« 野沢菜漬け | トップページ | 「関東東北じゃらん1月号」に紹介されました »

2011年12月 2日 (金)

FM長野「まるごとおおまち」で当選した“アイガモ米”

Photo  FM長野で毎週木曜日(15:00~15:49)に放送されている「まるごとおおまち」で、先月「秋の大収穫祭だよ!全員集合!」という大町の特産品をドドーンと12名にプレゼントしてくれる放送がありました。エントリーしたら、ラッキーなことに「塚田さんが作った合鴨農法のガーコ米」(コシヒカリの新米)5㎏が当たりました~ 前のお米が終わったので、昨日から宿泊者の夕食にもお出しし味わってもらっています。

Photo_2 アイガモ農法というのは田んぼにアイガモを放して作る無農薬のお米で、アイガモが田んぼの雑草や害虫も食べてくれて、フンは肥料にもなるなどいいことづくし。そして、そのお味は・・・炊きたてのお米はつやつやしていて、見るからにおいしそう。食べてみたら、甘味があって本当においしい(冷めてもおいしい)です。これまでのお米も「おいしい!」と言われていましたが、さらにおいしさアップ!味わってみたい方は、なくならないうちにお越しください。

Photo_3   そして、今朝、KONが腕を振るった焼きたてパンは、アイガモ米のご飯入りの「アイガモ米のもちもち黒ゴマパン」でした。パン作りもまだまだ進化を続けています。

|

« 野沢菜漬け | トップページ | 「関東東北じゃらん1月号」に紹介されました »

料理」カテゴリの記事

コメント

短い1泊でしたが、充実で帰ってきました。
小食な私はおかずでお腹いっぱいになるのでアイガモ米はお茶碗1杯弱しか食べられなかったけど、とっても美味しかったです。
黒ごまもちもちパンもりんごパンもむっちゃ美味しかったです。
色んなパンを味わえるなんて、みち草に行く更なる楽しみが増えました。

帰り松川の道の駅に寄りました。
新米を買って帰るのはこの時期ならではの楽しみです。
で、道の駅のお米コーナーが進化してました。
いままで2種類が3種類になるのを見届け(?)てましたが、今回は色んな製法で作ったお米がいっぱい並んでました。
で、ちょっと(かなり)高かったけど、ミント米無農薬なるものを買って帰りました。畦にミントを植えて虫除けするけど、お米がミントの味ではないそうです。みち草に触発された?!また感想聞いてください。

投稿: 昨日の宿泊者 | 2011年12月 3日 (土) 09時07分

昨日の宿泊者さん

忙しい合間に訪れてもらい、久しぶりにお会いできてすごく嬉しかったで~す。お米もパンも喜んでもらえて良かった!食通のMさんに褒めてもらえて、KONはますます張り切っていますヨ。昨日はヨーロッパのパンのイメージで、レーズンブレッドを焼いていました(笑)。

松川の道の駅、そんなにお米の種類が増えていたのですね。さすがお米のおいしい地域!&新米の季節ですネ。「ミント米」、山側の道を走っていると看板が出ていていつも気になっていたのですが、そういう製法で作られているのですね。ぜひ味わった感想を聞かせてくださいね。

今回もどうもありがとう。これから寒くなるけれど、体調には十分気をつけてネ。

投稿: みち草(し) | 2011年12月 4日 (日) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野沢菜漬け | トップページ | 「関東東北じゃらん1月号」に紹介されました »