« たっぷり楽しむ or のんびり過ごす | トップページ | 爺ヶ岳の“北の種まき爺さん”鍬をかつぐ »

2011年6月21日 (火)

「駅社員考案駅弁 松本駅名物 山賊焼」

Photo Photo_2

 松本駅で販売されている駅弁の中に、こんなお弁当がありました。「駅社員考案駅弁 松本駅名物 山賊焼(さんぞくやき)」!
 お品書きを見ると、「山賊焼、長芋天ぷら、舞茸煮物、山葵漬、山ごぼう辛子味噌、あんずゼリー」と、松本や周辺の“地のもの”がふんだんに使われており、おいしく頂きました。
 松本や塩尻周辺では山賊焼の専門店や山賊焼マップ(山賊焼のキャラクター「さんぞくっく」もいます)もあるほど地元民に愛されている食べ物ですが、県外の方にはまだあまり知られていないのではないでしょうか?鶏肉を揚げる→とりあげる→ものを取り上げるから「山賊」という名前になったともいわれる山賊焼、この駅弁で松本を訪れた方たちにもっと知ってもらえるようになったらいいなぁと思います。

|

« たっぷり楽しむ or のんびり過ごす | トップページ | 爺ヶ岳の“北の種まき爺さん”鍬をかつぐ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たっぷり楽しむ or のんびり過ごす | トップページ | 爺ヶ岳の“北の種まき爺さん”鍬をかつぐ »