2017年5月24日 (水)

豊科近代美術館のバラ、見頃近づく



現在、山岳写真家 岩橋崇至さんの「大地の貌(かお)」を開催中の安曇野市豊科近代美術館http://www.azumino-museum.com/
バラを中心とした庭園の美しさにも定評があり、今週末の27日~6月4日には「バラ祭り」が開かれます。

写真は昨日のものです。友の会会員の方々がボランティアでせっせと手入れをされていました。まだつほみが多いものの一部の品種は見頃となっていて、とてもきれいでした。バラ祭り期間中にどんどん咲きそろって来そうなので、これから来られる皆さん、ぜひ訪れてみてください。バラ園は入場無料です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

ハナイカダの花



森のみち草の庭の2ヶ所にハナイカダが自生しており、ちょうど今、花が咲いています。
緑の葉のまん中へんに小さな花があるのがわかりますか?

拡大すると↓


実は、昨春まで見逃していました。この花が緑の実となりhttp://morinomichikusa.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-3975.html、やがて黒くなるのは観察していたのですが。
地味ですがかわいらしい花で、発見できてトクをした気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

カキドオシ



前の道から敷地内へ入ったあたりの地面に、カキドオシが薄い紫色の花をたくさん咲かせています。何もしなくても毎年この季節になると顔を出してくれて、野の花ってたくましいですね~ 元気をわけてもらえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

ヒメフウロ



今年も、玄関前にピンクのヒメフウロ(だと思われる花)が咲き始め、ただ今見頃です。
足元をご覧くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

庭のマムシグサ



庭に自生するマムシグサが咲きました。毎年この時期に花を咲かせ、ユニークだなぁと思いながら見ていますが、年々増えているような・・・。庭のまん中へんに点在し、今のところ9本確認しています。
せっかくなので、ぜひご覧ください。

ただし、毒があるので、どこかで見かけても絶対に食べないでくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

ツツジ



若草色の緑の中に濃いピンクのツツジが鮮やかに浮かび上がっています。

この写真は、先日まで黄色いヤマブキが今を盛りと咲き誇っていた 森のみち草の前の道「安曇野北アルプス展望のみち」&「塩の道」沿いで撮りました。ヤマブキもまだまだきれい!それ以外にも、様々な花々との競演が楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

ヤマブキ



森のみち草の前の道(「塩の道」であり「安曇野北アルプス展望のみち」)の緑の中に、黄色いヤマブキの花が鮮やかに浮かび上がっています。

緑も日に日に鮮やかになって来ました。花や緑を眺めながら歩くのが楽しい季節がやって来ましたね。
どこを見ても美しい風景が広がるこの時期の信州へぜひお出かけください。いい季節なのにゴールデンウイーク明けは意外とすいていてゆっくり過ごせますヨ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

玄関前の桜満開



森のみち草玄関前に自生する桜が満開になりました。

西側や北側も一斉に満開となり、ゴールデンウイーク中各地から訪れてくださる皆様を歓迎しているかのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

チューリップが咲きました

先日、芽を出したチューリップhttp://morinomichikusa.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-947a.html(←3年前に静岡の風子さんが植えてくださいました。ありがとうございます!)が、美しい花を咲かせてくれました。



まるでゴールデンウイークに合わせたかのような素晴らしいタイミングで、訪れた皆様をお迎えしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

曽根原の桜とこいのぼり



森のみち草から500mほど北、曽根原(そねばら)バス停付近の桜が満開となりました。
その上を気持ち良さそうに泳ぐたくさんのこいのぼりたち。

毎年、楽しませてもらっている季節の風物詩(この期間だけの撮影スポット)です。通りかかったら、ぜひ見上げてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧