« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

庭に自生するマムシグサ

Photo  引っ越して初めての初夏、庭にマムシグサが自生していることを発見しました。マムシグサは、6月下旬になるとこんなふうに実がなり、秋になればこんなふうに色づき、その変化が面白いです。
 今年も、少し前から開花(?)しているのを確認していましたが、今日数えたら大きいものから小さくてかわいいものまで9本も咲いているではありませんか!自然に増えるものなのでしょうか?
 見たい方、庭のどのあたりにあるか教えますので、いつでも声をかけてくださいネ。

| | コメント (0)

2011年5月30日 (月)

安曇野市豊科近代美術館のバラ、咲き始めました

Photo Photo_2

Photo_3  安曇野市豊科近代美術館庭園の約500種類800本のバラが咲き始めています。今年は気候の影響か花が遅めだったようですが、つぼみがいっぱいでこれからが楽しみです。6月5日(日)まで「第11回バラまつり」が開かれており、週末にはコンサートやバラの手入れ講習会などのイベントなども。美術館庭園は見学無料!現在好評開催中の企画展「風の画家 中島潔の世界展~絵筆でつづる四半世紀」も併せてお楽しみください。今日は休館日でしたが、バラが目的の方がたくさん訪れていました。豊科方面へ行かれたら、ぜひ寄ってみてくださいネ。ちょうど同じ日に訪れた3年前は満開でした→こちら

| | コメント (0)

2011年5月29日 (日)

雨でも楽しい

 昨日は夕方まで雨が降らず、宿泊のお客様もそれぞれ上高地(大正池~徳沢まで歩かれたとのこと。ニリンソウが見頃だったそうですよ)や安曇野散策などを楽しまれたようでした。しかし、さすがに梅雨入り直後という感じで、それ以来雨が降り続いています。でも、台風が来ていてもキャンセルせずに来てくださった皆さん(ありがとうございます♪)だけあって、「雨に濡れた緑もしっとりしていてきれい」「昨日は外を楽しめたので、今日は雨でも楽しめるスポットに行きます」と前向きです。

Photo  写真は、滋賀県からのTさんファミリー。昨日は、到着されてすぐケン太のお散歩にも行ってくださり、ありがとうございました!長靴とレインコートという雨の日グッズもバッチリ決まっていますネ。今日は、安曇野ちひろ美術館や大カエデ、温泉etc・・・楽しめたでしょうか?またお会いできるのを楽しみにしております。

| | コメント (2)

2011年5月28日 (土)

大峰高原七色大カエデの子ども(庭の子カエデ)

Photo  関東甲信地方も、昨日梅雨入りしました。今年は早いですね。でも、今のところまだこちらは降ってきていません。泊まられていた新潟のWさんたちは、クラフトフェアまつもとに出かけられました。何とかお天気がもってほしいものです。
 昨日のブログ大峰高原七色大カエデのことを書きましたが、実は、わが宿の庭にもこの七色大カエデの子どもがいます。なぜ庭に?それは、2005年に池田町が採種し予約制で池田町ハーブセンターで“限定販売”されたを購入し、ワクワクしながら植えたからです。シリアル№14のわが庭の大カエデ、森の中なので、他の兄弟姉妹のカエデたちと比べると生育は少し遅めかもしれませんが、しっかりと大地に根を張りすくすくと育っています。秋にはお母さんカエデ同様に、小さいながらもきれいなグラデーションを見せてくれます。250年後はどんなふうになっているのでしょうか?見届けてみたい気持ちです。

| | コメント (0)

2011年5月27日 (金)

「いないいないばあっ!」の大カエデに会いに

Photo  先週、宿泊してくださった石川県のWさんファミリーが、池田町大峰高原七色大カエデで写した家族の写真を送ってくださいました。とてもいい雰囲気なので、ご紹介させて頂きますね。ありがとうございます!
 Wさんたちの今回の旅の大きな目的は、「いないいないばあっ!」(NHK教育テレビ)で流れていた「カエデの木のうた」の“カエデの木”を訪ねることだったそうです。それがきっかけで森のみち草に泊まりに来てくださいました。
 その時の感想を書かれたブログも拝見しましたが、1歳5ヶ月のRちゃんもとても嬉しかったようで、思い出深い旅になって良かったですネ。そして今回訪れてみて、見どころいっぱいの安曇野のファンになったそうです。ぜひまた季節を変えて、何度でも遊びにいらしてくださいネ!またお目にかかれる日を楽しみにしております。 

| | コメント (6)

2011年5月26日 (木)

雪の蓑をまとった種まき爺さん

Photo_3 Photo_4

 山に遅めの雪が降ったため、南の種まき爺さんが白い蓑(みの)を羽織ったようになりました。この時期に雪が降った時だけ現れる光景で、このような姿は年によってはまったく見られないこともあります。今回降った雪が解けるまでのわずか2、3日のめったに見られない姿です。
 左の写真は通常の種まき爺さん、右の写真は昨日撮影した“雪の蓑をまとった種まき爺さん”(今日もまだ見られました)

下の写真は、庭から爺ヶ岳を撮影しているところです。

Photo_5

| | コメント (4)

2011年5月25日 (水)

この季節の風物詩 田んぼに映る水鏡

Photo  埼玉の写真愛好家グループの皆さんは、今の時期だけの風物詩 田んぼに映る水鏡を撮影しにいらっしゃいました。

Photo_2 夕方早い時間に到着され、森のみち草下の田んぼが夕陽に染まる風景を撮影。そして今朝は、朝食前に白馬村の青鬼(あおに)の田んぼまで行って来られました。5月の青鬼はそれはそれは素晴らしい景色なんですよ~ 日の出に間に合うように早起きされた甲斐があって、素晴らしい写真が撮れたそう(「あとは腕次第」(笑)とのこと)で、良かったです。
これは、昨日私が周辺で撮影した写真です。4月24日5月11日にも田んぼに映る北アルプスの写真を載せましたが、まだまだしばらくの間は周辺でこの景色を楽しむことができます。

| | コメント (0)

2011年5月24日 (火)

富山から

Photo_2  「去年から計画していて、やっと来ることができた」と、嬉しそうに話してくださった富山県のHさんファミリー。1歳4ヶ月のYくんもゴキゲンです。「この周辺は、見どころいっぱいなんですね」とおっしゃっていました。そうなんですよ~ 北アルプス山麓の安曇野・大町・白馬周辺エリアはいいところがいっぱいで、何回訪れても楽しめます。朝まで降り続いた雨は山の上は雪だったようで、白さが際立った北アルプスの眺めと新緑がきれいな今の時期を存分に楽しんで頂けたのではないでしょうか?またぜひ違う季節にも足を伸ばしてくださいネ。お待ちしております!

| | コメント (0)

2011年5月23日 (月)

カフェ・ギャラリー縁縁

Photo  安曇野山麓線沿いに昨年2月、移転オープンされたカフェ・ギャラリー縁縁さんで、6月1日まで大塚浩司キャンバス原画展「清流に泳ぐサカナたち2011」が開かれています。詳しくはこちらをご覧くださいネ。
 今度は、おいしいと評判のお好み焼きを食べに行きたいナ。

| | コメント (0)

2011年5月22日 (日)

雨のちくもり

Photo Photo_2

 朝から降り出した雨も午後にはやんで、山が見えてきました。植物にとっては恵みの雨だったのかも?緑がしっとりと潤っています。

| | コメント (4)

2011年5月21日 (土)

4世代で、ご宿泊

Photo  晴天が続きますね。毎日、入れ替わりでいろいろな方にご利用頂き、にぎやかな森のみち草です。
 今日、出発された奈良のFさんファミリーは、1歳から82歳まで4世代で宿泊してくださいました。3世代は時々いらっしゃいますが、4世代揃ってのご宿泊は初めてです。このようなご利用も大歓迎!ご家族の楽しい旅のお手伝いができれば嬉しいです。ありがとうございました。

| | コメント (3)

2011年5月20日 (金)

「まつかわいけだ 手打ちそば処 つるつるっとまっぷ」

Photo_3  松川村&池田町の観光協会が協力して作成した「まつかわいけだ 手打ちそば処 つるつるっとまっぷ」が宿泊者に人気です。片面が、全体がわかるイラストマップ、もう片面が全部で20店(松川村12店+池田町8店)の“手打ち”にこだわったそば店情報が、店ごとに見やすくまとめられています。

Photo_4 大糸線の信濃松川駅前でレンタサイクルを利用すれば池田方面へも行くことができ、散策マップとしても便利!リストになっていると、全部制覇したくなる私・・・20店のうち、そばを味わったことがあるのはまだ7店なので、いつか達成してみたいなぁ。堀ごたつのパンフレットコーナーにありますので、ご自由にお持ちくださいネ。製作にかかわった松川の方に地元のマル秘情報も教えてもらったので、こっそり教えますヨ。

| | コメント (4)

2011年5月19日 (木)

工芸の五月企画展「野にたずさえる」 in アトリエ宇-sora-

Photo Photo_2

 安曇野のクラフト作家たちの間で、今、“安曇野遊山箱”が人気なのだそうです。緑が鮮やかで吹く風もさわやかな今の季節、野に出てお茶やコーヒーを楽しむのは、安曇野に住む人にとって至福の時間!その安曇野遊山を楽しむためのグッズとそれらを入れる箱(安曇野遊山箱)を展示しているのが、アトリエ宇-sora-さんです。池田町の陶芸家 小久保隆司さん(陶房白露)が骨董屋さんで見つけたおかもちを自分流の遊山箱にアレンジしたのが始まりで、作家仲間に広まっていったとか。ものを生み出す作家さんたちの発想の豊かさが楽しく、見ているだけで遊山したくなってきます。工芸の五月企画展として31日までやっています(不定休)ので、立ち寄ってみてください。

| | コメント (2)

2011年5月18日 (水)

爺ヶ岳の「北の種まき爺さん」の雪形

 9日前にはまだ出現していなかった“北の種まき爺さん”の雪形が、爺ヶ岳に現れています。先週、晴天の後、3日続けて雨が降り、だいぶ雪解けが進んだなぁと思った先週末に出始め、だんだんと形が整ってきました。

Photo  ご存知の方も多いと思いますが、爺ヶ岳には2人の種まき爺さんがいます。2人とも3つの峰のうち南峰(一番左)に現れますが、出現時期は半月ほど北の種まき爺さんの方が遅く、大町以北に住む人は“種まき爺さん”といえばこちらを指すと思っていました。この半月の出現時期の違いは、種まきの適期を知らせる指標だと思えば納得です。山の残雪模様を見て種まきの時期を読みとった昔の人の知恵は、素晴らしい!
 この種まき爺さん、もう少しすると鍬(くわ)をかつぎます。自然が創り出す芸術品のようです。

| | コメント (0)

2011年5月17日 (火)

関東から

Photo_4 Photo_5

Photo_6  昨日の宿泊者は、はじめの一歩の時からよく来てくださっているひとり旅のSさん(東京)。そして、今回初めて来られた神奈川のSさん&お友達の2組でした。
 神奈川のSさんは写真がお好きで、以前、信州に来られた時に「信州 花の達人になれる本」を購入され、今回の旅でどこに泊まろうか?と思った時に、「この本の著者の宿に泊まりたい」とパソコンで検索して森のみち草を探し当ててくださったそうです。見つけ出してくださり、ありがとうございました!今日は、鬼無里の奥裾花自然園へ。今の季節にしか出会えない感動の瞬間をたくさん写真におさめてくださいね。またお目にかかれるのを楽しみにしております。

| | コメント (2)

2011年5月16日 (月)

北アルプス山麓からの便りー大町・安曇野の旅「おひさま」「岳」のロケ地を訪ねてー

Photo_2 Photo_3

 大町市観光協会の大町市公式観光情報サイト黒部ダムオフィシャルサイトに書かせて頂いている「北アルプス山麓からの便り」、今回は今話題のNHK朝の連続テレビ小説「おひさま」、そして7日に封切られただ今上映中の東宝映画「」のロケ地やそれにまつわる情報などもおりまぜながら、ご紹介しました。良かったらクリックしてご覧くださいネ→こちら

| | コメント (0)

2011年5月15日 (日)

34年ぶりの再会

Photo  静岡のFさん夫妻を出発前にパチリ。実はFさんはKON(夫)の大学時代の友人で、卒業以来ナント34年ぶり!の再会だったのだそうです。持って来てくださった大学時代の写真を見ると、2人とも(2人だけでなく写っているすべての人が)若いっ!貴重な写真をありがとうございました。最近、ご夫婦でトレッキングを始められ、昨日は鍬(くわ)ノ峰を登って来られたそうです。また機会がありましたら、今度は34年後とはいわず(笑)またいつでも足を伸ばしてくださいネ。

| | コメント (0)

2011年5月14日 (土)

忙しい週末

 ゴールデンウィークの翌週は旅に出にくい週かと思っていましたが、今週も満室となり、にぎやかな張り合いのある週末を過ごさせて頂いています。ありがとうございます!皆さんが5月の信州の良さを知って、緑輝くこの季節に訪れてくださるのはとても嬉しいことです。

Photo  おかげさまで平日でありながら20日(金)、23日(月)も満室となりました。でも、まだ来週末の21日(土)はなぜか?まだ空いているんですよ~ 緑鮮やかでいろんな花が咲く気持ちのいい5月の信州へ足を伸ばしてみませんか?雪形も今が見頃です。土日しか休みがないという方!チャンスです。21日、引き続きお待ちしております。

| | コメント (4)

2011年5月13日 (金)

「岳」チョコクランチ

Photo  今日、到着された高崎さんたちが、来る途中のサービスエリア(?)で買って来てくださった「岳チョコクランチ」。「おひさま」のロゴ入りのおみやげとともに今 人気上昇中なのだそうです。長野県内でロケが行われた映画「岳ーガクー」、7日から始まりましたが、もうご覧になりましたか?まだの私たちは、とても楽しみにしています。
 高崎夫妻がオープンするカフェ風のいろ(HPはこちら)。プレオープンが6月27日(月)、28日(火)、オープンが7月1日(金)に決定しました!そして、建物の完成見学会にあたるオープンハウスが、明日14日(土)と明後日15日(日)(10:00~16:00)現地で行われます。どなたでもご覧になることができ、淹れたてのコーヒーのサービスもあるそうですヨ!明日は北アルプスもバッチリ眺められそうです。どんなところなんだろう?と、気になる方、お気軽に立ち寄ってみてください。

| | コメント (1)

2011年5月12日 (木)

安曇野北アルプス展望のみちのヤマブキ

Photo_3  雨のやみ間に、ケン太の散歩に出ました。宿の前の安曇野北アルプス展望のみち(&塩の道)は、ただ今 黄色いヤマブキの花が満開!雨で潤った緑の中に浮かびあがってきれいです。まっ赤なツツジも咲き始めました。

Photo_4

| | コメント (2)

2011年5月11日 (水)

田んぼは水鏡

Photo  台風が来ている影響で、今日も雨。今週はずっとこんな予報が続いていますが、週末には晴れそうとのこと。農作業もひと休みでしょうか?こちらは、午後 大雨警報が出されました。雨が続くことによって地盤がゆるみ、土砂災害が起こりやすくなっているので、引き続き警戒が必要です。

Photo_2  周辺では、ここ数日でだいぶ農作業の準備が進んでいます。家族の集まるゴールデンウィーク中に田植えをした家も多く、天気がいいとこれからの時期は水鏡のようなこんな風景が安曇野・大町・白馬周辺のあちこちで見られます。(この写真は、9日撮影)

| | コメント (0)

2011年5月10日 (火)

今見える雪形

 今日は雨・・・。でも、この雨でいっそう緑が鮮やかにしっとりしてきそうです。これはすべて北アルプスがくっきり見えた昨日の写真です。

Photo_5  爺ヶ岳の名前の由来になった2人の種まき爺さんのうち南の爺さんの雪形(今年4月13日は→こちら

Photo_7   鹿島槍ヶ岳に現れ長い間見られるツルと獅子の雪形(今年2月3日は→こちら

 この2枚は、私が近所で撮りました。

ここからは、雪形写真家のKONが白馬で撮影してきた写真です。

Photo_8  五竜岳に現れ2ヶ月近く形が変わらない武田菱の雪形(こちら→今年2月16日

Photo_9  白馬岳の名前の由来になった代かき馬の雪形

Photo_10  白馬乗鞍岳に現れる大きな白いニワトリ(尾長鶏)の雪形

Photo_11  そして小蓮華山に現れるスマートなわら馬のような仔馬の雪形は、まだ胴体がつながらず完成には至っていなかったそうです。

Photo_12  他にも1年のうちわずか1週間ほどしか見ることのできない手斧打ち(ちょうなうち)をはじめいろいろ雪形が出始めていたようですよ。花や山菜と同じで、ゆっくりペースだった今春の雪形、今年はこれからが見頃といえそうです。お天気が良く山が見えていたら、ぜひ雪形ウォッチングの楽しみも味わってみてくださいネ!

| | コメント (2)

2011年5月 9日 (月)

白馬の桜、見頃です!

Photo Photo_2

Photo_3  ゴールデンウィークに入る前は大町北部もまだ満開になっていなかった桜。GW中に桜前線がどんどん北上し、現在、青木湖や白馬村内が見頃となっています。写真はすべて夫(KON)の撮影で、青木湖の桜、南神城の貞麟寺(ていりんじ)の樹齢400年のしだれ桜、四十九院のコブシ(反対側の菜の花を入れて)、大出の吊り橋周辺の桜。

Photo_4 貞麟寺は5月15日頃にまだ見頃だった年(1996年)もありましたが、今年はそれに次ぐほど遅い開花でした。コブシはGWに入る前の4月28日もきれいに咲いていたので、今年は見頃が長く当たり年のようです。

| | コメント (2)

2011年5月 8日 (日)

「第4回 いけだまち北アルプス展望ウオーク」参加者募集中!

Photo  5月21日(土)22日(日)に行われる「第4回 いけだまち北アルプス展望ウオーク」では、美しい日本の歩きたくなるみち500選に長野県トップで選ばれた「安曇野北アルプス展望のみち」(池田町側)を使ったコース(マップはこちら)を歩きます。
 両日それぞれ変化に富んだ3つずつのコースが設定され、自分の体力に合ったコースを歩くことができます。どちらか1日だけの参加もOK!今回初めて、ハーブの摘み取りやヘルシーランチ付きのレディースコース(5㎞)も新設。締め切りは当初5月13日までなので、まだまだ間に合います。お問い合わせは、池田町観光協会(℡0261・62・9197)まで。1年でいちばん緑が輝くこの季節の北アルプス展望のみちは、本当に素敵☆ 昨年、森のみち草に泊まって参加された大阪のOさん夫妻も滋賀のKさんも大変満足され、そのKさんは今年も参加予定とのことです。20日は森のみち草は満員となりましたが、21日は人数によっては泊まれます。都合がつく方は、この機会に歩いてみてください。
 あっ!そうそう、大町側の安曇野北アルプス展望のみちでは、社公民館(大町市歴史民俗資料館)の北の北アルプス側に菜の花が満開で、とてもきれいです。

| | コメント (0)

2011年5月 7日 (土)

新潟から

Photo_2  8ヶ月の赤ちゃんと一緒に来てくださったのは、新潟からのKさんご夫妻。おとなしくてよく笑うKくんはかわいい盛り、見ているだけで癒されます。赤ちゃん連れの旅は荷物も多く大変なこともありますが、お子さんが小さい時期ならではの楽しみもいっぱい♪ですネ。家族での大切な時間をたっぷり楽しんでくださいね。ありがとうございました!

| | コメント (0)

2011年5月 6日 (金)

森のみち草に自生する桜

Photo  森のみち草の敷地内に数本の桜が自生しています。ゴールデンウィークに入ってまもなく北側斜面にある桜が、ここ3日ほどで玄関付近にある桜が満開となりました。背の高い木なので、これは2階の窓から撮った写真です。
 湖面に映るピンクの桜が密かな人気の中綱湖のオオヤマザクラは、今春はまだ満開になっていませんでしたが、そろそろだと思いますよ~ 今週末からが良さそうです。最近、見頃の写真が「週間現代」に掲載されたそうで、それ以来 大町市観光協会への問い合わせが非常に多くなったとのこと。開花状況は、随時更新されているこちらでご確認ください。

| | コメント (6)

2011年5月 5日 (木)

第32回 塩の道祭り

1  毎年、曜日に関係なく5月3日(小谷村)、4日(白馬村)、5日(大町市)の3日間行われる塩の道まつり、今年で32回目となりました。当日受付で参加費無料と気軽に参加でき、“地元のおもてなしが温かい”と人気のイベントです。

2  毎年、森のみち草の前の道(「塩の道」であり「安曇野北アルプス展望のみち」でもある)を山麓道中(文化史跡コース 限定100名 約10㎞)の参加者が通過して行く時間帯がちょうど宿泊者のチェックアウト時間と重なるので、外に出て一緒にご一行をお見送りしています。今年も歩かれている皆さんをお見送りしていたら、「、持っています。いつも活用していますヨ!」という方や、「ドアノブの写真を撮らせてもらってもいいですか?今度、泊まりに来ますね」と、私たちのことをご存じで声をかけてくださる方が何人もいらっしゃって嬉しかったです。

3 暑くもなく寒くもなく、歩くのにとても気持ちの良い日でしたね。皆さん、お疲れ様でした!

| | コメント (2)

2011年5月 4日 (水)

番犬 ケン太

Photo Photo_2

 人の出入りの多いゴールデンウィークは、愛犬ケン太も番犬の仕事(?)に大忙し!その日いらっしゃる方が到着したことを教えてくれるだけでなく、その辺を歩いている人にもワンワンほえます(道路は、ケン太の庭ではないからほえなくていいのですが・・・)。犬好きのお客様にふれあってもらったり、一緒に写真を撮ってもらったり、嬉しいこともいっぱい!そして、疲れるとこんなふうに居眠りしています。ケン太にとっても、刺激の多いGWのようです。

Photo_3 Photo_4

| | コメント (2)

2011年5月 3日 (火)

庭のタラの芽

Photo  この春初めての庭のタラの芽、コゴミとともにてんぷらにして昨日の夕食にお出ししました。いつもの年は4月20日ぐらいから登場しますが、昨春は遅めで4月28日が最初。今春はさらに遅い記録を塗り替えてしまいました。

Photo_24月30日のブログに「枝が折れたものもあり、今年はあまりたくさんの収穫は期待できないかも?」と書きましたが、数は多くはないものの元気に芽を出しています。この感じだと、2日に1回ぐらいは味わって頂けそうです。コゴミもまだまだ採れそうですヨ。お楽しみに!

| | コメント (6)

2011年5月 2日 (月)

東京から

Photo_4  ゴールデンウィークに入ってから不安定なお天気が続いていましたが、今日は晴れ!でも、黄砂が空をおおい北アルプスがぼんやりかすんでいます。なかなかすっきりと晴れてくれませんが、皆さん予定を工夫してそれぞれの旅を楽しまれています。
 薪ストーブの前で写真を撮られていたのは、今日、チェックアウトされた東京からのKさんご家族。初めての信州はいかがでしたか? かわいいSくんと一緒にまた足を伸ばしてくださいネ。ありがとうございました!

| | コメント (2)

2011年5月 1日 (日)

「おひさま」のロケ地 ー 安曇野 大王わさび農場

 NHK朝の連続ドラマ「おひさま」が始まってまもなく1ヶ月。安曇野や周辺の豊かな自然が色鮮やかに映し出されるのを楽しみに毎日欠かさず(見られない日は録画して)見ていますが、皆さんは、ご覧になっていますか? 時々、ロケ地(撮影場所)が気になってストーリーがおろそかになったりしています(笑)が、地元民は結構そういう人も多いようです(ホッ・・)。

Photo Photo_2

Photo_3  さて、時々登場する“現代”のシーンで、陽子(若尾文子)が営むそば店として登場する建物の外観がここ!このGWにも多くの皆さんが足を運んでいる大王わさび農場の駐車場脇(万水川のほとり)に出現しています。「おひさま」を見た県外の方から実在する店だと思って「若尾文子さんのそば屋に行きたいけど、あの店はどこ?」 という問い合わせがあるそうですが、ここなんですよ。ちなみに店内のシーンは、東京のスタジオでの撮影だそうです。
 宿泊されている方に「今日はどちらに行かれましたか?混んでいましたか?」とお聞きすると、立山黒部アルペンルートや善光寺などの有名観光地も今のところ例年ほどの混雑はない(震災の影響で訪れる人の数が減っている)ようですが、大王わさび農場だけはにぎわっているようで、さすが「おひさま」効果!?
 清い水の流れやわさびの清々しい緑、季節ごとの彩り、わさびソフトクリームをはじめとするユニークなわさび製品etc・・・に、またひとつ話題が加わりました。わさび農場に行かれたら、チェックしてみてくださいね。

| | コメント (8)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »