« 仁科神明宮の合格御守 | トップページ | 雪原 »

2014年1月19日 (日)

厳寒の薪割り

1390137475724.jpg

森のみち草の主暖房は、薪ストーブ。だから、薪割りは欠かせない大切な仕事です。
わがオーナーのモットーは、「燃やした分だけ割る!」。そしてそれを実行すべく、宿泊者のあるなしにかかわらず、雪(雨)が降っていなければ必ず割っています。身内ながらよく頑張っているなぁと、感心するほど。1年ぐらい乾燥させないと使えないので、今 割っている薪は、来冬の分なのですが。
頑張った分だけ暖かい!と思えば、こんなに頑張れるものなんですね~ しかし、最近のこの寒さで燃やす量は増すばかり。「こんなに割っているのに追いつかなくなりそう」と言いつつ、今日もひたすら割っていました。

|

« 仁科神明宮の合格御守 | トップページ | 雪原 »

薪ストーブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厳寒の薪割り:

« 仁科神明宮の合格御守 | トップページ | 雪原 »