« 朝の虹 | トップページ | 国宝仁科神明宮遷宮祭 遷座祭 奉祝祭 »

2019年11月15日 (金)

国宝仁科神明宮、20年に一度の遷宮祭始まる

P_20191115_110417

素晴らしいお天気に恵まれた本日

P_20191115_154418_p

国宝仁科神明宮で、20年に一度行われる遷宮祭がスタートしました。

P_20191115_151646

大町市の観光大使で女優の仁科亜季子さん(仁科五郎盛信の子孫)も来られていました。とてもきれいな方です~

P_20191115_232238

24時(午前0時)から始まる遷座祭(ご神体を本殿にお移しする祭事)を見ようと、たくさんの方が訪れていました。

16日(土)は、奉祝祭で10時~浦安の舞、12時半~太々神楽、13時半~浦安の舞、14時~近隣神社奉納神楽、16時半~18時半大町北安曇太鼓連による太鼓演奏、19時~20時半喜多郎コンサート、20時45分打ち上げ花火、17日(日)は、例大祭で10時~太々神楽、10時半~子供神輿、12時~稚児行列、13時~15時太鼓演奏etc…と、たくさんんの催しが予定されています。

お車の方は、駐車場は近くの社公民館にとめて無料シャトルバス(フル回転で運行中)に乗り換えてお越しください。20年に一度のまたとない機会をお見逃しなく!

|

« 朝の虹 | トップページ | 国宝仁科神明宮遷宮祭 遷座祭 奉祝祭 »

旅行・地域」カテゴリの記事

北アルプス」カテゴリの記事

「森のみち草」からのおすすめスポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝の虹 | トップページ | 国宝仁科神明宮遷宮祭 遷座祭 奉祝祭 »