« 陽だまりのケン太 | トップページ | オオカメノキの赤い実 »

2013年10月31日 (木)

北アルプス山麓 紅葉情報

131029_056  紅葉が山麓(標高600~700メートル付近)までおりて来ました。大峰高原七色大カエデ霊松寺、高瀬渓谷などはもうすでに見頃、長福寺(池田町)の大イチョウ、仁科三湖(青木湖、中綱湖、木崎湖)、白馬山麓 etc・・・あちこちで見頃となっています。写真は、森のみち草の前の道(塩の道であり、安曇野北アルプス展望のみちでもある)。光が当たるとまぶしく輝き、はっとするほど美しい表情を見せてくれます。朝夕のお散歩にもどうぞ!
 日中と朝晩との温度差がかなりあります。出かける際には、暖かい上着をお忘れなく!

|

« 陽だまりのケン太 | トップページ | オオカメノキの赤い実 »

北アルプス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

すっかり里も紅葉シーズンですね!
千葉もどんどん色づきが進んでいます。

うかうかしていると、あっというまに終わってしまいそうです(笑)

北海道では一緒にカラマツの色づきも始まっているようですよ!

例年とはちょっと違う紅葉シーズンですね!

投稿: tajikei | 2013年11月 1日 (金) 17時44分

tajikeiさん

あれから一気に見頃を迎えてしまいました。この10日間で季節が急に進んだように思います。遅い遅いと言っていた今年の紅葉でしたが、結局最後には、帳尻が合うようになっているのでしょうか?

こちらも、カラマツの黄葉が追いかけてきそうです(笑)。

投稿: みち草(し) | 2013年11月 2日 (土) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 陽だまりのケン太 | トップページ | オオカメノキの赤い実 »