野鳥

2019年9月 4日 (水)

幸せの青い鳥

P_20190903_073645

昨日、ちょうど朝食の準備ができた頃、「あの鳥、本物ですか?」とお客様に聞かれてその存在に気づきました。テラスで羽を休めていたのは、背中からしっぽにかけて鮮やかな青色が美しいこの鳥。首を動かすしぐさがあどけなく、かわいらしい顔をしていました。みんなで観察したり写真を撮ったりしていたら、さっそうと飛び立っていきましたが。

図鑑などで調べてみて、ルリビタキの子どもなのでは?(オスは全身まっ青、メスは地味な色ですが、子どもは中途半端とのこと)と、思いました。詳しい方、教えてください!

幸せの青い鳥が来てくれるなんて、何かいいことありそうな予感!?

【追記】池田町の友人Tさんによると、“オオルリ”の雄の幼鳥のようです。アドバイスありがとうございました!

| | コメント (0)

2019年8月20日 (火)

コゲラ

庭の松の木にコゲラが来ました。これまで、アカゲラやアオゲラは来ていましたが、コゲラは初めて確認しました。アカゲラなどに比べて小さくかわいらしいサイズです。

P_20190820_101131_20190821184301

この写真では小さくてわかりにくいですが、幹のまん中へん(右側)で木をコツコツ一生懸命に叩いていました。

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

役目を終えた巣箱

Img_20190604_093921

↑昨年12月に設置した巣箱。5月25日頃からシジュウカラが利用してくれているのがわかり、その様子をワクワクドキドキしながら見守っていましたが、梅雨に入った頃から姿が見えなくなりました。

不安な気持ちのまま1週間待ち、昨日、木から下ろして中を見てみると‥‥

Img_20190614_115526

コケなどの植物や、動物の毛などを使いアート作品のように精巧に制作された空っぽの巣が残されたのみでした。写真上側が、ひなのフカフカお布団だったと思われます。無事に巣立ったようで良かった!

楽しみにしていた巣立ちのシーンは見られなかった(いつだったのだろう?)けれど、わずかな時間でも、うちの庭のこの小さなお家が役に立ち、可愛らしい姿をたくさん見ることができたのは本当に楽しい日々でした。シジュウカラさんたち、幸せな時間をどうもありがとう! 

来年も来てくれますように…。

| | コメント (0)

2019年5月28日 (火)

新緑の庭

Img_20190517_103047

新緑の庭、緑が日ごとに色濃くになってきています。

東京のMさんご夫妻は、ご出発後に高山蝶のクモマツマキチョウに会いに扇沢へ。雨が降る前に出会えていたら良いのですが…。

チョウも野鳥も、時期や場所や天候なども考慮しながら出現を待ち、タイミング良く撮影するのはなかなか難しいことですよね!?土曜日から巣箱を利用してくれているわが庭のシジュウカラ、出入りする瞬間を(驚かせないように近づかないでそっと)撮りたいのですが、未だに撮れず。でも、巣箱を使ってくれているだけでこんなに楽しいので、それで十分だと思うようにしています。

 

| | コメント (0)

2019年5月25日 (土)

巣箱その後

昨年12月8日のブログにも掲載した庭の巣箱(11年間活躍してくれた木製の郵便受けに穴をあけ、夫が制作しました)に、シジュウカラが出入りしているのを2回ほど見かけました。住み心地を確かめていたのでしょうか?気に入って住んでくれたらいいなと密かに楽しみにしていました。その後、どうしているかな?と思っていたら…

Img_20190525_103442

写真では暗くてわかりづらいですが、穴から顔を出しています。今日は頻繁に出たり入ったりを繰り返していました。どうやら抱卵の時期に入ったようで、お父さんシジュウカラが家族のために餌を持ち帰っているようです。元便受けの巣箱、利用してもらえてすごく嬉しく、この中で雛が育っているのかと思うとワクワクします。  

どうか無事に巣立つことができますように…。皆さんも見守っていてくださいネ!

 

 

| | コメント (0)

2019年5月 7日 (火)

キビタキ

Img_20190506_080153

昨日、朝食時にIさんの息子さんが「テラスに鳥が来ている」と、発見したキビタキ↑

びっくりさせないように、みんな交代で窓に近づき観察しましたが、鮮やかな黄色とオレンジ色がとても美しかったです。

またいつでも姿を見せに来てね!

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

幸せの青い鳥

1556491163897

10連休に突入する前、オーナー(KON)が敷地内で見かけたという青い鳥↑

オオルリ?コルリ?それとも?

青い色がとても鮮やかなこの鳥、実は29日にKさんファミリーが庭に来ているのを発見しその写真を見せてもらったら・・・「シルエットが似てる~」同じ鳥(個体)だったのでしょうか?

“幸せの青い鳥“さん、またいつでも遊びに来てね!今度は私も会いたいです。

 

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)

鳥の餌台

Img_20190411_144915

手元にあった木を利用したオーナー自作の餌台にひまわりの種と水をのせ、庭の切り株の上に置いてみました。

鳥さん、お待ちしています!

 

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

大町山岳博物館 付属園の雷鳥



大町山岳博物館 付属園で、15日(金)から、ニホンライチョウの公開が始まりました。公開は11時~15時ですが、体調によって制限する可能性もあるそうです。



冬毛のニホンライチョウは、まっ白でまん丸く、かわいいです。皆さんも、ぜひ会いに行ってみてください。

付属園は無料ですが、山岳博物館(入館料400円)では雷鳥をはじめ北アルプスに生息する動植物や山岳環境、歴史などについても幅広く学べます。晴れた日の3階からの眺めも素晴らしいですよ!



↑2011年に公開された映画「岳(がく)」では、大町山岳博物館が“北部警察署”としてロケに使われました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月22日 (金)

巣箱その後



「寒くなる前に設置するといいですよ」とアドバイスして頂き、昨年12月上旬に設置した巣箱(元郵便ポスト)。風が吹いても揺れないように、木にくくりつけて、そっと様子を見守っていましたが・・・。

庭にやって来る野鳥の目に留まっていたのかな?昨日、シジュウカラが巣穴(約3cmにあけた)に入ったところを目撃!心の中で「やった~」と叫んでしまいました。

住み心地を確認していたのでしょうか?しばらくの間、穴の中から外を見回していました。その時、さらにもう1羽が巣箱の上に乗り、やはりキョロキョロ辺りを見ていました。春の子育ての場所に選んでもらえたら、とても嬉しいです。密かにお待ちしていますネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧