« 信濃大町宿泊キャンペーン実施中! | トップページ | 百日草 »

2017年7月25日 (火)

北アルプス国際芸術祭2017~信濃大町食とアートの廻廊~(市街地エリア その2)

7月13日に市街地エリア6ヶ所をご紹介しましたが、その続きです。


「∴ 0 = 1 −change and conservation」栗山斉

商店街に佇むこの歴史ある蔵がインスタレーション(空間芸術)作品に。存在感ある2つの蔵(左は2階もある)に足を踏み入れるだけでワクワクします。



「ちかく・とおく・ちかく」ニキータ・アレクセーエフ(ロシア)

商店街の空店舗に展示された黒い紙に描かれたイラスト108枚。それと同じものが駅前通りのあちこちにさりげなく貼られていて、見つけると嬉しい。



「北アルプス 高瀬川庭園」高橋治希

狭い路地を通ってたどり着くこの風情ある建物にまず見入り、"陶器で作られた花"作品との融合に感心します。下を川が流れるこのような場所が多く残る大町の良さも再々発見。



「だいいち黒部ダム」栗林隆

商店街の空店舗 に黒部ダムが出現!ダムの水は足湯になっていて、お湯に浸かりながら楽しめます。5分に1回霧が立ち込めて臨場感たっぷり。「だいいち」という洋品店があった場所だから「だいいち黒部ダム」。

「北アルプス国際芸術祭2017~食とアートの廻廊~」は、7月30日まで。残り5日となりましたが、まだ間に合います。お出かけください。

|

« 信濃大町宿泊キャンペーン実施中! | トップページ | 百日草 »

「森のみち草」からのおすすめスポット」カテゴリの記事

クラフト」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505884/65581129

この記事へのトラックバック一覧です: 北アルプス国際芸術祭2017~信濃大町食とアートの廻廊~(市街地エリア その2):

« 信濃大町宿泊キャンペーン実施中! | トップページ | 百日草 »