グルメ情報

2020年2月25日 (火)

黄金柑

P_20200225_140350

↑ 泊まられていた静岡のYさんがお土産にくださった『黄金柑(おうごんかん)』という柑橘類の果物

私たちには、初めて聞く名前でしたが、甘くてみずみずしくおいしいです。すっかりファンになりました。島田市の直売所で購入されたそうで、息子さんも大好きとのこと。以前伊東市に住んでいたSちゃんから頂いた『ニューサマーオレンジ』や、昔、宮崎県出身の友人ラッタが送ってくださった『日向夏(ひゅうがなつ)』に似ている気がします。貴重なものをありがとうございました!

| | コメント (0)

2020年2月22日 (土)

いちご

P_20200222_172034

↑ ご宿泊の静岡のIさんファミリーから頂いたいちご(あきひめ)

箱を開けたらピカピカのまっ赤な粒が勢ぞろい!見ているだけで笑顔がこぼれます。地元で大木さんという方が育てられているそうです。皆さんの夕食&朝食に彩りを添えさせて頂き、私たちも存分に楽しませて頂きました。おいしいいちご、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2020年2月21日 (金)

文旦ジャム

P_20200219_144340

池田町の友人Sさんがこんなに立派な文旦(ぶんたん)をおすそ分けしてくださいました。ありがとうございます。

実も皮も全部利用して文旦ジャムを作りました。スライスした皮は、熱湯で3回(×10分)ぐらいゆでて(水にさらして)から煮詰めると、ほどよい感じになります。

P_20200221_184019

完成~ おいしくできました!これから朝食に登場します。どうぞお楽しみに…。

 

| | コメント (0)

2020年2月20日 (木)

ふきみそ

P_20200219_143938

近所に住む人生の大先輩Oさんから、ふきのとうを頂きました。80歳代後半のOさん、健康のために無理のない範囲で歩くようにしているとのことで、散歩中に「ふきのとうを見つけたから、おすそ分け」と立ち寄ってくださったのです。うわぁ、嬉しい!初物です。ありがとうございます(日当たりの良いOさん家付近ではもう3回ほど採れたそうですが、うちの庭ではまだ顔を見ていません)。

P_20200220_184832

「ふきみそにしてお客さんに出してあげて」との言葉通り、今夜の夕食の一品として登場しました。ほろ苦い春の香りのふきみそ登場にお客様F子さんも喜んでくださり、「3杯もおかわりしちゃった」との嬉しいお言葉。春を先取りした1日でした。

| | コメント (0)

2020年1月31日 (金)

和食織是

P_20200131_135632

行きたい行きたいと思っていた大町の和食の店『織是(おりぜ)』さん、ようやく訪れることができました。以前おそば屋さんだった趣ある建物をセンス良くリノベーションされ、2018年夏オープン。カウンターやお座敷、椅子席もあり、落ち着いてゆっくりと食事が頂けます。

P_20200131_130348

ランチタイム(11:00~14:00)の一番人気だという『彩り膳』(1500円+税)。和食の達人が腕を振るい一品一品手間ひまかけて丁寧に作られたお料理は、見た目も美しく(器も素敵☆)どれも絶品!ほっぺが落ちました。メニューは月替わりで、毎月第一水曜日に変わるそうです。毎月通いたくなりますヨ。皆さんもこの感動をぜひ味わってみてください。国道148号線沿い(「信濃木崎」駅よりやや南)です。

火曜定休。夜は、3500円、5000円、8000円のコースのみで、前日までに要予約。

| | コメント (0)

2020年1月13日 (月)

3連休

年末年始は初めてのお客様も多かったですが、3連休前後のご宿泊はすべてリピーターさんでした。繰り返し足を運んでくださり、本当にありがたいことです。これからも、どうぞよろしくお願い致します!

雪は期待していたほど降りませんでしたが、鹿島槍のゲレンデでスキー、国営アルプスあづみの公園でそり遊びやクラフト体験、安曇野の里でイルミネーション鑑賞、20年に一度の式年遷宮祭を終えた国宝仁科神明宮に初詣、山岳博物館(冬毛の雷鳥さんにも会えますよ~)や美術館めぐり、おいしいお店やカフェでゆっくりetc…と、それぞれにご満足頂き帰路に着いて頂けたようで良かったです。

P_20200113_145233

昨春に続いてお越しくださった愛知のKさんァミリーからお土産に頂いた“冬限定”の おしるこ味とやきいも味のういろう。パッケージもおしゃれです。おいしく味わわせて頂きました。珍しいものをありがとうございました!

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

干し柿どろぼう!?

P_20191207_104157

先月皮をむいて吊した干し柿、今朝カーテンを開けたら、8個(大6個+小2個)がなくなっているのを発見!昨夜から今朝にかけて何者かに食べられたようです。果たして犯人は?

思い当たるとすれば…その前夜、窓の外でガタガタと音がしたので見たら、まっ白なネコのような動物が窓(網戸?)に張り付いており、目撃された瞬間、飛び降りて逃げて行ったのです。でも、ネコって干し柿食べるのでしょうか?それともネコに似た他の野生動物?それとも、その子ではない別の誰かが?ナゾです。とても知りたいです。詳しい方、ぜひ教えてください。

P_20191207_123336

犯人は食べ頃になったことを知っていた“食通”の可能性が高いです。なぜなら、私が試食したらとてもおいしかったからです。と、いうわけで、小さい方の柿は速攻で取り込み、本日から夕食メニューに登場しました。残り106個は、無事に皆さんに味わって頂けるはずですので、ご安心ください!

| | コメント (0)

2019年11月11日 (月)

干し柿作り その2

P_20191111_105230

昨日は大きな柿(210でg~290g)で干し柿を作りましたが、ナント今度はひと口サイズ(80g~150g)の小さな渋柿を頂いたので、2日続けての干し柿作りとなりました。ありがたいことです。

P_20191111_143709

昨日吊るした大きい柿の間に小さい柿を吊るして(くっつかないようにするのがなかなか大変!)

P_20191111_144100

あっという間に完成~ 今年は例年以上にたくさん味わって頂けそうです。おいしくできますように…。

| | コメント (0)

2019年11月10日 (日)

干し柿作り

P_20191110_122410

近くのTさんが昨日届けてくださった(ありがとうございます!)大きな渋柿で、干し柿を作りました。

P_20191110_125049

皮をむいて

P_20191110_143259_20191112002401

麻紐に結んで吊るし、あとは時々(?)揉むだけで寒風にさらされたおいしい干し柿が出来上がります。年内には食べられるでしょうか?楽しみにお待ちください!

| | コメント (0)

2019年10月29日 (火)

秋映

P_20191026_091132

ただ今、夕食&朝食で皆様にお出ししているりんごがこちら↑ 大町の峯村農園さんの『秋映(あきばえ)』です。『千秋』と『つがる』の交配種で、『シナノスイート』『シナノゴールド』とともに、長野県で誕生したりんご3兄弟(の長男&長女)といわれています。鮮やかな皮の色がまさに“秋映”のネーミングにぴったり。森のみち草から一番近い宮本信号近くの『仁科の里直売所』〈木曜休み)でも販売していますので、気になった方はお立ち寄りください。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧