「森のみち草」からのおすすめスポット

2017年9月15日 (金)

立山黒部アルペンルート 長野県民&立川市民 限定割引



9月の立山黒部アルペンルートは、長野県民と立川市民(大町市の姉妹都市)の感謝月間!限定割引を行っています。
免許証または保険証などの証明できるものを持参すれば、扇沢駅で5枚まで購入OK!この機会にぜひご利用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

満開のそばの花



そば処信州の初秋の風物詩、そばの花が至るところで満開になっています。まっ白なそば畑と黄金色の稲穂が風に揺れる様子は豊かな実りを予感させますが、さて今年はいかに?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

本日「北アルプス 三蔵呑み歩き」

本日は、毎年恒例の人気イベント「北アルプス 三蔵呑み歩き」の日。1500円でおちょこを購入すると、大町市内にある3つの酒蔵などで数種類ずつのお酒が試飲できるという日本酒好きの方にはたまらないイベントです。



毎年、この時期に自転車を積んで訪れてくださる(いつもありがとうございます!)栃木のTさん&お仲間の皆さんも、大の「呑み歩き」ファンで、車で到着されてからタクシーで現地へ。
今年も楽しんで頂け、良かったです。

来年はイベント11回目!気になった方は、ぜひご参加ください。タイアップイベントなどもあって、大人だけでなくお子さんと一緒のご家族連れの方にも好評です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金)

第11回いけだまち てるてる坊主アート展



今年も、本日より3日間の日程でスタートしました「いけだまち てるてる坊主アート展」!

全国から寄せられた個性豊かなてるてる坊主たちが、あづみ野池田クラフトパークの丘の上に吊るされ、風に揺れる姿は圧巻です。楽しい企画もいろいろあり、ご家族で楽しめます。どうぞお出かけください。最終日の27日(日)は16時までです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月18日 (金)

19日は、「大町温泉郷サマーフェスティバル」



明日19日(土)は、大町温泉郷で「大町温泉郷サマーフェスティバルhttp://www.omachionsen.jp/event/」が開かれます。
露天広場や手しごと市&フリマ、打上げ花火など楽しい企画がいっぱい!



手しごと市&フリマに出店する友人「森のめ組http://morimegu.naganoblog.jp/e2143628.html」のあめふらしさん(飯綱町)からもチラシが届き館内に置かせて頂いています。まだまだ満室が続き、残念ながら私は足を運べないのですが、たくさんの皆様に訪れて頂けたら嬉しいです。

黒部ダム帰りの方も立ち寄りやすい場所なので、お近くの方も観光で来られている方もどうぞ足を伸ばしてください。雨天決行!ですができれば降りません(フリマだけに)ように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

国営アルプスあづみの公園でクラフト体験



いつも来てくださる神奈川のKさんファミリーは、大のあづみの公園ファン。【大町・松川】【堀金・穂高】両地区のいいところを知り尽くしています。

今日は昨日の雨の影響で水遊びができなかったので、クラフト体験を楽しみました。
小1のKくんが「これ作ったんだよー」と見せてくれた作品が素敵だったのでパチリ!

押し花で作るうちわ(200円)、サンドアート(200円)、ステンドグラス(大きさによって体験料が違い、Kくんのは1700円とのこと)、味わいがあって(個性も出ます)いいですね~

クラフトや食の体験プログラムは日によって違いますが、季節ごとの素材でリーズナブルに楽しめるのでおすすめですよ。
皆さんもせひ!

国営アルプスあづみの公園HPはこちら→http://www.azumino-koen.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

松川村「お結び自然農縁」の貞光さんご夫妻



松川村でお米を育て、ご夫婦で「お結び自然農縁」をされている貞光健史さん&実里さんが、立ち寄ってくださいました。

実は貞光さんは、滋賀県にお住まいだった3年半前、森のみち草に泊まってくださり、その後、大町市北部に移住。縁あって松川村の山麓線沿いで念願の自然農縁を始められたという報告に来てくださったのです。久しぶりにお会いできて嬉しかった!愛情込めて作られたお米まで頂いてしまい、ありがとうございました。

「お結び自然農縁」のHPhttps://omusubisizennouen.jimdo.com/(←クリックしてね)を開くと2人のお米作りにかける並々ならぬ思いがひしひしと伝わって来ます。亀の尾(幻のお米)、コシヒカリ、ササニシキ、もち米など無農薬・無肥料で栽培、天日で干し籾で保存とこだわりぬいたお米は、HPから注文することができます。2人の頑張りをぜひご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

ひまわり畑

毎年、夏になるとひまわりが咲き誇る道の駅「アルプス安曇野 ほりがねの里」旬の味ほりがね物産センター横のひまわり畑は、あともう少しで花が咲きそうです。

現在、見頃なのは・・・


池田町の県道51号線沿いで、あづみ野池田クラフトパークへ上って行く方向に



2000本のひまわり畑が出現しています。
みーんな同じ方向に向かって花を咲かせ、それはそれは夏らしい眺めです。新しい名所になりそうですネ。ぜひお立ち寄りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

北アルプス国際芸術祭2017~信濃大町食とアートの廻廊~(市街地エリア その2)

7月13日に市街地エリア6ヶ所をご紹介しましたが、その続きです。


「∴ 0 = 1 −change and conservation」栗山斉

商店街に佇むこの歴史ある蔵がインスタレーション(空間芸術)作品に。存在感ある2つの蔵(左は2階もある)に足を踏み入れるだけでワクワクします。



「ちかく・とおく・ちかく」ニキータ・アレクセーエフ(ロシア)

商店街の空店舗に展示された黒い紙に描かれたイラスト108枚。それと同じものが駅前通りのあちこちにさりげなく貼られていて、見つけると嬉しい。



「北アルプス 高瀬川庭園」高橋治希

狭い路地を通ってたどり着くこの風情ある建物にまず見入り、"陶器で作られた花"作品との融合に感心します。下を川が流れるこのような場所が多く残る大町の良さも再々発見。



「だいいち黒部ダム」栗林隆

商店街の空店舗 に黒部ダムが出現!ダムの水は足湯になっていて、お湯に浸かりながら楽しめます。5分に1回霧が立ち込めて臨場感たっぷり。「だいいち」という洋品店があった場所だから「だいいち黒部ダム」。

「北アルプス国際芸術祭2017~食とアートの廻廊~」は、7月30日まで。残り5日となりましたが、まだ間に合います。お出かけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

北アルプス国際芸術祭2017~信濃大町食とアートの廻廊~(霊松寺)


「伽藍への廻廊」高橋貞夫

大町市出身・在住の高橋貞夫さんの漆と木彫を融合させた独自の技法「彫彩」作品の数々が霊松寺(れいしょうじ)の庫裏に展示され、寺の荘厳な雰囲気も、作品を引き立てています。



音楽と照明による演出(8分間ごと)も素晴らしく、必見です。

入山(見学)、寺のガイドのご希望がある方は、それぞれ+100円でお願いすることができます。
最終入場は16時30分。余裕を持ってお出かけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧