« かわいいお客様からのお手紙 | トップページ | ツツジ »

2017年5月11日 (木)

「大峰高原七色大カエデ」の子カエデの新緑

樹齢約250年、1本の木でありながら秋の紅葉時には七色のグラデーションを見せてくれる池田町大峰高原(森のみち草から車で約15分)の七色大カエデ。
NHKEテレの「いないいないばあっ!」の「カエデの木のうた」では、四季を通してのその美しい姿が放送されるので、ご覧になった方も多いのでは?

その七色大カエデをお母さんに持つ貴重な"子どもカエデ"が森のみち草の庭にあります。



池田町観光協会が限定販売した2005年バージョンの苗(シリアルNo.14)を、白馬時代に入手し森のみち草オープン前に庭に植えたものです。
植生が合ったのかすくすく育ち、10年経った今ではこんなに元気に風に揺れています。ご宿泊の際には、ぜひパワーあふれる子カエデもご覧ください。

約240年後には、お母さんカエデのような素晴らしい姿を見せてくれるはず、楽しみです。

|

« かわいいお客様からのお手紙 | トップページ | ツツジ »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505884/65269313

この記事へのトラックバック一覧です: 「大峰高原七色大カエデ」の子カエデの新緑:

« かわいいお客様からのお手紙 | トップページ | ツツジ »