料理

2020年7月 3日 (金)

ブルーベリージャム

P_20200703_115626

地元のブルーベリーでジャムを作りました。今年初めてです。ブルーベリーを煮ると、夏が来たなぁという感じがします。今年も何回か作って、夏の間 皆様に朝食で味わって頂く予定です。これからいらっしゃる皆様、どうぞお楽しみに!

| | コメント (0)

2020年6月29日 (月)

ブルーベリー

P_20200629_105842

初物のブルーベリー(地元 宮本地区のものです)。今年もまたこの季節がやって来ました。大粒で甘酸っぱくておいしいです。この夏も、ジャムやソースにして皆さんに味わって頂く予定です。どうぞお楽しみに…。

| | コメント (0)

2020年6月25日 (木)

桑の実

P_20200625_133954

今回の休業期間に庭のやぶ払いをしたことで、桑(ヤマグワ)の木が庭に何本かあったことが判明しました。そして、その桑がこの時期、おいしい実をつけていたことも。桑の実、初めて食べました。甘くて懐かしい味わいです。オープンから13年間、この恵みに気づかずもったいないことをしました(苦笑)。

これからは、皆さんに味わって頂けます。ジャムにするにはちょっと収穫量が足りないかな?木が高すぎて、上の方の実が採れないのが玉にキズです。まずはデザートにトッピングして…。

| | コメント (0)

2020年3月 1日 (日)

りんごジャム

P_20200229_155434

りんごをたくさん頂いたので(ありがとうございます!)、その一部を利用してジャムを作りました。紅玉(こうぎょく)が出回る秋のシーズンに皮と一緒に煮込んで作ったピンク色のりんごジャムが残りわずかとなったので、これからしばらくの時期はサンふじで作ったこちらを味わってみてください。

| | コメント (0)

2020年2月20日 (木)

ふきみそ

P_20200219_143938

近所に住む人生の大先輩Oさんから、ふきのとうを頂きました。80歳代後半のOさん、健康のために無理のない範囲で歩くようにしているとのことで、散歩中に「ふきのとうを見つけたから、おすそ分け」と立ち寄ってくださったのです。うわぁ、嬉しい!初物です。ありがとうございます(日当たりの良いOさん家付近ではもう3回ほど採れたそうですが、うちの庭ではまだ顔を見ていません)。

P_20200220_184832

「ふきみそにしてお客さんに出してあげて」との言葉通り、今夜の夕食の一品として登場しました。ほろ苦い春の香りのふきみそ登場にお客様F子さんも喜んでくださり、「3杯もおかわりしちゃった」との嬉しいお言葉。春を先取りした1日でした。

| | コメント (0)

2020年2月 6日 (木)

キウイフルーツのジャム

P_20200206_154009

キウイフルーツを作っている方から、収穫されたキウイをおすそ分けして頂きました(ありがとうございます!)。生でお出ししておりますが、その一部をジャムにしてみました↓

P_20200206_170237_1

落ち着いた深い緑色のジャムのできあがり~ 甘みと酸味のバランスが良く、食感も楽しめます。ただ今、朝食でお出ししている紅玉ジャム、栗ジャム、ブルーバリージャム、ルバーブジャムetc(たくさん作ったのに、あっという間に残り少なく)と、ローテーションでキウイも登場しますので、味わってみてくださいネ。

 

| | コメント (0)

2020年1月20日 (月)

わさびの葉と茎

P_20200118_162509

一昨日、立ち寄ってくださった大町のAさんが、「まだ1月なのに、今年はもうわさびの葉が売っていたから買ってしまいました。少しどうぞ!」と、おすそ分けしてくださいました(ありがとうございます)。Aさんによれば、例年だったら3月、早くても2月にならないと見かけないそうです。やはり暖冬の影響?

もちろん初物です。説明書きに書かれていた通り密封して8時間蒸し、かつおぶしとしょうゆをたらしてひと足早い早春の香りを楽しみました(ごちそう様でした)。

 

| | コメント (0)

2019年12月15日 (日)

ゆず大根

P_20191215_133545

近所のMさんが丹精込めて育てたおいしい大根と池田町のTさんが収穫した香りの良いゆずで、“ゆず大根”を作りました。昨日から夕食メニューの一品として登場しています。さわやかなゆずの香りがさっぱりしていて、いくらでも食べられそうです(笑)。

 

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

干し柿どろぼう!?

P_20191207_104157

先月皮をむいて吊した干し柿、今朝カーテンを開けたら、8個(大6個+小2個)がなくなっているのを発見!昨夜から今朝にかけて何者かに食べられたようです。果たして犯人は?

思い当たるとすれば…その前夜、窓の外でガタガタと音がしたので見たら、まっ白なネコのような動物が窓(網戸?)に張り付いており、目撃された瞬間、飛び降りて逃げて行ったのです。でも、ネコって干し柿食べるのでしょうか?それともネコに似た他の野生動物?それとも、その子ではない別の誰かが?ナゾです。とても知りたいです。詳しい方、ぜひ教えてください。

P_20191207_123336

犯人は食べ頃になったことを知っていた“食通”の可能性が高いです。なぜなら、私が試食したらとてもおいしかったからです。と、いうわけで、小さい方の柿は速攻で取り込み、本日から夕食メニューに登場しました。残り106個は、無事に皆さんに味わって頂けるはずですので、ご安心ください!

| | コメント (0)

2019年11月11日 (月)

干し柿作り その2

P_20191111_105230

昨日は大きな柿(210でg~290g)で干し柿を作りましたが、ナント今度はひと口サイズ(80g~150g)の小さな渋柿を頂いたので、2日続けての干し柿作りとなりました。ありがたいことです。

P_20191111_143709

昨日吊るした大きい柿の間に小さい柿を吊るして(くっつかないようにするのがなかなか大変!)

P_20191111_144100

あっという間に完成~ 今年は例年以上にたくさん味わって頂けそうです。おいしくできますように…。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧