「森のみち草」からのおすすめスポット

2019年12月 8日 (日)

御宝田遊水池のカモと白鳥

今冬も、シベリアからの冬の使者である白鳥が安曇野に飛来しています。泊まりに来てくれた友人みっこと明科の御宝田遊水池を訪ねてみました。

P_20191208_102952_20191209172201

カモの仲間が多数出迎えてくれました。様々な体の模様も歩き方もかわいらしくて癒やされましたが、白鳥さんは姿が見えず。ふと見ると『白鳥は300m上流にいます。車で行けます』と、親切に記載してくださっていて(ありがとうございます!)、指示通りに向かうと…

P_20191208_104025

いました!50羽ほど。泳いだり水中に食べ物を探したり陸に上がったりと思い思いに過ごしており、優雅な姿を見せてくれました。

これから寒くなるにつれて飛来数も増えて来ます。野鳥好きな皆さん、白鳥やカモたちに会いに、ぜひ御宝田遊水池へ足をお運びください。

| | コメント (0)

2019年12月 5日 (木)

夕刻の安曇野ちひろ美術館

P_20191201_170114_20191206005001

安曇野ちひろ美術館、例年は12月1日~2月末日までの3ヶ月間冬期休館になりますが、今年は12月15日まで開館しています。

写真は、4日前の閉館時間に空の色と外から見たガラス越しの館内がきれいだったのでパチリ。今回の企画展もとても面白かったので、多くの方に足を運んで頂きたいなぁと思いました。まだ間に合います!気になる方はぜひご覧ください。

 

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

まつもと夢ピアノ

P_20191203_184904

松本駅に設置されている『まつもと夢ピアノ』。駅の改札を出て歩き出した時、音色が聞こえてくると、思わずピアノの方に足が向き聞き入ってしまいます。この日はすでにギャラリーが10人ぐらいいらして、曲が終わると拍手が♪ 楽都松本らしくていいですね~ 

朝8時から夜7時までどなたでも自由に弾くことができますので、旅の記念にどうぞ!その場に居合わせた方と時間を共有できるのも醍醐味です。

P_20191203_184915

| | コメント (0)

2019年11月16日 (土)

国宝仁科神明宮遷宮祭 遷座祭 奉祝祭

P_20191115_235507

0時から厳かに行われた遷座祭(ご神体を本殿へお移しする祭事)

P_20191116_160859

奉祝祭の獅子舞いと奉納された獅子頭

P_20191116_163024_eff

境内ライトアップ

P_20191116_200327

シンセサイザー奏者の喜多郎さんコンサート

P_20191116_203439

打ち上げ花火

| | コメント (0)

2019年11月15日 (金)

国宝仁科神明宮、20年に一度の遷宮祭始まる

P_20191115_110417

素晴らしいお天気に恵まれた本日

P_20191115_154418_p

国宝仁科神明宮で、20年に一度行われる遷宮祭がスタートしました。

P_20191115_151646

大町市の観光大使で女優の仁科亜季子さん(仁科五郎盛信の子孫)も来られていました。とてもきれいな方です~

P_20191115_232238

24時(午前0時)から始まる遷座祭(ご神体を本殿にお移しする祭事)を見ようと、たくさんの方が訪れていました。

16日(土)は、奉祝祭で10時~浦安の舞、12時半~太々神楽、13時半~浦安の舞、14時~近隣神社奉納神楽、16時半~18時半大町北安曇太鼓連による太鼓演奏、19時~20時半喜多郎コンサート、20時45分打ち上げ花火、17日(日)は、例大祭で10時~太々神楽、10時半~子供神輿、12時~稚児行列、13時~15時太鼓演奏etc…と、たくさんんの催しが予定されています。

お車の方は、駐車場は近くの社公民館にとめて無料シャトルバス(フル回転で運行中)に乗り換えてお越しください。20年に一度のまたとない機会をお見逃しなく!

| | コメント (0)

2019年11月13日 (水)

雪山と紅葉

P_20191113_110605

雪山↑と庭の紅葉↓

P_20191113_111914

今秋は、今現在両方楽しめます。

 

| | コメント (0)

2019年11月 9日 (土)

『仁科氏歴史文化展』本日スタート

P_20191109_090852

一昨日のブログでご紹介した『仁科氏歴史文化展』、本日スタートしました。開幕時のテープカットに、自治会長代理(副会長なので)でKONが参加させて頂きました(右から2番目)。

P_20191109_092016

人形作家松本武子さん(大町市在住)のジオラマ作品3点は、臨場感たっぷりに再現されていて見ごたえあり。

 

P_20191109_091830

毎年3月15日に行われる古式作始めの神事に登場する牛

脈々と受け継がれて来た歴史が何百年もの時間を越えて今に続いていることが実感できます。様々な角度からわかりやすく説明されており、歴史に詳しくない人(私)にも大変興味深かったです。歴史好きには堪えられないことでしょう。

| | コメント (0)

2019年11月 8日 (金)

晩秋のラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン

P_20191108_141937_p_20191109000701

晩秋のラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデンへ行ってきました。森のみち草から約2.5㎞(車で5分)、このブログでも何回かご紹介している“美と癒やしのガーデン”(午前or午後の事前予約制 入園料大人1000円 水曜と11月中旬~4月中旬休園)です。

P_20191108_143935_20191109001301

いつも春や初夏に訪れることが多くこの時期は初めてでしたが、飯綱町の友人あめふらしさんがチケットをプレゼントしてくださった(ありがとうございます!)のでチャンスとばかりに訪れました。葉ボタンや晩秋の花と紅葉との競演が秋の終わりの落ち着いた雰囲気を醸し出しています。なんて素敵なんでしょう。

P_20191108_144837

園内どこを切り取っても絵になる風景です。この時期もおすすめ~ 

P_20191108_144721

帰り際にガーデナーさんとして働いている友人Nさんにばったり会うことができ、近況報告。葉ボタンは10日ぐらい前に植えたばっかりだという話を聞きました。見られて良かったです!まだまだきれいなのに、今期の営業は11月10日で終了となります。来春は4月下旬にオープンしますので、ぜひ多くの皆さんに足を運んで頂きたいです。

| | コメント (0)

2019年11月 7日 (木)

『仁科氏歴史文化展』、宮本公民館にて9日~17日開催

P_20191107_174029_p

国宝仁科神明宮の入口(一の鳥居横)に建つ宮本公民館にて、明後日9日(土)より17日(日)まで『仁科氏歴史文化展』が開かれます。

平安時代後期~戦国時代の約500年間、伊勢神宮や皇室とつながりながら信濃北西部を統治した豪族仁科氏は、神明宮をはじめ寺社への信仰も厚く、多くの優れた文化遺産を伝えているそうです。貴重な文化財や歴史資料、民俗資料を一堂に集めた展示はこれを逃すとなかなか見られないかも?皆様、どうぞお見逃しなく!

観覧無料で9時~16時。仁科神明宮の20年に一度の式年造営工事も無事完成し、いよいよ来週末にはイベントも控えています。展示を見て理解を深めれば、遷宮祭がさらに興味深くなりそうです。

来週末に仁科神明宮特設会場で行われる仁科の郷コンサートには、ミュージシャンの喜多郎さんが登場しますよ~(こちらも入場無料!)↓

P_20191107_174006_p

大町・北安曇太鼓連の太鼓演奏とともに、お楽しみください。

| | コメント (0)

2019年11月 3日 (日)

国営アルプスあづみの公園でクラフト作り

この時期、いつも連泊してくださる神奈川のKさんファミリーは、今日は青木湖でボートやサイクリングを楽しんだり国営アルプスあづみの公園に足を伸ばしたりetc…と、盛りだくさんな1日だったそうです。

P_20191103_182732_p_20191105025001

小3のKくんが、あづみの公園で作ったクラフト作品(写真はKくんの作品とお母さんの作品)を見せてくれました。小枝や木の実などを使ってこんな素敵なオブジェの出来上がり~ 『木の実DEアート』300円で体験できます。

P_20191103_182748_p

作者のKくんです。素敵な作品を見せてくれてありがとうございました!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧