« ひだまりのケン太 | トップページ | ラッパの音で現れるお豆腐屋さん »

2012年1月11日 (水)

つづき

Photo_5  創業1927年、今の店主が3代目とのこと。おすすめの「安曇野もめん豆腐」(180円)が農林水産省最高賞を3度も受賞されている他、「安曇野きぬ豆腐」(県知事賞2度受賞)、昔揚げ(油揚げ)、おぼろ豆腐、厚揚げ、がんもどき、うの花、生ゆば、豆乳、豆腐ドーナツetc・・・たくさんの商品を載せて地区内を回っていました。「ここのはおいしいからね」と、ボウルを持って出て来られた80代のIさんも、おなじみさんだそうです。
 お豆腐は、皆さんのいう通り味わいがあって本当においしかったです!ちなみにここ宮本地区に懐かしいラッパの音が響くのは、毎週水曜日のお昼頃だそうですヨ。車を運転しないお年寄りが多い地域では、できたてのおいしいお豆腐を近所まで届けてもらえるのってすごくありがたいことなのではないでしょうか?心が和むこの訪問販売、いつまでも続けてほしいなぁと思いました。

 そうそう、昨日のブログに、「ケン太と長めの散歩に行った」と書きました。実は、安曇野北アルプス展望のみちを通って大町市と池田町の境を過ぎ、cafe風のいろまで行って来たんですよ。北アルプスを眺めながら片道30分×往復+道草しながらの散歩コースは、快適そのもの。その時の様子を風のいろのブログにも載せてもらっていたので、ぜひご覧ください→こちら

|

« ひだまりのケン太 | トップページ | ラッパの音で現れるお豆腐屋さん »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひだまりのケン太 | トップページ | ラッパの音で現れるお豆腐屋さん »