山菜

2017年3月25日 (土)

本日の収穫 ふきのとう と ヤブカンゾウ

庭(北側斜面)をひとまわりして見つけた本日の収穫

左がヤブカンゾウ、右がふきのとうです。
みずみずしい緑が”春の色"ですね~

ほろ苦い早春の味、ふきのとうは天ぷらに(ただ今盛り付け中)


アクのないヤブカンゾウは、さっとゆでておひたしとなり


今日の夕食メニューに加わりました。
ご宿泊の皆さんに喜んで頂け、良かったです。

待ちに待った山菜&野草シーズンの幕開け、順調にいけばこれから つくし、コゴミ、タラの芽へと続きます。季節を味わいにお出かけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

今年初のふきのとうで ふきみそ



今年初めて、ケン太の散歩中にふきのとうを発見!
山菜&野草シーズンの幕開けです。今年もまた、この季節がやって来てワクワクします。



今日見つけた4個は、刻んでゴマ油で炒め みそ、砂糖、お酒などで味つけし"ふきみそ"に。ほろ苦い早春の味ふきのとう(白馬や小谷では、親しみを込めて"ちゃんめろ"とも呼びます)は、みそや油と相性がいいんですヨ。

これからどんどん出てくると思うので、からりと揚げて天ぷらなどでもお出しする予定です(採れる期間限定)。どうぞ、お楽しみに!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

庭の 自生アサツキ



庭を歩いていたら、落ち葉の下から 自生するアサツキが顔を出しているのを発見しました。

毎年ブログに載せていますが、時期としては昨年(2月23日)に次ぐ早さです。花や雪形とともに、山菜&野草も春の訪れを予想する目安となります。今年も春が早いのでしょうか?

これから初夏まで、必要な分だけ摘んで夕食のメインディッシュに添えたり刻んで薬味にしたりと、活躍してくれる頼もしい野草です。野趣あふれる香りをお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

雨後のキノコ

雨が続き、庭にキノコがニョキニョキ出て来ました。


一番数の多いこれは、チチアワタケ。皆がよく取りに行くジコボウではないかと思い、以前、大町保健所に持ち込んで鑑定して頂いた時に、初めてその名を知りました。
"ジコボウ"と呼ばれるヌメリイグチやハナイグチによく似ていますが、傘の裏にツバがないのがこのチチアワタケの見分け方。図鑑には食用と記載され、ヨーロッパなどでは美味との評価もあるようですが、毒の系統もあり保健所では食べないように指導しているのだそうです。


これは食べられなさそう。


これも玄関前に1本だけ出ていました。

皆さんも「知らないキノコは取らない・食べない」を心がけてくださいね。キノコ中毒は怖いので気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月30日 (月)

ハチク


Tさんから昨夜、頂いた池田町のハチク


すぐに皮をむき、たっぷりのお湯でゆでて下ごしらえ。旬の香りが漂って来て、ワクワクします。

さて、何を作りましょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月11日 (水)

ルバーブジャム作り


松川村の道の駅安曇野松川「寄って停まつかわ」の直売所で見つけたルバーブで


ジャムを作りました。
甘さ控えめ、素材の味を生かしたジャムが出来上がりましたヨ。朝食でお出ししますので、パンにつけて味わってみてくださいネ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月30日 (土)

本日の収穫


森のみち草の庭(敷地内に自生)で本日採れたつくしと山椒(木の芽)


つくしは油で炒めてから甘辛く煮てほろ苦いつくだ煮に。

そして、山椒はパーンと叩いて香りを出しサケのみそマヨ焼きに添えて夕食メニューとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月20日 (水)

コゴミのおひたし

森のみち草の庭に自生するコゴミが、遠慮がちに(?)出て来ました。今年はなぜか少なめです。

と、思っていたら、近所のTさん(美麻出身)が美麻の山で採って来られたコゴミをおすそ分けしてくださいました。ありがとうございます。こんなに立派です!



本日の夕食の一品として登場したコゴミのおひたし↓


桜の撮影旅行でご宿泊のMさんご一行様(8名)にも、大変喜んでもらえて良かったです。
(Tさん、ごちそう様でした!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月14日 (木)

タラの芽



この春は山菜も早いです。
森のみち草の庭に自生しているタラの芽。例年は、どんなに早くても4月20日過ぎでしたが、もうすでに、こんなに大きくなっているものがありました。こんなに早い登場は9年目にして初めてです(なぜかコゴミはまだなんですけどね)。

今春もその日採れた分だけ夕食メニューに登場します。運が良ければ味わえますので、これから来られる皆様、どうぞお楽しみに・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

つくしのつくだ煮



自生アサツキ、ふきのとう、ヤブカンゾウに続いて、今春はつくしももう土の中から出て来ていました。例年にない早さにびっくり!



昨日から夕食メニューに登場した"つくしのつくだ煮"は、この時期の森のみち草に欠かせない旬の味。暖かい日が続けば一気にシーズンが進んで大きくなってしまうのではないかと、少し心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧