« スノーシューまだまだ楽しめます | トップページ | お気をつけて »

2012年3月26日 (月)

ふきのとうのてんぷら

Photo  今年初めてのふきのとう(白馬や小谷では“ちゃんめろ”とも呼びます)、近所で摘んだものと合わせ、少しですが今日の夕食メニューの一品としててんぷらにしてお出ししました。ほろ苦い早春の味です。
 ふきのとう、カンゾウ、つくしetc・・・と、これから山菜前線(?)がやってきますヨ!楽しみですね。庭のコゴミやタラの芽も(今後の気温にもよりますが)あと1か月ぐらいで味わえるようになるでしょうか?どうぞ、お楽しみに・・・。

|

« スノーシューまだまだ楽しめます | トップページ | お気をつけて »

宿」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

山菜」カテゴリの記事

ペンション」カテゴリの記事

コメント

昨日スーパーに行ったらふきのとうが
1個100円してました。異常です。

そもそも買ってまで食べるモノぢゃ無いと
思っていますが、ウチでも出してます。

林檎園潰してタラの芽を増やしています。
店売りだけじゃなくて、出荷も出来るようになれば
生活が楽になるんですが。

投稿: つかはら | 2012年3月30日 (金) 20時36分

つかはらさん

ふきのとうが1個100円!?とは、驚きです。この気候で例年のように採れないから、人件費がかかるのでしょうか?

買ったものより自分で摘んだものの方が新鮮ですが、訪れる方にとって旬の恵みを味わえること自体が魅力で、道の駅や直売所でお土産に買って行かれています。

「まるいずみ」さんで山菜を買うことができて、お客様は喜んでいらっしゃると思います。タラの芽、出荷もできるようになるといいですね。

投稿: みち草(し) | 2012年3月31日 (土) 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スノーシューまだまだ楽しめます | トップページ | お気をつけて »