« ナンテンの赤い実 | トップページ | ゆず大根 »

2013年11月26日 (火)

シンボルツリー コナラの黄葉

131124_045  アカマツ、カラマツ、桜など約200本の樹木が自生する森のみち草の庭。夏は木々が作る森を風が吹き抜けるため涼しく、冬は葉が落ちて日当たりが良くなるため暖かいという理想的な環境です。
 ここのところの強風により落葉樹はかなり葉っぱが落ちましたが、庭の中心にあるシンボルツリー的な木 コナラとその横のクヌギが今、落ち着いた色づきを見せてくれています。

|

« ナンテンの赤い実 | トップページ | ゆず大根 »

ペンション」カテゴリの記事

宿」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

こちらもすっかり、晩秋の陽気です。

紅葉もどんどん進み、今はモミジとイチョウが見頃ですね!

黄色と赤のコントラストがとても綺麗です!

投稿: tajikei | 2013年11月27日 (水) 15時34分

tajikeiさん

千葉は、こちらと季節が1か月ほど違うでしょうか?街路樹なども色づいてきれいでしょうね!?

今週は、天気予報に雪マークが登場しているので、冬の前の準備に追われています。

投稿: みち草(し) | 2013年11月28日 (木) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナンテンの赤い実 | トップページ | ゆず大根 »