« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月31日 (月)

朝顔、咲きました!



静岡の風子さんが6月のご宿泊時に玄関前に植えてくださった(ありがとうございます)朝顔のヘブンリーブルー(白)が、初めて咲いているのを今朝、発見!
何て、すがすがしい美しさなんでしょう。

いくつかつぼみもふくらんで来ているので、上手く蔓が伸びるように導いて、たくさん咲かせ皆さんをお迎えできるようにしたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

松本駅社員考案駅弁「山賊焼」

今夏(7月~9月)、長野県では、信州デスティネーションキャンペーンを開催中!大町市内で開かれていた「北アルプス国際芸術祭」は、大好評のうちに本日閉幕致しました(たくさんの皆様のご来場、ご宿泊ありがとうございました!)が、夏はまだまだ続きます。涼しい信州へお越しください。

列車での旅の楽しみは駅弁!という方も多いことと思います。
こちらは松本名物「山賊焼」のお弁当。



松本駅の社員さんが考案されたそうで、ドドーンと大きな山賊焼が入っています。



左側には長芋の天ぷら、舞茸の煮物、山ごぼう辛子味噌、わさび漬け、あんずゼリーと、信州にこだわった食材が添えられ、一口ずつ味わえます。

松本駅構内で760円(税込)で販売中!山賊焼が好きな方も一度食べてみたいという方も、ぜひお試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土)

東京のSさんからのお便り



先週ご宿泊くださった東京のSさんご夫妻から、オリジナル写真入りのおはがきが届きました。
ありがとうございます!

2枚の写真は、上が森のみち草ダイニングの壁に現在飾られている「海の中の風景」のパッチワーク(近所のパッチワーク名人Tさんの作品)、下が 大町市内で開催中の「北アルプス国際芸術祭」東山エリアの作品「集落のための楕円」(スイスの作家フェリーチェ・ヴァリー二の作品)でした。今回の旅の思い出が表現されているようで、嬉しく拝見しました。

滞在中の涼しさとセミの声が懐かしいと書かれていたSさん、またお目にかかれるのを楽しみにしていますよ。どうもありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

ケン太にお花を頂きました

今日到着された大阪のKさんファミリーから、ケン太にとお花を頂きました。お気持ちとても嬉しかったです。ありがとうございました。



早速、供えさせて頂きました。
ケン太、良かったね!いつもお散歩に連れて行ってもらったり、かわいがってもらっていたものね。

ケン太が永眠してから9日経ちました。たくさんの皆様から言葉をかけて頂いたり、手を合わせて頂いたり、とてもありがたく思っています。皆様に気にかけて頂き、ケン太もきっと喜んでいることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月27日 (木)

キャットニップ



庭(玄関左側)のキャットニップという(ネコが好むという)ハーブに白い花が咲きました。
ネコさん、どうぞいつでもお気軽にお越しください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

百日草



宮本公民館駐車場のところの花壇に整列している百日草。昔はよく見かけた花ですが、最近はお目にかかることも少なくなりました。とても懐かしく、子どもの頃の夏休みを思い出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

北アルプス国際芸術祭2017~信濃大町食とアートの廻廊~(市街地エリア その2)

7月13日に市街地エリア6ヶ所をご紹介しましたが、その続きです。


「∴ 0 = 1 −change and conservation」栗山斉

商店街に佇むこの歴史ある蔵がインスタレーション(空間芸術)作品に。存在感ある2つの蔵(左は2階もある)に足を踏み入れるだけでワクワクします。



「ちかく・とおく・ちかく」ニキータ・アレクセーエフ(ロシア)

商店街の空店舗に展示された黒い紙に描かれたイラスト108枚。それと同じものが駅前通りのあちこちにさりげなく貼られていて、見つけると嬉しい。



「北アルプス 高瀬川庭園」高橋治希

狭い路地を通ってたどり着くこの風情ある建物にまず見入り、"陶器で作られた花"作品との融合に感心します。下を川が流れるこのような場所が多く残る大町の良さも再々発見。



「だいいち黒部ダム」栗林隆

商店街の空店舗 に黒部ダムが出現!ダムの水は足湯になっていて、お湯に浸かりながら楽しめます。5分に1回霧が立ち込めて臨場感たっぷり。「だいいち」という洋品店があった場所だから「だいいち黒部ダム」。

「北アルプス国際芸術祭2017~食とアートの廻廊~」は、7月30日まで。残り5日となりましたが、まだ間に合います。お出かけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

信濃大町宿泊キャンペーン実施中!



今、大町市内の宿泊施設(65軒)にお泊まり頂いたお客様に素敵なプレゼントが当たる「信濃大町宿泊キャンペーン」を実施中!

地酒セット20名様、北アルプス山麓米30名様、リンゴジュース30名様などなど、大町の特産品がドドーンと300名様に当たります。

森のみち草も参加していて、8月31日までにご宿泊頂いた方おひとりにつき1枚ずつ応募用紙をお渡ししています。このチャンスにぜひ応募してみてください(各宿に提出 または 切手を貼って送付)。何が当たるかはお楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

オカトラノオ



トラのしっぽみたいなオカトラノオ、小さな白い花のかたまりが風に揺れる姿が涼しげです。

今年も(「塩の道」でもあり「安曇野北アルプス展望のみち」でもある)森のみち草の前の道で咲き始めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月22日 (土)

7月の 森のみち草



蝉時雨響き渡る7月の 森のみち草。
皆さんが到着される前にバチリ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

北アルプス国際芸術祭2017~信濃大町食とアートの廻廊~(霊松寺)


「伽藍への廻廊」高橋貞夫

大町市出身・在住の高橋貞夫さんの漆と木彫を融合させた独自の技法「彫彩」作品の数々が霊松寺(れいしょうじ)の庫裏に展示され、寺の荘厳な雰囲気も、作品を引き立てています。



音楽と照明による演出(8分間ごと)も素晴らしく、必見です。

入山(見学)、寺のガイドのご希望がある方は、それぞれ+100円でお願いすることができます。
最終入場は16時30分。余裕を持ってお出かけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

オオウバユリ



森のみち草の庭(駐車場側)に自生しているオオウバユリ、今年も咲きました。

道に面しているので、行き帰りにご覧になってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

ケン太、永眠しました

本日午後4時23分、ケン太が永眠しました。

森のみち草に来て10年目(9年8ヶ月と3日)でしたが、それ以前のことはわからないので、もしかしたら15~16歳以上になっていたのかもしれません。

加齢は少しずつ進んでいましたが、急激に足腰が弱って来たのは6月からでした。食欲も落ち、7月に入ってからは日に日に食べられるものが減っていきました。

ほとんど何にも口にできなくなっても、大好きなお散歩には行きたかったようで、痛い足を引きずりながらゆっくりと毎日1時間のお散歩を続けていました。ケン太にとって、それが良い気分転換&リハビリになっていたのかもしれません。
旅立つ前々日には、ケン太に会うため1泊で帰省した息子とお散歩することもできました。

お散歩は最期の日の午前中まで続き、自力で体を起こすことができなくなっても、立ち上がるのに手を貸してあげるとスタスタと歩き出したのにはこちらもびっくり!歩くことへの意欲はものすごかったです。

目を閉じると、おすわりしている姿やしっぽをブルンプルン降って喜ぶ姿、誰か来たよと教えてくれる声などが次々と浮かんで来て、今もまだそこにいるような気がしてしかたありません。

大切な家族を失って今はまだ寂しくてたまらないですが、こんなにたくさんの幸せと楽しい思い出を残してくれたことに感謝感謝!森のみち草に来てくれてありがとうと言いたいです。

皆さんにも大変かわいがって頂き、元気な頃はたくさんたくさんお散歩にも連れて行ってもらえて、本当に幸せな犬だったと思います。ありがとうございました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

ヤブカンゾウ



道端の草の中に咲く鮮やかなオレンジ色のヤブカンゾウ。ノカンゾウに比べて、八重のクシャクシャッとした花のつき方が特徴です。
周辺でこの花が咲き始めると、夏が来たなぁと思います。

春には若い葉をおひたしなどでお出ししているので、味わったことのある方も。

つぼみもいっぱい!ヤブカンゾウの季節到来=夏のシーズン到来です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

パッチワークの前で記念撮影


2泊してくださった東京のYさんご夫妻。ダイニングのパッチワークをバックにした記念撮影に私たちも参加させて頂いた後、撮らせて頂きました。


続いて、岐阜のFさんご家族の記念撮影にも加わらせて頂き、その後にパチリ!

近所のパッチワーク名人Tさんの作品を背にして撮ると「美術館みたいで素敵」と好評でした。
皆さんも良かったらどうぞ!(作品は季節で入れ替わります)

3連休、どこも賑わっていたようです。夏のシーズンの幕開けですね。ご宿泊頂いた皆様、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

今日の餓鬼岳



午前9時過ぎの北アルプス 餓鬼岳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

タチアオイ



下からどんどん花が咲き、てっぺんまで咲くと梅雨が明けるといわれるタチアオイ。咲きそろう日も近そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

昨日の夕景



幻想的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

北アルプス国際芸術祭2017~信濃大町食とアートの廻廊~(市街地エリア)

市街地エリアは、駅前通り周辺の10ヶ所に作品が点在しているので、町歩きを楽しみながら巡れます。


「はじまりの庭」原倫太郎+原游

信濃大町駅前インフォメーションセンターのある 元パチンコ屋さんの建物が会場。さぁ、ここからスタートです。


「たゆたゆの家」原倫太郎+原游

2階の ひもを引いてシャボン玉を作るしくみが面白くて、何度も試してしまいました。1階も素敵な癒し空間です。


「セルフ屋敷2」コタケマン

元ピアノ教室だったという建物がセルフ屋敷に。はしごで上がる2階も含め、各部屋のドアを開けると、不思議なコタケマンの世界が広がっています。


「みすずかるしなの」湊茉莉

18年前から誰も住んでいなかったという蔵が、作家さんの作品制作の場に選ばれました。床下には川が流れ、水の音が聞こえます。


「全ては美しく繋がり還る」浅井裕介

ダムエリアのエネルギー博物館壁画を手がけた作者が大町名店街の道路に、歩くのが楽しくなるような作品をたくさん描かれました。


「私は大町で一冊の本に出逢った」ジミー・リャオ(台湾)

台湾の人気絵本作家さんが、大町の街中図書館の試みに共感し、それをモチーフに60種類のブックカバーを本にかぶせて展示。

昨日、空き時間を利用して出かけたので、市街地エリア10作品中6作品を訪れたところで時間切れでした。続きはまた次回に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

ハッピ姿のハッピーくん

森のみち草の畳スペースにいるハッピーくん(0088のマスコットキャラクター)、暑い日が続くので、ハッピ姿に衣替えしました。



もうだいぶ前になりますが、よく来てくださっていた東京の のりち がハッピーくんのために寸法を測って作ってくれたものです(それ以来、愛用していますヨ!ありがとうございます)。
期間限定の涼しげなハッピーくんも一緒に、皆様をお待ちしております。

ハッピーくんの4種類の衣装はこちら→http://morinomichikusa.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-3719.htmlをクリックしてみてくださいね。

ハッピーくんの仲間http://morinomichikusa.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-3c7f.htmlは元気でいるかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

麦刈り

昨日、一斉に近所の麦畑で麦の刈り取りが行われました。



頼もしいコンバインが何台も登場し、大活躍!あっという間に刈り取られていきました。
雨の時は刈り取りができないそうで、水曜日が雨予報なのでそれまでにどこまでできるかとおっしゃっていましたが、無事に終わったようで良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

夏雲



今日も暑い1日でした。
ご宿泊のTさんファミリー(東京)は、2才のMちゃんとともに元気に鷹狩山(北アルプス国際芸術祭)へ向かわれました。山の上は涼しかったでしょうか?

写真は午前10時頃の周辺風景。夏らしい雲が浮かんでいます。これからの季節、日中屋外で活動される場合は特に、水分補給など熱中症対策にご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

夏空

梅雨が明けたかのような暑い日が続いています。この夏一番の気温を記録したところも多く、訪れた皆さんも暑さ対策をしながら北アルプス国際芸術祭や観光を楽しまれています。



ここから見える風景も、すっかり夏の様相を呈しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

色づくあじさい



庭のあじさいが色づいてきました。10年前のオープン時に、白馬で私たちがやっていた宿「はじめの一歩」(現在は「Rice Forestライスフォレスト」)のあじさいを挿し木したものです。

もともとは約30年前、近所にあった「志満(しまん)」という喫茶店(現在は、「サンバレーホテル」)の姉妹から分けて頂き挿し木したもので、今ではサンバレーにもライスフォレストにもあじさいはなくなっています。長い時間が流れたのですねー

洋室、和室の窓からも見えます。ご覧になってみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

ブルーベリー&ルバーブでジャム日和


近くのMさんから、庭で採れたブルーベリーをおすそ分けして頂き(ありがとうございます!)


直売所で見かけたルバーブも購入したので


本日、2種類のジャムを作りました。左がブルーベリージャム、右がルバーブジャムです。
これから朝食にお出ししますので、味わってみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

北アルプス国際芸術祭2017~信濃大町食とアートの廻廊~(源流エリア)

大町温泉郷の空き店舗に現れた「夢の部屋」大岩オスカール(ブラジル) 作品は、撮影禁止でしたが、ドアを開けて暗い部屋に入ると、天と地が逆さまになった外の景色も)何とも不思議な空間でした。


「不可視な都市 : ロング・グッドバイ」新津保建秀+池上高志(日本)

こちらも温泉郷の空き店舗に出現。スリッパに履きかえて地下の1室への階段を下りると、積もった雪に見立てた白い砂の部屋で待っていたものは・・・。


「山の唄」大平由香理(日本)

大町温泉郷 森林劇場の多目的ホールにて、松崎和紙を使って龍の胎内を表現。作家の大平さんがいらっしゃり、お話が聞けました。和紙ならではの質感が幻想的!色がとてもきれいで、照明にも工夫が凝らされていました。


「ACT」マーリア・ヴィルッカラ(フィンランド)

大町温泉郷の森林劇場にて。
普段は客席から見ている舞台からの眺めは、かなり新鮮です。五感を研ぎ澄ましてそこに立ってるだけで、と~っても癒されました、私は(意見には個人差があります)。


「源汲(げんゆ)・林間テラス」川俣正(日本)

建設中の北アルプスエコパークに隣接する林がアートなテラスに。これは、会期が終了してからも残してほしいと思いましたが、著作権などいろいろ問題があって難しいのではないかとのこと。

大町温泉郷観光協会の横にインフォメーション、レンタサイクル、駐車場があり、源汲以外はここを拠点に歩けます。夕方になるとイルミネーションも鮮やか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

ラベンダー見頃です!



池田町の夢農場、(道の駅)池田町ハーブセンター、あづみ野池田クラフトパーク、高瀬橋近くなどなど、今の時期、周辺のあちらこちらでラベンダーが見頃です。夢農場やハーブセンターでは、摘み取り(カップ1杯500円)もやっていますヨ。

森のみち草から近い(約1.5km)県道51号線「宮本」信号機周辺の道沿いも満開です。宮本地区農地・水・環境保全組合が管理するラベンダー畑で、自転車や車で過するだけでも癒しの香りが漂って来ますよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

マダケ

こちらは、大雨洪水警報が出ていました。台風の進路が気になるところですが、皆様の地域は大丈夫でしょうか?引き続きご注意ください。

夕方、塩尻のおいしいおそば屋さん「丸泉(まるいずみ)」さんが、収穫したばかりのマダケを7本も!届けてくださいました。ありがとうございます!掘ってから時間が経たないうちにと、この雨の中、お越しくださったのに感動しました。



↑こんなに立派!そして新鮮です。長さ50~70cm、直径7~8cmもありました。
早速、大きなお鍋で茹でて下処理。これから来られる皆さんにもお出ししていきますので、どうぞお楽しみに・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

アザミにとまるモンキチョウ



アザミにとまるモンキチョウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)

「北アルプス国際芸術祭2017~信濃大町食とアートの廻廊~」今日で半分

「北アルプス国際芸術祭2017~信濃大町食とアートの廻廊~」、今日でちょうど会期(57日間)の半分になりました。

こちらが作品鑑賞パスポートです↓

(右から)一般用、高校生用、小中学生用

森のみち草も、この金&土曜日は皆さん芸術祭が目的のお客様でしたので、様々な生の声をお聞きすることができましたヨ。
昨日はほぼ1日雨でしたが、市街地エリアや屋内施設は安心してまわれますし、屋外でも雨だと緑も鮮やかになって写真映えするので良かったというお話も聞きました。なるほど!

7月30日まで開催中!森のみち草でも、前売り券の付いたお得なパスポート付きプランで皆様をお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

朝顔のパッチワーク、海の中の風景のパッチワーク


近所のパッチワーク名人Tさんが、昨夕届けてくださった新作!「朝顔」のパッチワーク

そして

昨年も飾らせて頂き、好評だった大作の「海の中の風景」のパッチワーク


早速、ダイニングの白壁と ひみつの部屋のドアに飾らせて頂き、皆さんにご覧頂いています。

今日から7月!涼しげな海の中と朝顔はまさに今の時期にぴったりで、館内が一気に夏モードに包まれました。Tさん、いつも季節感たっぷりの素敵な作品をありがとうございます。

夏の間、飾らせて頂いております。皆様どうぞ間近でご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »