« 今年初のふきのとう | トップページ | 爺ヶ岳の南の種まき爺さんの雪形 »

2013年3月12日 (火)

長野県公立高校後期選抜入試

13311_025  今日は、長野県の公立高校後期選抜入試。受験生のいるわが家では、大雪になったら、体調を崩したら、列車が遅れたら・・・といろいろ気がかりでしたが、お天気は素晴らしい快晴♪に恵まれ、体調も良く、大糸線は定刻通り発車!と、すべての不安を吹き飛ばしてくれました。
 あとは、22日の合格発表に番号があることを祈るのみです(写真は、昨日咲いていたヒメオドリコソウ)。

|

« 今年初のふきのとう | トップページ | 爺ヶ岳の南の種まき爺さんの雪形 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

受験はしましたが、発表は見に行きませんでした。
行っても行かなくても合否の結果は変わらず、
不合格だったら往復の電車代が無駄になるし、
そもそも否なら今後の進路対策のために、
中学から連絡が入るので、自宅にいた方が良いのです。

で、こっそり父が代わりに行ったのですが、
掲示板の見方が分からず、僕の同級生に
探してもらったそうです。

なんと奇跡的にその時の学年は不合格者が
いなかったんです。
逆に不合格だったら歴史に残ったのかな?

まぁ、落ちこぼれの親分みたいな高校なので
今思えば不合格の方が良かったような気も。。

投稿: つかはら | 2013年3月16日 (土) 21時02分

つかはらさん

えーっ、合格発表、見に行かなかったのですか?
結果は変わりないかもしれないけれど、自分だったら自宅待機の方が落ち着かないような気がします。
お父様がこっそり見に行かれたとお聞きし、子どもを思う親心が伝わって来ました。不合格者なしは、嬉しい結果でしたね!

今は、掲示板に張り出された1時間後に各高校のホームページに合格者の番号が掲載されるそうで、自宅で居ながらにして合否を知ることができるのですが、やはりアナログ派(?)の私は、自分の目で確かめたいです。

投稿: みち草(し) | 2013年3月17日 (日) 13時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年初のふきのとう | トップページ | 爺ヶ岳の南の種まき爺さんの雪形 »