« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月31日 (金)

和食織是

P_20200131_135632

行きたい行きたいと思っていた大町の和食の店『織是(おりぜ)』さん、ようやく訪れることができました。以前おそば屋さんだった趣ある建物をセンス良くリノベーションされ、2018年夏オープン。カウンターやお座敷、椅子席もあり、落ち着いてゆっくりと食事が頂けます。

P_20200131_130348

ランチタイム(11:00~14:00)の一番人気だという『彩り膳』(1500円+税)。和食の達人が腕を振るい一品一品手間ひまかけて丁寧に作られたお料理は、見た目も美しく(器も素敵☆)どれも絶品!ほっぺが落ちました。メニューは月替わりで、毎月第一水曜日に変わるそうです。毎月通いたくなりますヨ。皆さんもこの感動をぜひ味わってみてください。国道148号線沿い(「信濃木崎」駅よりやや南)です。

火曜定休。夜は、3500円、5000円、8000円のコースのみで、前日までに要予約。

| | コメント (0)

2020年1月30日 (木)

麦畑のある風景

P_20200130_150954

一昨日降った雪は(周辺では)消えつつあり、麦畑の向こうに広がる青空が明るさに包まれていました。

| | コメント (0)

2020年1月29日 (水)

雪上の足跡

P_20200129_114759

昨日は雪のち雨、雪面は凍らず水分を含んだ状態ですが、庭の雪の上を歩き回った生きものたちの足跡があちこちに。

P_20200129_115614

↑ これは、鳥さんですね。

| | コメント (0)

2020年1月28日 (火)

雪景色

P_20200128_075337_vhdr_on

今朝は、久々の雪景色となりました。今シーズン、まだ雪かきらしい雪かきをしていなかったので、この冬1番か2番の積もり方かもしれません。やっぱり冬はこうでなくては!(…と思ったのもつかの間、午後には雨となりました。)

| | コメント (0)

2020年1月27日 (月)

おひなさま

P_20200124_113940

少し早めですが、今年も玄関におひなさま(息子が小学生の頃の作品)を飾りました。月遅れのひな祭りまで飾り、皆さんをお迎えします。

| | コメント (0)

2020年1月26日 (日)

今日の北アルプス

P_20200126_111349

↑11時過ぎの蓮華岳~爺ヶ岳

青空と北アルプスのコントラストがはっきりくっきり!1日を通して美しい日でした。

| | コメント (0)

2020年1月25日 (土)

桜の木に生えたキノコ

P_20200125_133410

伐採した桜の木に白いレースのようなキノコが生えていました(横から見たところ)。

P_20200125_133404

正面から見るとこんなふうです。何というキノコでしょうか?調べてもわかりません。詳しい方、ぜひ教えてください。

【追記】カフェ風のいろのSさんから、「スエヒロタケではないか?」とメールを頂きました(ありがとうございます)。謎が解けて良かったです。検索してみたら、抗がん作用を持つ物質が含まれることから薬用利用に研究されているという一方で、アレルギー性の感染症を引き起こした事例もあるとのこと。いろんな顔を持つキノコなんですね。スエヒロタケの“スエヒロ”は“末広がり”から来ているようです。

| | コメント (0)

2020年1月24日 (金)

薪割り

P_20200124_143305

今年になってからオーナーは、晴れると薪割りの日々。おかげさまではかどっています。

P_20200124_143452

割った薪は乾燥させて来冬以降に使います。蓄えが少しずつ増えるのは、ありがたいことです。しかし、暖冬のこの冬は、今のところ薪の消費がいつもの年よりだいぶ少なそう。それなりの寒さが来てくれてもいいんですけどね~

| | コメント (0)

2020年1月23日 (木)

華密恋の湯 無料開放のお知らせ

P_20200114_142924

池田町広津の大峰高原手前1㎞の道沿いにある『カミツレの宿 八寿恵荘(やすえそう)』のお風呂『華密恋(かみつれん)の湯』が、冬季休館中の2月1日(土)~4日(火)の4日間限定、感謝を込めて無料開放されます。時間は11:00~17:00(受付16:30まで)。

カミツレはカモミールの和名です。八寿恵荘の周りには斜面にカミツレ畑が広がっており、6月上旬のカミツレ祭りの頃には白い清楚な花が満開となって甘い香りが漂います。とても温まる良いお湯なので、この機会にぜひ多くの方にご利用頂きたいです。カミツレのシャンプーやボディソープなども置かれていて、気に入ったら購入することもできますヨ。

| | コメント (0)

2020年1月22日 (水)

今朝の北アルプス

P_20200122_095610

↑ 今朝10時頃の北アルプス蓮華岳~白馬三山

朝は霜で地面がまっ白でしたが、日中はひざしが暖かかったです。この後、寒さがやって来る予報も出ているようです。期待しましょう。

 

| | コメント (0)

2020年1月21日 (火)

今日の雲

P_20200121_131820

空に浮かぶ雲、何に見えますか?角(つの)があるからカブトムシかな?

 

 

| | コメント (0)

2020年1月20日 (月)

わさびの葉と茎

P_20200118_162509

一昨日、立ち寄ってくださった大町のAさんが、「まだ1月なのに、今年はもうわさびの葉が売っていたから買ってしまいました。少しどうぞ!」と、おすそ分けしてくださいました(ありがとうございます)。Aさんによれば、例年だったら3月、早くても2月にならないと見かけないそうです。やはり暖冬の影響?

もちろん初物です。説明書きに書かれていた通り密封して8時間蒸し、かつおぶしとしょうゆをたらしてひと足早い早春の香りを楽しみました(ごちそう様でした)。

 

| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

自治会慰労会 in 大町温泉郷 緑翠亭景水

P_20200119_180349

昨年1年間お世話になった自治会役員の慰労会が、大町温泉郷の緑翠亭景水で開かれました。

初めはわからないことだらけでスケジュールのやりくりにも苦労し、不安でいっぱいのスタートでした。でも、週末が忙しいわが家のために、役員会はいつも平日夜にするなどいろいろ配慮してくださり、(自治会長ご夫妻をはじめ)素敵なメンバーに恵まれ無事に務めあげることができました。一緒に活動してきた役員さんたちには本当にお世話になり、感謝しております。大変なこともありましたが、振り返ってみると人脈も広がり楽しいことも多かったなぁ~ そして、様々なことがわかってとても良い勉強になりました。

温泉につかって、おいしいお料理とお酒に舌鼓を打ちながら夜が更けていきました。1年間ありがとうございました!

| | コメント (0)

2020年1月18日 (土)

あづみの冬もやってMap 2020.1~2020.3

P_20200118_131316

冬はお休みになってしまうお店や美術館なども多い安曇野。でも、変わらずちゃんと営業しているお店もたくさんあります。訪れた方にそれを知ってもらい、この時期の安曇野を存分に楽しんで頂きたいと、今冬も『あづみの1212の会』の皆さんが『あづみの冬もやってMap』を制作されました。

A3サイズの表(おもて)はマップ、裏は掲載されている49店舗の定休日や営業時間、連絡先などの情報が書かれ、折りたたんで持ち運ぶのにちょうど良い大きさです。先日、カフェ風のいろの小枝子さんが届けてくださり、パンフレットコーナーに置かせて頂いたら、ご宿泊の皆様に今年も大好評!おすすめスポットやお店がいっぱいです。冬の散策のおともに、ぜひご活用ください。

| | コメント (0)

2020年1月17日 (金)

頑張れ受験生

P_20200117_125129

この週末はセンター試験ですね(しかも最後の)。雪の予報も出ています。受験される皆さん、余裕を持ってお出かけください。志望校に合格できるように祈っています。頑張れ受験生!

写真は、国宝 仁科神明宮の社務所の向かい側にあり、菅原道真がまつられている北野社(天満宮)です。明日センター試験を受ける友人の息子さんや知人の娘さん、高校受験を控えた甥っ子、そして、もうすぐ試験の息子が力を発揮できるように、本日お参りして来ました。

| | コメント (0)

2020年1月16日 (木)

今朝の北アルプス餓鬼岳

P_20200116_084052

↑ 餓鬼岳 

P_20200116_084223

↑ 常念岳(左奥の白い山)~有明山(右の台形の山)

今朝は山にも里にも雪が積もっていて、青空に映えてとてもきれいでした(写真は8時半過ぎに撮影)。

| | コメント (0)

2020年1月15日 (水)

薪ストーブ、順調です

P_20200114_184520

薪ストーブ、この冬も順調に燃えてくれています。時々「これ本物ですか?」と聞かれることがありますが、正真正銘ホンモノで~す。このじんわりとした暖かさと温もり、ぜひ体感しにお越しください。 

| | コメント (0)

2020年1月14日 (火)

いちごの盛り合わせ!?

P_20200114_143331

ダイニングやこたつコーナーに置いてあるリンゴ(近所のパッチワーク名人Tさん作)のことは、以前このブログでご紹介しました。小さいお子さんを中心に楽しんで頂いておりますが、今度は何とTさんが“いちご”を作ってくださいました。ありがとうございます!赤くてつぶつぶのや白くていちご柄やいろいろあって楽しいです。Tさんいわく「食べようとした人がいた」とか!?

こたつの上にありますので、ご覧くださいネ。残念ながら、食べられません(笑)。

| | コメント (0)

2020年1月13日 (月)

3連休

年末年始は初めてのお客様も多かったですが、3連休前後のご宿泊はすべてリピーターさんでした。繰り返し足を運んでくださり、本当にありがたいことです。これからも、どうぞよろしくお願い致します!

雪は期待していたほど降りませんでしたが、鹿島槍のゲレンデでスキー、国営アルプスあづみの公園でそり遊びやクラフト体験、安曇野の里でイルミネーション鑑賞、20年に一度の式年遷宮祭を終えた国宝仁科神明宮に初詣、山岳博物館(冬毛の雷鳥さんにも会えますよ~)や美術館めぐり、おいしいお店やカフェでゆっくりetc…と、それぞれにご満足頂き帰路に着いて頂けたようで良かったです。

P_20200113_145233

昨春に続いてお越しくださった愛知のKさんァミリーからお土産に頂いた“冬限定”の おしるこ味とやきいも味のういろう。パッケージもおしゃれです。おいしく味わわせて頂きました。珍しいものをありがとうございました!

| | コメント (0)

2020年1月12日 (日)

お花のリースのプレゼント

P_20200112_103530

出発前に記念撮影される大阪のKさんご夫妻。ご夫婦2人だけで来られたのは、20年以上ぶりではないでしょうか?奥様のAさんは、昨日のブログでご紹介したお風呂プレートの作者さん(双子の娘さんとともに)です。まだ独身だった20代の頃から(『森のみち草』の前の『はじめの一歩』に)来てくださっていました。なので、もう30年以上のお付き合いになりますね(早い~)。ご結婚されてからはお2人で、Mちゃん&Rちゃんが生まれてからは4人で、2人の娘さんが成長され今回また2人で…と、旅のスタイルは変化してもずっと訪れてくださり嬉しいです。

P_20200112_102148

ご自宅アトリエで絵の教室も開かれており、作品制作にも意欲的なAさんですが、今回はこんな素敵なお花のリースを作ってプレゼントしてくださいました。森のみち草のイメージで作ってくださったオリジナル作品です。早速、客室横の白い壁に飾らせて頂きました。ありがとうございます!

P_20200111_112002

↑以前から飾らせて頂いているこちらの静物画(油彩画)と、下↓のイギリス旅行で描かれた作品(水彩画)も、Aさんの作品です。じっくりとご覧ください。

P_20200111_111908

| | コメント (0)

2020年1月11日 (土)

お風呂プレート

P_20200111_112203

森のみち草のお風呂(2階)のドアにかかっているこの“お風呂プレート”、初めてのお客様に館内のご説明をすると、「手作りですか?」「かわいいですね!」とよく言われます。実は、10年以上前に大阪のKさんご家族(お母さんのAさんと当時小学校低学年だった双子の娘さん)が、作ってプレゼントしてくださった世界にひとつだけの作品なのです。昨日からAさんが泊まってくださっています。

| | コメント (0)

2020年1月10日 (金)

巣箱かけました

P_20200110_125437

昨春、郵便ポストで作った巣箱でシジュウカラが子育てしたのが忘れられず、今年も庭の同じ木に巣箱をかけました。

P_20200110_125741

昨年のお家よりコンパクトサイズですが、住み心地は良さそうです。下見大歓迎~ シジュウカラさん、今年もぜひ来てね!

春にはかわいらしい姿が見られるはず。野鳥好きな皆さん、どうぞお楽しみに…。

| | コメント (2)

2020年1月 9日 (木)

ひざし

P_20200109_145218

木の葉が落ちた冬は日当たりが良くなる森のみち草。日中は、おひさまの光が暖かい1日でした。今日のこの景色はまるで晩秋か早春のようです。

 

| | コメント (0)

2020年1月 8日 (水)

雪の結晶のパッチワーク

P_20200105_082939

↑ 昨年末よりダイニングの壁を彩っているのは、『雪の結晶』のパッチワーク(おなじみ近所のパッチワーク名人 津野尾冨代さん作)

「雪よふれふれ」の願いをこめて、今冬ずっと展示予定。

 

| | コメント (0)

2020年1月 7日 (火)

北アルプスをバックに走る大糸線

P_20200107_084529

8時46分、安曇沓掛駅にすべり込んできた松本行きの大糸線。北アルプスを背負って走る姿はいつ見てもうっとりします(バックに見えているのは、爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳)。

| | コメント (0)

2020年1月 6日 (月)

初詣は国宝仁科神明宮へ

P_20200106_151646

昨年11月、20年に一度の遷宮祭をつつがなく終えた国宝 仁科神明宮。今年はその姿をひと目見ようと、県内外から大変多くのお客様が初詣に訪れています。元旦の10時頃は、すべての駐車場が満車になるほど大にぎわいでしたが、今は落ち着いてご参拝頂けます。

初詣は、ぜひ国宝仁科神明宮へ。

| | コメント (0)

2020年1月 5日 (日)

雪景色

P_20200105_083932

夜のうちに、音もなく積もっていました。

P_20200105_083349

これでスキー場の雪不足も少しずつ解消してくれるといいのですが…。

| | コメント (0)

2020年1月 4日 (土)

12年前の子年作品

P_20200104_161518

息子が小学生だった頃に通っていた絵の教室(安曇野市穂高有明『アトリエむう』)で描いた12年前(4年生)の子年の作品があったことを思い出し、出して来て飾ってみました。米俵に乗ったねずみたちのまわりには、羽子板や羽根、コマなどが描かれています。時間をかけて一生懸命描いたんだったなぁと、懐かしくなりました。

あっという間に干支がひとまわりしてしまいました。3連休ぐらいまで、玄関に飾っておこうかな?と思っています。

| | コメント (0)

2020年1月 3日 (金)

霜のアート

P_20191229_094557

冬の朝の足下には、霜が作り出すアート作品がいっぱい。おひさまが出るにつれて解けますが、日陰はお昼近くまでみられるところも(写真は今日ではありません)。

| | コメント (0)

2020年1月 2日 (木)

冬の朝の館内

P_20191228_064828

冬の朝、まず一番最初にする仕事は、薪ストーブをつけること。オーナーは、朝食の時間にちょうど良く燃えているように、いつも逆算して薪をくべていますが、バタバタと忙しい朝は目を離したすきに消えてしまっていたりと、なかなか思うようにはいきません。それが薪ストーブの奥深さなのですが…。

薪ストーブライフも13年目に突入しました。温もりを体感しにお越しください。

| | コメント (0)

2020年1月 1日 (水)

今年もお待ちしております!

P_20191230_065914

新しい年がスタートしました。"令和"という響きにもやっと慣れてきたかと思ったら、もう令和2年なんですね~

個人的には、盛りだくさんだった昨年を無事に通り過ぎ、健康で新年を迎えられたことに感謝です。今年も、皆さんに居心地良く過ごして頂けるよう頑張りますので、どうぞ足をお運びください。今年はどんな出会いがあるか?ワクワクしながらお待ちしております!

 

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »