グルメ情報

2018年10月15日 (月)

シナノスイート


今、朝食にお出ししているシナノスイート

「秋映(あきばえ)」「シナノゴールド」とともに、”長野県で生まれたリンゴ3兄弟“といわれています。「ふじ」と「つがる」の交配種だけあって、ジューシーな甘さとシャキシャキした食感が人気です。

今朝も「おいしかった」とおっしゃって頂きましたヨ。ぜひ味わってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 6日 (土)

秋映



「シナノスイート」「シナノゴールド」とともに長野県で誕生した“リンゴ3兄弟”といわれている「秋映(あきばえ)」(千秋×つがるの交配種)

この時期、直売所などでよく見かけるようになりました。皮の色が独特の濃い紅色をしているので、見分けやすいです(この写真は、台風の風で落ちてしまう前に収穫したのを分けて頂いたので出回っているものより少し小さめサイズ)。

「シナノビッコロ」(ゴールデンデリシャス×あかねの交配種で長野県生まれのリンゴ、皮が薄いので丸かじりにも適している)とともに、夕食や朝食でお出ししていますので、食べ比べてみてくださいネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月24日 (月)

佐久のプルーン



今年も、佐久に住む友人ひろこさんが、採れたてのプルーンをたくさん送ってくれました(この写真はその中の一部です)。嬉しい!ありがとうございます。

プルーンの生産量日本一の長野県の中でも、佐久エリアは特に栽培がさかんで、さらにここのプルーンは完熟してから収穫するので甘くておいしいんです。

収穫された従弟さんの話だと、今年は粒が大きくて出来が良いのとのこと。太陽の光をたっぷり浴びて育ったプルーンのおいしさといったら・・・私たちだけでなく毎年楽しみにしているお客様もいらっしゃるほど。早速味わい、夕食にもお出ししました。これから来られる皆様、どうぞお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月10日 (月)

リンゴのシーズン

昨日は信州のおいしいブドウをご紹介しましたが、リンゴも続々と食べ頃品種が出て来ています。

安曇野や飯綱町(旧三水村)、南信州の飯田周辺、長野市のアップルライン沿いなど、県内各地に産地があるので、食べ比べも楽しいかも?


森のみち草から車で10分ほどの松川村「下条農園」さんの つがる(右上)、とき(左上)、シナノピッコロ(下)

「つがる」は紅玉とゴールデンデリシャス、「とき」は王林とふじ、「シナノピッコロ」はゴールデンデリシャスとあかねのかけ合わせだそうで、それぞれのいいところが合わさったおいしい品種が増えています。
“シナノスイート、シナノゴールド、秋映”の長野県で生まれたリンゴの3兄弟もこれからの時期だし、リンゴの王様ふじ出番は11月。楽しみな季節は続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 9日 (日)

生坂村のブドウ

フルーツ王国信州!秋の訪れとともにおいしい果物がたくさん登場しています。



ブドウといえば山梨県を思い浮かべる方も多いと思いますが、信州のブドウのおいしさをぜひ皆さんに知って頂きたいです。

生坂村、塩尻市、須坂市などなどブドウ栽培に適した気候で育まれた旬のブドウのおいしさといったら・・・。猛暑や台風に悩まされた今年のシーズンは農家さんの苦労も絶えなかったようですが、厳しい環境の中で甘くておいしいブドウが実りました。


生坂村「はるうた農園」さんのナガノパープル(右上)、黄華(おうか 右下)、種なし巨峰(左下)、安芸クイーン(左上)
ご夫婦だけで有機栽培、化学肥料不使用でこだわりを持ち、2万房のブドウを育てられています。

シャインマスカット、ピオーネなど、これからも様々な品種が登場予定。

塩尻の桔梗ヶ原の農園ではブドウ狩りもできますヨ。秋の味覚、フルーツ好きさんはどうぞお見逃しなく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 2日 (日)

夏あかり


「夏あかり」は、長野県で誕生した早生(わせ)の夏リンゴ

「陽光」と「さんさ」をかけあわせてできた新品種とのことで、ちょっと小ぶりなかわいいリンゴです。

今朝の朝食のつけ合わせにお出しし、皆さんに味わって頂きました。シャキッとした食感でさわやかな甘みがあります。
皆さんも直売所などで見かけたら、手に取ってみてください。次はもう来年の夏かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月21日 (火)

南信州 飯島町の梨



今年も、父が南信州 上伊那郡飯島町の「果園みなみ」さん(父の知人の農園)の梨を送ってくれました。ありがとうございます。

早速、本日の夕食から登場しています。みずみずしくて本当においしく、毎年密かに(?)楽しみにしているんですヨ。南信州のおいしい梨(幸水)、皆さん どうぞ味わってみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月19日 (日)

しなのおおまち農産物直売所マップ


この夏、パンフレットコーナーに仲間入りした「しなのおおまち農産物直売所マップ」、大町市内の直売所が網羅されていて便利だと好評です。

元地域起こし協力隊の稲澤そし恵さん(移住前に森のみち草にご宿泊くださったことも)のアイデアがいっぱい詰まった見やすくて使いやすいマップは、新鮮な農産物を買って帰りたい方に最適です。


安曇野市が発行している「安曇野市直売所MAP」も人気!

新鮮な野菜や果物をお土産にしたいという方、どうぞお持ちください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月27日 (水)

安曇野東山包美術館「カフェ包」のお弁当

24日(日)は、年に一度の隣組女子会でした。30代~70代の女性11人+子ども4人が森のみち草に集い、ランチやお茶をしながらおしゃべり。2013年に始まり、今年で6回目となりました。近くに住んでいてもなかなか顔を合わせる機会がない方も結構多く、近況もわかって楽しいひとときとなりました。


こちらがその日のお弁当です。

あづみ野池田クラフトパーク内にある安曇野東山包(つつむ)美術館併設の「カフェ包(つつむ)」の町田さんが腕を振るってくださいました。

グリンピースご飯、アスパラやかぼちゃの天ぷら、味の染みた車麩、甘辛く味つけされた旬のフキ、豚肉の長芋巻きソテー、煮物やサラダ、漬物などなど、丁寧に時間をかけて作ってくださったことが伝わり、大変おいしく頂きました。今回もありがとうございました!

(お弁当は特注なので通常のメニューにはありませんが)「カフェ包」さんの人気メニューは、季節のスパゲティ、稲庭うどん(おにぎり付き)、カレーなどで、料金も700円と良心的!皆さんも、ぜひ足を運んでみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 1日 (金)

山の信州いろどり弁当


新宿駅構内の駅弁屋さん「頂(いただき)」で販売している「山の信州いろどり弁当」

長野県産鹿肉のトマト煮込みハンバーグ、マス信州味噌焼、長野県産戸隠大根みそ漬、リンゴ白ワイン煮、茶飯にも長野県産野沢菜漬が入るなど、信州の食材にこだわり、いろいろな種類のものが少しずつ詰められていて楽しいです。おしながきを見ながら「これは何かな?」と味わえば、おいしさ倍増!



駅弁は、列車旅の大きな楽しみですよね!?
信州に思いを馳せながら、おひとついかがでしょうか?税込1000円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧