« 午後の爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳 | トップページ | 青空に浮かび上がる北アルプス »

2017年11月28日 (火)

霧のちモルゲンロート

霧が立ち込め、地面は霜(雪ではない)におおわれ一面まっ白な朝でしたが、その中から現れたモルゲンロートの北アルプスはとても幻想的でした。


霧の上から顔を出した餓鬼岳


左から鍬ノ峰(手前の黒い山)、蓮華岳、岩小屋沢岳、爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳

北アルプスが朝焼けに照らされ赤く染まるモルゲンロート、今朝は6時40分頃でした。日の出の遅くなるこれからの季節はさらに時間が遅くなり、少しだけ早起きすれば見られますヨ。冬しか見られないこの景色、ぜひ皆さんにもご覧頂きたいナ。

|

« 午後の爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳 | トップページ | 青空に浮かび上がる北アルプス »

旅行・地域」カテゴリの記事

北アルプス」カテゴリの記事

「森のみち草」からのおすすめスポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霧のちモルゲンロート:

« 午後の爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳 | トップページ | 青空に浮かび上がる北アルプス »