« この季節の風物詩 田んぼに映る水鏡 | トップページ | 「いないいないばあっ!」の大カエデに会いに »

2011年5月26日 (木)

雪の蓑をまとった種まき爺さん

Photo_3 Photo_4

 山に遅めの雪が降ったため、南の種まき爺さんが白い蓑(みの)を羽織ったようになりました。この時期に雪が降った時だけ現れる光景で、このような姿は年によってはまったく見られないこともあります。今回降った雪が解けるまでのわずか2、3日のめったに見られない姿です。
 左の写真は通常の種まき爺さん、右の写真は昨日撮影した“雪の蓑をまとった種まき爺さん”(今日もまだ見られました)

下の写真は、庭から爺ヶ岳を撮影しているところです。

Photo_5

|

« この季節の風物詩 田んぼに映る水鏡 | トップページ | 「いないいないばあっ!」の大カエデに会いに »

北アルプス」カテゴリの記事

雪形」カテゴリの記事

コメント

初めての書き込み失礼します。
北信濃に住む私も26日に種まき爺さんを見に出かけたのですが雪の蓑を着ているので、まだ早いのかと
蝶ガ岳もエイのようで・・・
雪が降ったせいだったとは知りませんでした。
今年は雪形を見に3,4回でかけましたが、安曇野の山々や情報のリアルタイムな発信をこれからもよろしく、楽しみにしています。

投稿: えく | 2011年5月28日 (土) 14時44分

えくさん

はじめまして!
コメント嬉しく拝見しました。
北信濃から雪形を見に、よく足を伸ばされているのですね。ブログ(きれいな写真がいっぱい!)も見せて頂きました。蝶ヶ岳の蝶も本当にエイのようですね。

4月頃にはあるけれど、5月の下旬(25日)に ここまで降った雪で形が崩れるのは珍しいです。天気予報の技術が発達した現代では雪形を農作業の指標にしている人は少ないですが、気候を導くヒントになるのでは?と、興味深く見ています。

投稿: みち草(し) | 2011年5月29日 (日) 21時53分

載せてくれてありがとうございまーす♪
だいぶ爺さん、隠れちゃってましたね(笑)

庭から雪形を撮影出来るなんて、
羨ましい~!!

投稿: M絵 | 2011年5月31日 (火) 19時17分

M絵さん

どういたしまして!
この時期にしては気温も低かったですよね。
今度姿を見せてくれる爺さんは、どんなポーズになっているでしょうか?

木の葉が生い茂る前の今の時期は、庭から爺ヶ岳と鹿島槍がよく見えます。ちょうど雪形の季節と重なってラッキー☆です。

投稿: みち草(し) | 2011年6月 1日 (水) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この季節の風物詩 田んぼに映る水鏡 | トップページ | 「いないいないばあっ!」の大カエデに会いに »