« めがね雲 | トップページ | セイヨウフウチョウソウ »

2015年9月14日 (月)

稲刈りシーズン到来



昨日、池田町で見かけた稲刈り風景。今日は、大町市内のあちこちで見かけました。まもなくおいしい新米の季節がやって来ます。

|

« めがね雲 | トップページ | セイヨウフウチョウソウ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ウチは関係ありませんが、某農機具メーカーから
DMが届いて、写真にあるようなコンバインは
5,000,000円くらいします。

つかはら家ではザックリ100年分の金額なので、
田んぼはありますが、作らず買っています。

自転車で走ると実感しますが、炎天下水田区間に
入ると、気温が下がるのが分かります。

皆で米を食べて、水田の面積が増えると、
広範囲に河川の水が分散され、温暖化抑止効果と共に、
鬼怒川氾濫のような、水害が発生する可能性も
低くなるのかもしれません。

商売柄、蕎○なんか食べずに、米御飯を食べましょう!なんて言えませんが。

投稿: つかはら | 2015年9月18日 (金) 20時20分

つかはらさん

稲穂が頭を垂れる季節になりました。
大きくてパワーのあるコンバインだなぁと思って見ていましたが、そんなに高価なのですね。

水田の面積が増えて地球や環境に(=人間にも)いいことばかりなら、こんなに嬉しいことはありません。

しかし、うちの近所は減反や高齢化の影響で、以前は水田だったところが次第に麦畑やそば畑に変わって来ています。みんなでおいしくご飯を食べてお米の需要が増え、もっと田んぼが多くなるといいですね。もちろん、信州のおいしいおそばも食べましょう!

投稿: みち草(し) | 2015年9月20日 (日) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲刈りシーズン到来:

« めがね雲 | トップページ | セイヨウフウチョウソウ »