« クロッカス | トップページ | 餓鬼岳に沈む夕陽 »

2017年3月28日 (火)

「はっけよい!雷電」(吉橋通夫 著)



先週、近くにお住まい(いつも大変お世話になっております)の作家さん 吉橋通夫さんの新刊「はっけよい!雷電」(講談社)を奥様が届けてくださいました。ありがとうございます!

小学生の太郎が、長野県東御(とおみ)市出身の伝説の力士 雷電(らいでん)が活躍した江戸時代にタイムスリップするところから始まる痛快すもう時代小説、ワクワクの展開にページをめくる手が止まりません。
たくさんの方に読んで頂きたいので、2階読書コーナーの吉橋さんコーナー(←人気です!)に置かせて頂きました。どうぞ手に取ってご覧ください。

|

« クロッカス | トップページ | 餓鬼岳に沈む夕陽 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505884/65085422

この記事へのトラックバック一覧です: 「はっけよい!雷電」(吉橋通夫 著):

« クロッカス | トップページ | 餓鬼岳に沈む夕陽 »