グルメ、お店

2019年6月 8日 (土)

『キッチンと海…』埼玉県入間市に移転、5月28日『貝殻喫茶室』としてオープンしました!

Img_20170608_152608

ちょうど2年前の6月8日、私たちは白馬時代からの大切な友人に会いに行くことができました(『キッチンと海…』にて)。この写真は、その日のものです(2017年6月14日のブログに、そのいきさつを記してあります。よろしかったらクリックしてご覧ください)。

その奈々ちゃんご家族が、茨城県ひたちなか市で6年間営業し大人気だったカフェ『キッチンと海…』を3月にCLOSEし、埼玉県入間市に移って新たにカフェ『貝殻喫茶室』をOPENさせました。まだ出来立てのホヤホヤ♪5月28日のことです。

西武池袋線の入間市駅が最寄り駅で、ジョンソンタウンの中にあります。ジョンソンタウンは、元米軍住宅地だった場所で、奈々ちゃんによると「街ごとリノベーションした雰囲気のあるおもしろい街で、カフェや雑貨屋さんも何軒か集まっている」とのこと。

『貝殻喫茶室』の公式サイトをご覧頂くと、海をイメージしたセンスの良い空間が目に飛び込んで来ます。以前のお店もそうでしたが、店内に一歩足を踏み入れると非日常に心が癒され、その居心地の良さが訪れた人の心をわしづかみにするのです。私たちは今回はまだ現地に足を運べていませんが、写真で見る『貝殻喫茶室』は、さらにセンスの良さがグレードアップしていて目を見張ります。そんな中で飲むこだわりの珈琲や紅茶は至福の一杯☆ 奈々ちゃんが心を込めて作るお料理はおいしくて彩り良く、お腹も心も満たしてくれます。これまで人気だったメニューがこちらでも味わえる上、新メニューも登場しそうでワクワク!味は私が保証しますので、皆様、楽しみにお出かけください。

定休日は木曜日(月2回不定休あり) 営業時間は8:00~18:30(もう少しするとおいしくてオリジナルなモーニングも始まるそうですヨ!楽しみですネ) 〒358-0002 埼玉県入間市東町1-2-22 ジョンソンタウン内 ℡04(2935)3686  

オープン7日目に神奈川県のMさん(25年ほど前からうちに来てくださっていて、歴代のお店にも足を運ばれている白馬時代からのリピーターさん)が「早速行ってきました。海のイメージは変わらずびっくりするほど素敵な店内で・・・」と、嬉しい報告をしてくださいました。仕事の後に電車を利用して行かれたMさんの話だと、最寄り駅から歩く(徒歩15~20分?)つもりが本数は少ないながらコミュニティバス(←運賃100円 日曜運休 「東町小学校」が最寄りバス停 ※時刻表は市役所のHPで要確認)も利用できるとのこと。また、車でお越しの方は、ジョンソンタウン東側の共用駐車場へどうぞ!(Mさん、貴重な情報ありがとうございました。)これから行かれる方は参考になさってください(↓下の写真はMさんより)。

Img_20190603_144220_1

今はまだオープンしたばかりで情報が少なく、地元ではまだその存在があまり知られていないのではないかと思いますが、一度訪れて気に入られた方が二度三度と足を運ぶうちにリピーターさんが増え、なくてはならないお店になる日もそれほど遠くはないのではないでしょうか?これまでにも、知り合いが誰もいない未知の地にカフェをオープンしコツコツと経験を積み腕を上げ、地元民に愛されその土地に欠かせない人気店になった経歴の持ち主ですから、きっと大丈夫!だと確信しています。でも、こんな素敵なお店がオープンしたことを“ひとりでも多くの方にお知らせしないともったいない”と、おせっかいながらご紹介させて頂きました。これまで遠くて行きたくても行けなかった方も、首都圏移転で行きやすくなったのでは?特に埼玉県民や埼玉寄りの東京都民の皆様、ぜひ足を伸ばしてください。もちろん遠くからの方も、かつてのお店(白馬『Batty』、滑川『海辺の生活』、ひたちなか『キッチンと海…』)の常連さんだった皆様も、ぜひぜひどうぞ!今度は訪れたリポートをご紹介できるように、私も早く行きたいなぁ~ すでに来店された方がいらっしゃったら、最新情報も、よろしければお聞かせください。

思わず力が入り(笑)長い長い文章になってしまいました。最後までお読みくださり、ありがとうございました!

| | コメント (2)

2019年2月28日 (木)

レストラン カフェ Hidamari

「おいしくて居心地が良いから行ってみて」と、以前からすすめられていたカフェ レストラン Hidamariさん(大町市常盤 蔦屋書店の向かい側)に、月曜日、ついに行くことができました。



信州サーモンや信州ハーブ鶏など地元食材を使ったどれもおいしそうなランチメニュー、週替わりの限定5食のランチもあって迷いました。五穀米のご飯、スープ(この日は具だくさんのミネストローネ)、サラダ、副菜3種類はセルフでおかわりもできて良心的(1300円~)。デザートも充実しています。



お腹も心も満たされて、幸せな時間を過ごせました。皆さんも、ぜひ味わってみてください。



ランチタイムは11時30分~15時30分、ディナーは予約制。水曜日第3木曜日、第1日曜日休み。
貸切営業など最新の情報はFacebookでご確認ください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月24日 (日)

隣組新年会


午前10時15分頃の餓鬼岳

本日も素晴らし~いお天気でした。
北アルプス展望日和&新年会日和☆

今日は、大町温泉郷の黒部ビューホテルにて わが隣組の新年会がありました。



いつもは気楽に参加していましたが、今年は隣組長!大人17名子ども3名が参加してくださり、多少のハプニングはあったものの(笑)温泉に入って食べて飲んでしゃべってetc・・・の楽しい1日となりました。

皆さん、ありがとうございました。
今年1年、引き続きどうぞよろしくお願い致します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月21日 (木)

手作りおやきと手打ちそばの店 山里


昨年、民家をリフォームしてオープンされた手作りおやきと手打ちそばの店「山里」さん(大町市旭町)

国道147号線を通過するたびに気になっていましたが、やっとお邪魔できました。


気さくな女将さんが笑顔でお出迎え
母娘(+スタッフさん)で切り盛りされています。

おやきは、野沢菜、おから、なす、あんこ、かぼちゃなどの定番の他、ここにしかない“りんごチーズ”や季節限定モノなど毎日100個ほど作られているとのこと。おやきはもちろんお持ち帰りOK。懐かしくて優しいホッとする味わいでしたヨ。

↑左後方に大きなそば鉢が見えますが、ここでそばを打つそうです。おトクなセットメニューもあり。お店も郷愁をそそられる造りで、のんびり長居してしまいそう。

おやきは、おやつやお土産にも良いので、皆さんも、足を運んでみてくださいね。

9時頃~15時頃までで不定休。お問い合わせは、080(5827)4817まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月10日 (土)

スリムレッド、ふじ



昨日、松川村のおいしいリンゴ園「下条農園」さんで購入した2種類のリンゴ

左が「スリムレッド」
友人に教えてもらうまで知らなかった品種(ふじ×あかぎ の交配種)です。
小ぶりで名前の通りスリム(縦長)なリンゴ、丸かじりにもいいですね~

右が「ふじ」
リンゴの収穫シーズンの最後に登場するリンゴの王様!待っていた方も多い人気者です。

今日から夕食には「スリムレッド」、朝食には「ふじ」を味わって頂けます。ちなみに朝食のジャムは、皮も一緒に煮込んだ「紅玉」です。それぞれのおいしさ、お楽しみくださいネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月10日 (月)

リンゴのシーズン

昨日は信州のおいしいブドウをご紹介しましたが、リンゴも続々と食べ頃品種が出て来ています。

安曇野や飯綱町(旧三水村)、南信州の飯田周辺、長野市のアップルライン沿いなど、県内各地に産地があるので、食べ比べも楽しいかも?


森のみち草から車で10分ほどの松川村「下条農園」さんの つがる(右上)、とき(左上)、シナノピッコロ(下)

「つがる」は紅玉とゴールデンデリシャス、「とき」は王林とふじ、「シナノピッコロ」はゴールデンデリシャスとあかねのかけ合わせだそうで、それぞれのいいところが合わさったおいしい品種が増えています。
“シナノスイート、シナノゴールド、秋映”の長野県で生まれたリンゴの3兄弟もこれからの時期だし、リンゴの王様ふじ出番は11月。楽しみな季節は続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月27日 (水)

安曇野東山包美術館「カフェ包」のお弁当

24日(日)は、年に一度の隣組女子会でした。30代~70代の女性11人+子ども4人が森のみち草に集い、ランチやお茶をしながらおしゃべり。2013年に始まり、今年で6回目となりました。近くに住んでいてもなかなか顔を合わせる機会がない方も結構多く、近況もわかって楽しいひとときとなりました。


こちらがその日のお弁当です。

あづみ野池田クラフトパーク内にある安曇野東山包(つつむ)美術館併設の「カフェ包(つつむ)」の町田さんが腕を振るってくださいました。

グリンピースご飯、アスパラやかぼちゃの天ぷら、味の染みた車麩、甘辛く味つけされた旬のフキ、豚肉の長芋巻きソテー、煮物やサラダ、漬物などなど、丁寧に時間をかけて作ってくださったことが伝わり、大変おいしく頂きました。今回もありがとうございました!

(お弁当は特注なので通常のメニューにはありませんが)「カフェ包」さんの人気メニューは、季節のスパゲティ、稲庭うどん(おにぎり付き)、カレーなどで、料金も700円と良心的!皆さんも、ぜひ足を運んでみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

「津野尾冨代パッチワークキルト展」 in カフェ風のいろ、開催中!



近所のパッチワーク名人津野尾冨代さんの「パッチワークキルト展」、先週からカフェ風のいろで開催されています。



森のみち草に飾らせて頂いている作品は、季節ごとに入れ替わる1~2点ですが、今回の風のいろでの企画展は17作品が一堂に壁を彩り、それ以外にもバッグやクッションなどもあって、見ごたえたっぷりです。



津野尾さん在廊時には、来店された方と手作り談義で話が弾む場面も。構図、配色、布選び、チクチク制作・・・と、完成までにかかる時間の長さも、作品の温もりや完成度に表れていますよね。

17日(日)まで開かれています。定休日や営業時間をご確認の上、お出かけください。

風のいろブログ→https://kazecafe.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

金熊温泉 明日香荘のおやき



森のみち草から車で約20分、大町市内(旧八坂村)の金熊温泉明日香荘は、“灰焼きおやき”で知られています。
表皮が堅いのは囲炉裏の灰の中で焼くからで、中にはたっぷりの具!素朴なおいしさが詰まっています。1個240円。



24日まで中身は“おから”でしたが、25日から春だけの味“野沢菜”になりました(写真の手前に写っているのは、26日1日限定の“ふき味噌”)。

日帰り入浴(大人550円)や食事もできますので、お気軽にお立ち寄りください。

明日香荘HP→http://www.asukasou.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月21日 (水)

「おいしい珈琲の淹れ方」講座



3月21日(水)「おいしい珈琲の淹れ方」講座が開かれます。
【時間】受付14:30~、スタート15:00(終了17:00)
【会場】自家焙煎珈琲屋 UNITE COFFEE
【参加費】1000円(コーヒーチケット付き)
【持ち物】 珈琲に合うおすすめのお菓子/ドリップポット(お持ちの方)
【対象・定員】20~30代の独身男女、10~12名
【応募締切】 3月14日(水)

講師のUNITE COFFEEの松浦さんのお話は、とても興味深く面白いですヨ。応募者多数の場合は抽選になるそうです。
お問い合わせ・お申し込みは、大町市役所 総務部 まちづくり交流課 定住促進係(電話0261・22・0420内線532)まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧