« 爺ヶ岳の“種まき爺さん”の雪形 | トップページ | 鹿島槍ヶ岳の“ツルと獅子”の雪形 »

2019年5月25日 (土)

巣箱その後

昨年12月8日のブログにも掲載した庭の巣箱(11年間活躍してくれた木製の郵便受けに穴をあけ、夫が制作しました)に、シジュウカラが出入りしているのを2回ほど見かけました。住み心地を確かめていたのでしょうか?気に入って住んでくれたらいいなと密かに楽しみにしていました。その後、どうしているかな?と思っていたら…

Img_20190525_103442

写真では暗くてわかりづらいですが、穴から顔を出しています。今日は頻繁に出たり入ったりを繰り返していました。どうやら抱卵の時期に入ったようで、お父さんシジュウカラが家族のために餌を持ち帰っているようです。元便受けの巣箱、利用してもらえてすごく嬉しく、この中で雛が育っているのかと思うとワクワクします。  

どうか無事に巣立つことができますように…。皆さんも見守っていてくださいネ!

 

 

|

« 爺ヶ岳の“種まき爺さん”の雪形 | トップページ | 鹿島槍ヶ岳の“ツルと獅子”の雪形 »

旅行・地域」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 爺ヶ岳の“種まき爺さん”の雪形 | トップページ | 鹿島槍ヶ岳の“ツルと獅子”の雪形 »