« 大町市の『STAY HOME 学生応援便』 | トップページ | シュンラン »

2020年5月 9日 (土)

爺ヶ岳の『種まき爺さん』の雪形

P_20200508_111951

5日のブログに「今春は“種まき爺さん”の雪形がまだ現れない」とお伝えしていた爺ヶ岳。この写真は8日11時過ぎに撮影したものですが、南峰(3つの峰のうち一番左)に、まだ形は良くありませんが輪郭が現れているのがわかります。里は春が早かったように思われましたが、標高の高い山は遅くなってからも雪が積もりまだまだ冬だったようで、ようやくの登場となりました(尾根を南に下ったあたりに現れ「ふくろうずきん」をかぶり「たっつけばかま」をはいた姿の〈通称〉『3人目の種まき爺さん』が例年通り現れていることも、それを裏付けています)。

この『(南の)種まき爺さん』の登場からひと足遅れて『北の種まき爺さん』が出現します。昨日も今日も気温がぐんぐん上がったので、北の爺さんが現れる日も近いかもしれません。

 

|

« 大町市の『STAY HOME 学生応援便』 | トップページ | シュンラン »

旅行・地域」カテゴリの記事

北アルプス」カテゴリの記事

雪形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大町市の『STAY HOME 学生応援便』 | トップページ | シュンラン »