« 10日は、カフェ風のいろで「皆既月食観望会」 | トップページ | 冬の桜 in 大町市霊園入口 »

2011年12月 8日 (木)

稲核菜

Photo  稲核菜(いねこきな)ってご存じですか?旧安曇村(現松本市安曇)の稲核地区などで栽培され、幻の漬け物とも呼ばれる珍しい漬け菜です。
 昨日、塩尻市洗馬のおいしいおそば屋さん「まるいずみ」さんが、ナントご自宅の畑で育てた稲核菜の切り漬けを持って来てくださり、“憧れ”の稲核菜 早速味わわせて頂きました。ありがとうございます。見た目は野沢菜に似ていますが、繊維質豊富な独特の食感、そして絶妙な味加減は達人の技ですね。おいしくてご飯が進みすぎてしまいました!

Photo_2  それ以外にも、おろしや赤、聖護院などの大根、中が黄色いキウイフルーツ、庭のみょうがにまくといいからと“そば殻”(昨年に続いて)まで届けてくださり、感謝感謝です。いつも頂くばかりで、申し訳ない思いですが、大切に使わせて頂きます。本当にありがとうございました!
 まるいずみさんは、松本の達人になれる本(P147)、信州グルメの達人になれる本(P162)にも掲載されている趣あるおそば屋さんです。皆さんも塩尻方面へ行かれたら、ぜひ立ち寄ってみてくださいネ。

|

« 10日は、カフェ風のいろで「皆既月食観望会」 | トップページ | 冬の桜 in 大町市霊園入口 »

料理」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
昨日ほたる君から先日のオオカエデでの写真を届けていただきました、話の中ではじめて「森のみち草」さんだったことを知り驚きでした、以前から取材で御世話になっていながら、お名前は存じておりましたが「森のみち草」さんだったとは・・・・お店にはまだ一度もお邪魔しておりませんが、今度は寄らせていただきますね。よろしくです!!

投稿: ikedanochohcho | 2011年12月10日 (土) 08時47分

ikedanochohchoさん

そうなんです。
宿(森のみち草)が本業ですが、手書き本を作ったり取材したりもしているので、つながらない方も多いようです。ひょんなことから認識して頂けたようで嬉しいです。これからも引き続き、どうぞよろしくお願い致します。お近くへ来られた際には、お気軽にお立ち寄りくださいませ。

大カエデでの写真、出来上がったのですね。
観光協会に見せてもらいに行かなくては!

投稿: みち草(し) | 2011年12月10日 (土) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10日は、カフェ風のいろで「皆既月食観望会」 | トップページ | 冬の桜 in 大町市霊園入口 »