。



幸せは、案外身近なところにあるのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

庭のフキで、きゃらぶき風


庭の雑草と共存しながら、自生するフキが伸びて来ています。


摘んで


ゆでて皮をむき、きゃらぶき風に煮てみました。

本日より夕食メニューにちょこっと添えています。
この時期だけの大人の(?)味、味わってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月30日 (水)

ヤマボウシ



今年はどこもヤマボウシの花の付きが良いですよね。この写真は信濃大町駅(送迎車用)駐車場の一角にある木。今が満開で、みごとに咲き誇っています(左下の山小屋風の赤い屋根の建物が駅舎)。花壇やプランターの色とりどりの花とともに、駅を利用する方々を歓迎しているかのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月29日 (火)

クサノオウ



周辺の道端や草地など、あちこちに咲き始めた黄色い花 クサノオウ。皮膚病に薬効があり、昔から民間薬として利用されてきたことが「瘡(くさ)の王」「草の黄(王)」の名前の由来のようです。しかし、有毒なので要注意!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月26日 (土)

タニウツギ



初夏、山道の緑の中に浮かび上がるように咲くピンクの花タニウツギ。田植えの時期を知らせる「田植え花」としても知られるそうです(22日に国営アルプスあづみの公園【大町松川地区】付近で撮影)。この花を見かけると梅雨が近いなぁと感じます。

本日は、愛知県から3世代でお越しのHさんファミリーの貸切りでした。松本城やクラフトフェアをご覧になってから夕食を済ませてゆっくりご到着。森のみち草は、2食付き以外にも、B&B(朝食のみ)や素泊まりのご宿泊も大歓迎です。それぞれの旅のスタイルに合わせてお選びください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧