« 今日から東京にて「遺された戦時機密資料が語るもの」 | トップページ | 滞在の成果!? »

2012年8月14日 (火)

セミのぬけがら

2012  玄関前のミョウガの葉っぱに、セミのぬけがらが。ここから巣立ったこのセミも、今は高い木々の上で仲間たちとともに短い夏を惜しむように鳴いているでしょうか?
 約200本の木がある雑木林のような森のみち草の庭は、様々な生物が息づく自然の宝庫です。昨日から連泊されている東京のTさんファミリーと静岡のHさんファミリーは、夕食の後、外でカブトムシを発見して盛り上がっていました。クワガタやカナブンも網戸に止まっていたりすることもありますヨ。

|

« 今日から東京にて「遺された戦時機密資料が語るもの」 | トップページ | 滞在の成果!? »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日から東京にて「遺された戦時機密資料が語るもの」 | トップページ | 滞在の成果!? »