« 徒歩10分の国宝 仁科神明宮 | トップページ | 干し柿できあがり »

2016年1月 8日 (金)

新津きよみさんから

昨年末、嬉しい出来事がありました。

大町市観光大使でミステリー作家の新津きよみさんから大きな封筒が届いたのです。開けてみると



直筆のお手紙と最新作「三世代警察医物語 父娘の絆」(何とサイン入り!)が同封されていました。うわぁ、ありがとうございます。

移住候補地の大町を旅行中にペンションに宿泊していた夫婦が仁科神明宮の駐車場で死体を発見するところから始まる「セカンドライフ」を含む著書をご紹介した12月14日のブログhttp://morinomichikusa.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/post-b029.htmlをご覧になってくださったとのこと。添えられていたお手紙には、観光大使としての取材も兼ねてあちこち歩くうちに森のみち草の建物を見つけたこと、今度遊びに来てくださることなどが書かれていました。お目にかかれる日を楽しみにしております。素敵なご縁をありがとうございました!

贈ってくださった本(大町市が舞台で魅力満載)は、多くの方にお読み頂きたいので、森のみち草の読書コーナーに置かせて頂きました。皆様、ぜひご覧ください。

|

« 徒歩10分の国宝 仁科神明宮 | トップページ | 干し柿できあがり »

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新津きよみさんから:

« 徒歩10分の国宝 仁科神明宮 | トップページ | 干し柿できあがり »