料理

2020年11月27日 (金)

干し柿(第1弾)完成

P_20201127_135139

先々週 吊した2種類の渋柿のうち、ひと口サイズの小さな干し柿(左側6本と右側4本)が完成しました。今のところ、お猿さんやタヌキ、ハクビシンなどの野生動物に持っていかれることもなく、ホッ…。

まん中4本と(この写真には写っていませんが)テラスの右端5本の大きな柿約70個はまだ渋かったので引き続き吊しておきます。

P_20201127_151804

↑ 全部で155個。明日から夕食メニューに登場予定です。コロナの状況が厳しくなってきておりこの冬はお客さんが少なそうなので、この先当分の間、味わって頂けるのではないでしょうか?冷凍にもして、有効に活用するつもりです。

 

| | コメント (0)

2020年11月26日 (木)

野沢菜漬け

P_20201126_133152

お世話になっているご近所のOさんから「お菜いるなら、畑に採りにおいで」と声をかけて頂き、包丁を持って伺い、掘らせて頂きました(いつもありがとうございます!)。

P_20201126_170822

四角い樽に、野沢菜、塩、昆布、煮干し、唐辛子etc…と順番に漬け込んで、石を載せれば終了~ 

実は、野沢菜が不作だった昨年は漬けそびれてしまい、1回飛ばしで2年ぶりとなりました。おいしく漬かりますように!

| | コメント (0)

2020年11月14日 (土)

干し柿作り第3弾

P_20201114_114224

昨日、干し柿作り第2弾を行いましたが、実(じつ)は 大きな柿7個×4本(28個)を吊した時点でいつものスペースがいっぱいになってしまいました。オーナーが急きょ南側(右側)にも臨時(?)の吊るし場所を作ってくれたので、今日は8個×5本(40個)を吊るしました。最初の小さいサイズの方が155個あったので、大小合わせて計223個!?という過去最高の数となりました。場所なんて作り出せるものなんですね~ これだけあれば、少しぐらい野生動物(ハクビシンetc)に持って行かれても大丈夫かなぁ?でも、全部持ってっちゃうのは勘弁してね。

 

| | コメント (0)

2020年11月13日 (金)

柿すだれ

P_20201113_112746

先日、155個の干し柿を吊したばかりでしたが、今度はその2倍ほどの大きさの渋柿をたくさん頂きました(ありがとうございます)。

本日は干し柿第2弾(まん中よりも左側の大きい柿4本が今日吊した分です)。大小取り混ぜた柿すだれの完成です。あとは時の経つのを待つだけ。今年は野生動物に食べられませんように…。

| | コメント (0)

2020年11月11日 (水)

干し柿作り

P_20201108_145426

近所のTさんから渋柿をたくさん頂いた(ありがとうございます!)ので

P_20201111_085310

干し柿を作って窓の外に吊しました。

2時間弱ひたすら皮をむいていたら手が柿渋でまっ黒です。ひもで結んで吊し、数えたら155個ありました。寒風にさらされて、今年も甘~い干し柿ができますように!1ヶ月ほどで完成予定です。無事にできたら、今年も夕食メニューに登場しますので、どうぞお楽しみに…。

 

| | コメント (0)

2020年9月28日 (月)

栗ジャム

P_20200928_152301

ご近所さんから頂いた(ありがとうございます!)地元の栗を新鮮なうちにゆでて、スプーンで中身をくり出し

P_20200928_172739

栗ジャムを作りました。今年初めての栗☆おいしく出来上がりましたよ~ これから朝食でお出ししますので、パンにつけてどうぞ!

| | コメント (0)

2020年9月18日 (金)

ゴーヤの松前漬け風

P_20200918_220659

近所のMさんが育てたゴーヤを今年もおすそ分けして頂き、昨年同様 松前漬け風(Mさん伝授のレシピ)に漬けました。ゴーヤの苦み(苦手な方にはダメかな?と思っていたけれど、意外と皆さん大丈夫なようでホッ)がほどよくご飯が進みます。夕食でお出ししていますが、ご宿泊の群馬のKさんたちからも「ゴーヤの漬物がおいしかった」とおっしゃって頂き気を良くしています。褒められて伸びるタイプなので「これが良かった気に入った」というものがあれば、教えて頂けるととても励みになります。

| | コメント (0)

2020年9月 3日 (木)

赤いルバーブのジャム

P_20200903_094209

赤いルバーブを求めて、茅野市まで足を伸ばしました。大町&安曇野周辺では見かけない深紅のルバーブは、茅野エリアの特産品です(特に富士見町は日本一の収穫量なのだそうです)。この赤い茎がそのままジャムの色になります。緑のルバーブジャムを作っている時よりテンションが上がるのはなぜでしょう(笑)?

P_20200903_144043

完成~ 色だけ見ていると、昨日作った夏いちごジャムと見分けがつかないほど同じ系列の“赤”です。

朝食では、毎日2種類ずつの自家製ジャムをお出ししています。現在は、ブルーベリー、文旦(ぶんたん)、りんご、キウイ、栗、ルバーブ(緑・赤味の多い緑)、それに昨日作ったいちご、そしてこの赤いルバーブが加わりました。何が出てくるかはお楽しみですが、もしご希望があれば到着時にお知らせください。

| | コメント (0)

2020年9月 2日 (水)

夏のいちごでジャム作り

P_20200902_130209

直売所で見つけた夏のいちご↑ でジャムを作りました。

P_20200903_093713

昔はいちごといえば冬~春の季節限定だと思っていましたが、最近は農家さんがこの時期の品種を栽培してくださり、良心的な値段で入手できるのがありがたいです。ブルーベリージャムなどと一緒に朝食に登場しますのでどうぞお楽しみに…。

| | コメント (0)

2020年8月 5日 (水)

ルバーブジャム

P_20200804_182137

昨日、ほりがね物産センター(『道の駅アルプス安曇野ほりがねの里』内)でルバーブを発見!早速購入し、ジャムを作りました。ルバーブジャムは、赤が多い茎だと赤いジャムになり、緑色のみだと深い緑色のジャムが出来上がるのが興味深いところです。富士見町など蓼科方面では深紅のルバーブが栽培&販売されていて、目の覚めるような鮮やかなジャムが作れます。それを目当てに茅野市へ足を伸ばしたこともありました。

忙しい今の時期はもちろん遠征できません。いつも通りにお砂糖50%で煮ましたが、ひとつだけいつもと違うことが…。頂いたジャムのレシピに「ビーツ、ラズベリー、ブルーベリーなどを少量入れると赤くなります」と、書かれていたのを見て、「なるほど~」と、冷蔵庫にあったブルーベリー6個を一緒に入れてみました。

P_20200805_103939

出来上がりました!たった6粒でもブルーベリーを入れた効果があったのか?もともと赤みを帯びた素材だったからなのかわかりませんが、ほどよい赤色のおいしいジャムが出来上がりました。明朝より朝食に登場しますので、ご試食ください。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧