« 雪の朝 | トップページ | 今朝の北アルプス »

2019年3月17日 (日)

大町山岳博物館 付属園の雷鳥



大町山岳博物館 付属園で、15日(金)から、ニホンライチョウの公開が始まりました。公開は11時~15時ですが、体調によって制限する可能性もあるそうです。



冬毛のニホンライチョウは、まっ白でまん丸く、かわいいです。皆さんも、ぜひ会いに行ってみてください。

付属園は無料ですが、山岳博物館(入館料400円)では雷鳥をはじめ北アルプスに生息する動植物や山岳環境、歴史などについても幅広く学べます。晴れた日の3階からの眺めも素晴らしいですよ!



↑2011年に公開された映画「岳(がく)」では、大町山岳博物館が“北部警察署”としてロケに使われました。

|

« 雪の朝 | トップページ | 今朝の北アルプス »

旅行・地域」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

「森のみち草」からのおすすめスポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大町山岳博物館 付属園の雷鳥:

« 雪の朝 | トップページ | 今朝の北アルプス »