「森のみち草」からのおすすめスポット

2018年8月 4日 (土)

餓鬼岳とアルクマ熱気球

好天の週末、北アルプスがぜーんぶ眺められました。


餓鬼岳


餓鬼のコブの右下あたり(写真中央よりやや下)に、赤いアルクマ(←長野県のゆるキャラで信州をくまなく歩くクマ)熱気球が飛んでいるのがわかりますか?

国営アルプスあづみの公園【大町・松川地区】で開催されている係留熱気球です。
今日参加された方は、抜群の展望で気持ち良かったでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 3日 (金)

堀之内かかし村のフヨウ



池田町の堀之内かかし村周辺のフヨウの花が咲き始めていました。
北アルプス(写真中央は有明山)をバックに咲く大輪の花がみごとです。



今年も8月25日に、人間そっくりのかかし(←素晴らしいので多くの方に見てほしい!)が集合する1日だけの「かかし夏まつり」が開催されますが、“今回だけの超サプライズ”って何でしょう?気になって眠れない~

てるてる坊主アート展開催(24~26日)中で、北アルプス展望美術館では、企画展「FOOD SAMPLE展」も開かれているので、お時間のある方は併せてお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月27日 (金)

信濃大町ぐるりん号、運行中!

列車やバスで大町に来られる方に耳よりな情報です。

今年も7月から、大町の市内観光に便利な周遊バス「ぐるりん号」が走っています。

今年は、仁科神明宮やラ・カスタ、安曇野ちひろ美術館、国営アルプスあづみの公園などをまわる【南コース】に加えて、鷹狩山方面方面の【東コース】が新設され、行動範囲がいっそう広がりました。

1日7便ずつ走っており、名前の通りぐるりんと周遊するので利用しやすいです。1日乗り放題で500円と運賃も良心的!その上、入館料をはじめとする様々な割引特典まであるんですヨ。
鷹狩山頂(エコーハウスたかがり)や塩の道ちょうじやでは、夏休み期間限定のいろんな体験メニューが用意されていて楽しそうです。

森のみち草から一番近い「仁科神明宮」バス停(約800m  徒歩10分ほど)

時刻表やコース、特典や体験メニューなど詳しいことはこちら→https://omachi-gururin.jp/をクリックしてご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月24日 (火)

仁科神明宮、工事中ですが・・・


20年に一度の式年遷宮を来年(2019年)に控えた国宝 仁科神明宮

長野県の5つの国宝建造物のうち唯一の神社であり、日本最古の神明造りが見られます。

ただ今敷地内が工事中ですが、見学や参拝はできますのでご安心ください。工事は8時~17時なので、朝や夕方にお散歩に行かれれば静かな神明宮をご覧頂けます(この写真は18時過ぎに撮影)。


国宝に指定されている本殿・釣屋・中門を間近でご覧になるなら、向かって一番左の位置からがおすすめ。無理のない範囲でご覧ください。

仁科神明宮とともに栄えた社宮本地区には、立派な蔵のあるお家や時代劇に出てきそうな土塀のあるお宅など趣ある建物が多く、その中にこの地が気に入って移住された方のちょっとオシャレなお家が混在しているのが興味深いです。そんな建物ウォッチングも楽しみながらのお散歩もよろしければどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

劇団四季記念館 & 資料センター倉庫 見学ツアー

劇団四季に縁が深い大町市には、「劇団四季記念館」があり、普段から興味深い展示が楽しめますが



7月21日(土)に、その見学ツアーが開催されます。記念館では担当者がわかりやすく説明してくださり、この日はナント記念館だけでなく、普段は入れない倉庫(舞台道具などを保管)も特別に見学させて頂けるそうです。これは見逃せない!

午前10時に劇団四季記念館集合で、所要時間は約1時間半。参加費は一人500円で、上原(わっぱら)の湯の入浴券付という大サービス!参加ご希望の方は、7月19日までに℡0261(22)2759(上原の湯)までご連絡ください。

本当は私が行きたいぐらい(笑)なのですが、仕事があるのでぐっとガマン。めったにないこの機会、ぜひ多くの方に足を運んで楽しんで頂けたらと思います。
余談ですが、上原の湯、源泉かけ流しでとても良いお湯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月27日 (水)

安曇野東山包美術館「カフェ包」のお弁当

24日(日)は、年に一度の隣組女子会でした。30代~70代の女性11人+子ども4人が森のみち草に集い、ランチやお茶をしながらおしゃべり。2013年に始まり、今年で6回目となりました。近くに住んでいてもなかなか顔を合わせる機会がない方も結構多く、近況もわかって楽しいひとときとなりました。


こちらがその日のお弁当です。

あづみ野池田クラフトパーク内にある安曇野東山包(つつむ)美術館併設の「カフェ包(つつむ)」の町田さんが腕を振るってくださいました。

グリンピースご飯、アスパラやかぼちゃの天ぷら、味の染みた車麩、甘辛く味つけされた旬のフキ、豚肉の長芋巻きソテー、煮物やサラダ、漬物などなど、丁寧に時間をかけて作ってくださったことが伝わり、大変おいしく頂きました。今回もありがとうございました!

(お弁当は特注なので通常のメニューにはありませんが)「カフェ包」さんの人気メニューは、季節のスパゲティ、稲庭うどん(おにぎり付き)、カレーなどで、料金も700円と良心的!皆さんも、ぜひ足を運んでみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

ラベンダー

ラベンダーの季節です。
県道51号線「宮本」交差点付近では、「宮本地区農地・水・環境保全組合」のラベンダーが咲き、これからのシーズン、風に乗って香りが漂ってきます。通過する際は、深呼吸してみてくださいネ。


この写真は、昨日、北アルプス展望美術館(池田町立美術館)から県道に下りる道沿いで撮った北アルプスをバックにしたラベンダー

花とハーブの町池田では、こんなふうに道沿いのあちこちに植えられたラベンダーが見頃となっています。
夢農場や池田町ハーブセンターでは、花の摘み取りもOK(カップ1杯500円 雨天中止)!夢農場では、ラベンダー祭り期間中、週末を中心に楽しいイベントもいろいろ。立ち寄ってみてください。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

東天井岳の 仔犬の雪形


14日 県道51号線 池田町(安曇野市明科との境)にある会社 丸善付近で撮影

東天井岳(写真の中央の山)に“幻の雪形”仔犬が現れていますが、わかりますか?


「信州雪形ウォッチング」(写真・文 近田信敬 信濃毎日新聞社)より

見ることのできる範囲が極めて狭く、小さいところが“幻”といわれる所以です。


出展は同上

遠くて小さくて狭い範囲からしか見えないけれど、確かに右を向いた白い犬です。
ケン太(茶白だけど)が見守っていてくれているような気がしました。

北アルプスが見える日に県道51号線を通過することがあれば、池田町と安曇野市明科の市町境あたりで探してみてください。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

ホタルブクロ



「塩の道」であり「安曇野北アルプス展望のみち」でもある 森のみち草の前の道を北へ向かう道沿い(山側)に、ホタルブクロが「ようこそ!」と歓迎してくれる(?)場所があります。



愛らしいピンクの花が楽しげに風に揺れ、今がちょうど見頃です。皆さんも通ってみてくださいネ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

上田まほろばユースホステルの斎藤さん、ご来訪



私たちがまだ20代の頃よく利用させて頂き、その後もお世話になっている上田まほろばユースホステル(別所温泉)の斎藤さん(母さん)がお友だちと立ち寄ってくださいました。

白馬の「はじめの一歩」時代には何回かお越しくださいましたが森のみち草になってからは初めてで、積もる話があり過ぎて(?)あっという間に時間が過ぎてしまいました。着物リフォームの講師もされている母さん、お元気で頑張っていらっしゃる様子がわかり、嬉しかったです。ありがとうございました!



居心地良くアットホームな上田まほろばYH→http://www14.ueda.ne.jp/~mahoroba42731/

昨夏、敷地内に民話カフェがオープン!どなたでもお気軽に利用でき、コーヒーが飲めるだけでなく豊富な蔵書を読んだり「塩田平民話研究所」のメンバーで語り部の父さんの民話の語りを聞くこともできます。別所温泉方面に行かれたら、ぜひお立ち寄りください(火曜定休)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧