クラフト

2020年9月 5日 (土)

『お月見』

P_20200903_145601

昨日、ご紹介した『大町の秋』とともに、模様替えで登場した『お月見』(by パッチワーク名人Tさん作 ありがとうございます)。キキョウが咲きススキが揺れる丘でお月見しているウサギさん。秋の風情たっぷりの作品です。秋は、月を眺めるのが楽しい季節ですね。

| | コメント (0)

2020年9月 4日 (金)

ダイニングの壁には『大町の秋』

P_20200903_145544

夏の間、ダイニングの壁には涼しげな『海の中の風景』のパッチワークを飾って、皆さんに楽しんで頂きました。日中はまだ暑い日が続いていますが、これからの季節を先取りし色づく紅葉がモチーフの『大町の秋』に模様替え。お泊まりの皆様にご覧頂いています。おなじみ近所のパッチワーク名人Tさんの作品です。落ち葉の向きや色づき具合、周りの木々に至るまで、Tさんの観察力と表現力に感心します。

| | コメント (0)

2020年8月 1日 (土)

みち草便り

P_20200730_134550 

春~初夏の自粛期間中の出来事etc…を、公式ホームページの中のみち草便り(←クリックしてください)に、掲載しました。お時間があれば、ご覧ください。

【8月2日追記】公式HPの『みち草便り』が何かの不具合で現在閲覧できなくなっています。クリックして頂いた方、申し訳ありません。ただ今原因を調べていますので、もう少しお待ちください。どうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0)

2020年7月28日 (火)

国宝 仁科神明宮に登場したアマビエ

P_20200728_160736

国宝 仁科神明宮の社務所横にある休憩室に【アマビエ】が登場しました。大町市出身の木彫作家 高橋貞夫さん(日展特別会員で現代工芸美術家協会理事)が「どうしても手がけたかった」と制作され、寄贈された最新作だそうです。ウロコの1枚1枚にも魂を込めて彫られているのが伝わり、手を合わせてくれているアマビエ作品に、「コロナが1日でも早く終息してくれますように!」と、私も手を合わせてきました。

P_20200728_161303

↑ 昨年11月に20年に一度の式年遷宮祭を終えた仁科神明宮の国宝部分

皆さんも、仁科神明宮へ行かれた際には、アマビエの木彫り作品もぜひご覧ください。

 

| | コメント (0)

2020年7月13日 (月)

朝顔のパッチワーク

P_20200709_183301

10日にご紹介した『海の中の風景』とともに7月のダイニングを彩っている『朝顔と風鈴』のパッチワークキルト。こちらも、近所のパッチワーク名人Tさんの作品です。和服の生地を利用して作られており、夏の風情あふれる作品です。花はもちろん、葉の1枚1枚にも心が込められていて、その質感が伝わって来るようです。

| | コメント (0)

2020年7月10日 (金)

海の中の風景のパッチワーク

P_20200710_134342

7月から、ダイニングのパッチワークが海の中の風景に変わっています(近所のパッチワーク名人Tさん作)。海草がゆらゆら揺れる海の底を気持ち良さそうに泳ぐお魚さんたち。貝殻が埋め込まれていたり、クラゲが浮かんでいたり・・・。Tさんのセンスの良さと発想の豊かさに感心します。どうぞ間近でご覧ください。

| | コメント (0)

2020年7月 7日 (火)

4つの手作り看板

先日、道沿いに設置した“おNEW”の看板 ↓ (初めての方は、こちらを目印にお越しください)

P_20200702_181646_20200707194501

それに伴って撤去された旧 看板は、敷地内入ってすぐの左側に移動しました ↓ (今までお疲れ様でした)

P_20200703_072402

それよりさらに古いオープン時に作ったシンプルな看板は、さらに進んだ右側へ ↓ (だいぶくたびれていますが、さり気なく木々にとけ込んでいるような…)

P_20200703_072330_20200707200701

そして、玄関前の花壇の中に今回初めて設置した宿の看板 ↓ (オーナーKONの苦心作 早速お褒め頂き大変喜んでおります)

P_20200703_072751

歴代4つの看板が敷地内に点在しています。今度、来られた時には、探してみてください。

以上、森のみち草 看板ギャラリーでした。

 

| | コメント (0)

2020年7月 6日 (月)

「ふれあい号」を待ちながら

P_20200706_093614

9時34分過ぎに森のみち草の前を通過する大町市民バス「ふれあい号」(フリー乗降区間なので宿の前から乗車OK)を待っている間にパチリ。雨降りながら、初のNEW看板前での記念撮影は埼玉のOさんご夫妻(もう30年以上前からの旧友でリピーターのご夫婦です)となりました。自粛期間中は旅ができず昨年10月以来の旅だったそうで、その宿泊先に森のみち草を選んでくださったのは大変光栄なことでした。約3年ぶりにお会いできて嬉しかったですヨ。ありがとうございました!

| | コメント (0)

2020年7月 2日 (木)

看板完成

6月21日のブログに、敷地内ロータリーに新設した手作り看板を載せましたが、それと並行して制作していたのがこちら ↓ 道沿いの案内看板です。数年前に作ったものが風雨&風雪にさらされボロボロになって来ていたのがずっと気になっており、今回の休業期間を利用しオーナーが一からデザインを考え、自分ひとりで時間をかけて納得のいくものを作り上げました。

P_20200702_181959

表と裏(どっちが表でどっちが裏?)はほぼ同じデザインですが、1ヶ所だけ違うところが…。今回の休業がなければここまで時間をかけることはできなかったですね~

P_20200702_181837

初めていらっしゃる方が迷わないように、目隠しになっていた道沿いの木の枝を払い地面の草を刈り、以前よりも1mほど道側にずらして設置しました。この看板を目印にお越しください!

| | コメント (0)

2020年6月21日 (日)

手作り看板完成

1592747536439

森のみち草オーナーのKONが休業期間を利用してコツコツ手作りしていた看板がついに完成!本日設置しました。

材料の木材は、かつてご近所に住み現在は池田町民の友人Nさんが提供してくださったものを使わせて頂きました(Nさんありがとうございます!)。デザインを考え、型紙を作り、素材を削ったり磨いたり何度も重ね塗りをしたりした後に文字を書き&絵を描き、地面に穴を掘って埋め込んで設置…と、気の遠くなるような工程をひとりでこなし、試行錯誤しながらよくここまで到達したものだと感心しています。横で見ているだけでも達成感を感じるほど(笑)。こんなに時間をかけることができたのも、コロナ休業の副産物ですね~ 

実は、道沿いに設置してある案内看板も、だいぶくたびれてきていたので並行して制作中。完成まであと少しというところです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧