« 居谷里湿原 | トップページ | アオゲラ »

2011年4月13日 (水)

爺ヶ岳の「種まき爺さん」の雪形、遠慮がちに登場!

Photo  青空に映える北アルプスがとてもきれいでした。昨夜から2泊の東京のTさん、大喜び!
 「早く現れないかな?」と心待ちにしていた爺ヶ岳の種まき爺さんの雪形が遠慮がちに輪郭を現し始めました。3つの峰の中の南峰(左)直下にある残雪が少しずつ大きくなってくると蓑(みの)を着け、笠をかぶって種をまく爺さんの形になっていきます。

Photo_2 天気予報の技術が発達した現代は、山の残雪模様を農作業の目安にしている人はもうほとんどいないと思いますが、急に暖かくなった今日はすいぶん農作業している人を見かけました。春耕の季節到来です。
 白馬では、五竜岳山頂直下に現れ3月下旬から5月中旬まで長い間見ることができる武田菱の雪形がきれいに出ている以外は、代かき馬もニワトリも種まき爺さん&婆さんも嫁岩もまだ形になっていませんでした。

Photo_3 これからだんだんと形になっていくのが楽しみです。

|

« 居谷里湿原 | トップページ | アオゲラ »

北アルプス」カテゴリの記事

雪形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 居谷里湿原 | トップページ | アオゲラ »