« 出発前にケン太と | トップページ | 春の大王わさび農場 »

2017年4月13日 (木)

NHK朝ドラ「ひよっこ」に、松本深志高校登場

4月からスタートしたNHK朝の連続ドラマ「ひよっこ」、ご覧になっていますか?1964年の茨城県が舞台ですが、ヒロインみね子たちが通う高校は、茨城県ではなく長野県松本市の高校(←息子が昨春卒業した)で、昨秋ロケが行われました。



今週の放送でも、教室や廊下、階段、講堂などたくさんのシーンに見覚えのある場所が出て来ました。趣きある校舎は、この時代に違和感なく溶け込んでいます。

高校3年のみね子が東京に行くまで、もう少し楽しめるかな?「おひさま」や「神様のカルテ」、「岳」、「orange」、「バースデーカード」、「金メダル男」etcのようにロケ地が気になってストーリーがおろそかにならないようにしなければ・・・。

皆さんも、昭和の時代に思いを馳せながらご覧ください。

|

« 出発前にケン太と | トップページ | 春の大王わさび農場 »

テレビ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

NHK」カテゴリの記事

コメント

高校卒業は、昭和年では最後の年でした。

次の年は、年度は昭和でも、3月は平成元年。

気が付けば、生きた時間は、昭和よりも平成の方が長いです。

そして、松本保健所管内では、昭和よりも平成の蕎麦屋の方が多いです。

全然自覚は無いのですが、いつの間にか老舗と言われる存在になってしまいました。

個人的な定義では、老舗と言うのは、少なくとも創業百年以上なので、半世紀にも満たないウチなどは、(真田丸的には)こわっぱです。

投稿: つかはら | 2017年4月20日 (木) 19時29分

つかはらさん

いつの間にか今年は平成29年ですもんね。
昭和が遠くなるわけです。
時の過ぎるのは、本当にあっという間ですね。
だからこそ、アナログだった昭和の時代(大好きです☆)が懐かしく鮮明に思い出されます。

飲食店も、様々な事情で移り変わりがあるとは思っていたけれど、昭和より平成のおそば屋さんの方が多くなったというのはかなりの驚きでした。
まるいずみさんは、建物にも風格があって老舗の貫禄十分なので、半世紀に満たないと聞いて意外な感じがする方がいらっしゃるかもしれません。


投稿: みち草(し) | 2017年4月21日 (金) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505884/65148236

この記事へのトラックバック一覧です: NHK朝ドラ「ひよっこ」に、松本深志高校登場:

« 出発前にケン太と | トップページ | 春の大王わさび農場 »