料理

2017年5月 8日 (月)

自生するタラの芽



庭に自生しているタラの芽が食べ頃になり、5月2日から夕食メニューに登場!天ぷらにして(自家製のみそだれをたらして)お出ししています。

その日に採れた分だけの"季節限定"の旬の味、どうぞ味わってみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月26日 (水)

コゴミのおひたし



今春も、庭に自生しているコゴミが出て来ました。



日曜日から、夕食メニューの1品として登場しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

りんごジャム完成



先日、直売所で見つけた加工用のりんご(サンフジ)を購入し、りんごジャムを作りました。

朝食では、りんご、ブルーベリー、ルバーブ、そしてこの前作った文旦と、4種類の自家製ジャムを日替わりでお出しします。どうぞ味わってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

つくしのつくだ煮



暖かな陽気に誘われて、日当たりの良い地面にはつくしが顔を出していました。

早速摘んで はかまを取ってよく洗い



油で炒めてから甘辛く味をつけ、つくしのつくだ煮の出来上がり!

実はこれ、おいしいんですよ~ ご飯も進みます。
つくしが出ている今の時期にだけ味わって頂ける一品です。これから来られる皆さん、どうぞお楽しみに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土)

本日の収穫 ふきのとう と ヤブカンゾウ

庭(北側斜面)をひとまわりして見つけた本日の収穫

左がヤブカンゾウ、右がふきのとうです。
みずみずしい緑が”春の色"ですね~

ほろ苦い早春の味、ふきのとうは天ぷらに(ただ今盛り付け中)


アクのないヤブカンゾウは、さっとゆでておひたしとなり


今日の夕食メニューに加わりました。
ご宿泊の皆さんに喜んで頂け、良かったです。

待ちに待った山菜&野草シーズンの幕開け、順調にいけばこれから つくし、コゴミ、タラの芽へと続きます。季節を味わいにお出かけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

文旦ジャム作り



昨日、近所のYさんから文旦(ぶんたん)をおすそ分けして頂きました(ありがとうございます!)。旬ですね~
こんなに大きくてつやつやです。



皮も実も全部使って煮詰め、まずは文旦ジャムを作りました。さわやかな酸味と甘みが広がります。
今後しばらくの間(なくなるまで)は、朝食で味わって頂けます。
これから来られる皆様、どうぞお楽しみに♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

野沢菜炒め

晩秋に漬けた野沢菜
12月には、こんなに鮮やかな緑色をしていましたが


冬の終わりが近づくと、しっかり漬かって色も茶色がかってきます。
その野沢菜が、野沢菜炒めに変身↓


洗って塩分を抜いた野沢菜を刻んで油で炒め、かつおぶし、ゴマ、しょうゆ、お酒etc・・・で味つけします。
季節限定の野沢菜漬けの変化形!味わってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

今年初のふきのとうで ふきみそ



今年初めて、ケン太の散歩中にふきのとうを発見!
山菜&野草シーズンの幕開けです。今年もまた、この季節がやって来てワクワクします。



今日見つけた4個は、刻んでゴマ油で炒め みそ、砂糖、お酒などで味つけし"ふきみそ"に。ほろ苦い早春の味ふきのとう(白馬や小谷では、親しみを込めて"ちゃんめろ"とも呼びます)は、みそや油と相性がいいんですヨ。

これからどんどん出てくると思うので、からりと揚げて天ぷらなどでもお出しする予定です(採れる期間限定)。どうぞ、お楽しみに!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

「世界のおばあちゃん料理」



池田町の友人 小梨直さんが翻訳された「世界のおばあちゃん料理」(河出書房新社)が、このたび 森のみち草の2階にある読書コーナーに仲間入りしました(直さん、ありがとうございます!)。

著者で写真家のガブリエーレ・ガリンベルティ(イタリア)が、世界中を旅しながら出会った50ヶ国、58人のおばあちゃんたちの自慢の料理をご紹介。直さんが、条件の違う日本でも作りやすいようにと試作を重ね材料の計量表記も換算されるなど読者目線での配慮が嬉しく、写真集でありながらレシピとして使え、読み物としても楽しめます。
世界の各地に思いを馳せながら、ご覧になってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

干し柿完成

11月に吊るした干し柿


食べ頃になり


24日から、夕食時などにお出ししています。初日は"干し柿が大好き"だという東京のYさんファミリーの小学生のMくんにも喜んでもらえたようで良かったです。

これからお越しの皆様も、寒風の中で育まれた自然のスウィーツを味わってみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧