« 夕方の北アルプス | トップページ | 今朝の北アルプス 蓮華岳~爺ヶ岳 »

2020年11月30日 (月)

『早替わりで候 音次郎よんどころなき事件帖』(吉橋通夫 著)

P_20201130_183200

ご近所に住む作家さんで、いつもお世話になっている吉橋通夫さんが新刊『早替わりで候 音次郎よんどころなき事件帖』を刊行されました。奥様が届けてくださり(ありがとうございます!)、早速、楽しみに読ませて頂きます。

「ある時は板前、またある時は同心…その実体は人気女形!?七変化で真実に迫る」と帯に書かれた痛快仇討ち劇!今回はどんな吉橋さんワールドが展開するのかワクワクします。森のみち草2階の読書コーナーの本棚(吉橋通夫コーナー、人気です)に置かせて頂きますので、気になった方はぜひ手に取ってみてください。

|

« 夕方の北アルプス | トップページ | 今朝の北アルプス 蓮華岳~爺ヶ岳 »

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕方の北アルプス | トップページ | 今朝の北アルプス 蓮華岳~爺ヶ岳 »