« 金色のたてがみ(?) | トップページ | 雪の仁科神明宮 »

2014年1月13日 (月)

どんど焼き

1389614975119.jpg

この3連休は、周辺のあちこちでどんど焼き(三九郎)が行われていました。
お正月飾りやだるまを燃やして、その火で焼いたお餅(繭玉のところも)を食べると、1年間無病息災で過ごせるといわれています。

写真は、北アルプスをバックにしたEさんの田んぼに組まれたわが地区のどんど焼き。

|

« 金色のたてがみ(?) | トップページ | 雪の仁科神明宮 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

しーぺん、こんばんわ~。
今日、私も実家のどんど焼きに行きました。

私の家の方は明日です。毎年1/14と決まっているの。でも年寄りばかりで子どもは全然来ないの。

実家の方はちびっこがたんまりいました。実家の方が田舎なのでじじばばと同居している家が多いせいかもしれません。

核家族が増えるとこういう行事もだんだん忘れられちゃうのかも~

投稿: ROKO | 2014年1月13日 (月) 23時52分

ROKO

どんど焼き、ROKOのご実家と同じ日だったのですネ。各地(うちの地区も近隣もみんなそう)に少子化の波が押し寄せて来ている中、ちびっこがたくさんとは、何とも心強いことではないですか!

昔から脈々と受け継がれて来た伝統行事が、家族の形や生活様式の変化で継承が難しくなっているのはしかたのないことなのかもしれないけれど、考えさせられる出来事ですよね、うーん・・・。

投稿: みち草(し) | 2014年1月14日 (火) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どんど焼き:

« 金色のたてがみ(?) | トップページ | 雪の仁科神明宮 »