« 「第6回 いけだまち北アルプス展望ウオーク」、参加者募集中! | トップページ | 今年初のふきのとう »

2013年3月10日 (日)

鹿島槍ヶ岳の ツルと獅子の雪形

1335_037  双耳峰の鹿島槍ヶ岳に現れる「ツルと獅子の雪形」は、かなり長い期間広い範囲から眺められる雪形です。晴れて山が見えていたら探してみてください。
 昨日は5月上旬の暖かさだったそうですが、今日は風が冷たかったです。三寒四温のこの時期は、ツルと獅子の輪郭が現れたかと思ったら雪が降って姿を隠し・・・を繰り返しながら春になっていきます。朝、まっ白な鹿島槍でも、お昼近くには見えていることもあります(写真は、うっすらと出ている5日に撮影)。 
  ツルと獅子がわかる方は、その2つの間に割り込むように出現している「嫁さん」(←髪を島田に結った頭が大きく右を向いている)の雪形も探してみてくださいネ。

|

« 「第6回 いけだまち北アルプス展望ウオーク」、参加者募集中! | トップページ | 今年初のふきのとう »

北アルプス」カテゴリの記事

雪形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「第6回 いけだまち北アルプス展望ウオーク」、参加者募集中! | トップページ | 今年初のふきのとう »