« 兵庫県から | トップページ | オオイヌノフグリがいっぱい »

2011年3月21日 (月)

ふきのとうのてんぷら

2011  3日に、この春初めて近所で見つけたふきのとう、あれから2週間経って地面のあちこちから顔を出すようになりました。今日は、今年初のふきのとうのてんぷら(昨年一昨年一昨々年)を作りました。ほろ苦い早春の味は今の季節だけの限定メニューです。その後、ヤブカンゾウ  、つくしコゴミ庭のタラの芽  etc・・・と、山菜&野草メニューが続きます。
 昨日も書いたようにこの春はいつもより旅行を自粛される方が多くなると思いますが、来てくださった方にはいつも通りのゆっくりした時間を過ごして頂けるように、頑張っていますので、余裕ができたらぜひ足を伸ばしてくださいね。

|

« 兵庫県から | トップページ | オオイヌノフグリがいっぱい »

山菜」カテゴリの記事

コメント

宿泊キャンセル・・・アクセスのトラブルはしょうがないものの、ガソリンの影響も悲しいものです。

下のファミリーは頑張って来られたんですね?

いまはお金を回さないと 滞ると日本が危ないです。

皆さん来て下さるといいですね?

投稿: ぐうたらmama | 2011年3月23日 (水) 20時47分

こんばんは
私もフキノトウの天ぷら 食べましたよ!
このほろ苦さは春の味ですよね。

全てが自粛ムードの日本。
みんながちょっと落ち込み気味ですね。
そんな時ぺんぺん草さんのペンションのゆったりした空気と美しい景色、そしておいしいお料理・・・お客様は癒されますね。
私が行きたい!

投稿: rw | 2011年3月23日 (水) 21時03分

ぐうたらmamaさん

多くはないですが、この状況の中で来てくださるお客様もいらっしゃいます。日頃の疲れを十分に癒してもらえるといいなぁと思っています。

いつもの年なら、これから春の観光シーズンの始まり!と張り切る時期なのですが・・・。

首都圏では、ガソリンがほとんど手に入らなかった先週に比べて、少しずつではあるけれど状況が好転してきているようで、今後の動向に注目しています。

投稿: みち草(し) | 2011年3月24日 (木) 08時58分

rwさん

ふきのとう、このほろ苦さがたまりませんね!?

この3連休、松本城は例年の3割、大王わさび農場は例年の5割の観光客数だったそうです。スキー場も少なかったし、県道を走る車も平日のようにすいていました。

今は「旅に出よう!」という気持ちになかなかなれない方も多いかもしれませんが、少しずつでも回復して気分転換に訪れたいと思う人が増えればいいなぁと思っています。


投稿: みち草(し) | 2011年3月24日 (木) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 兵庫県から | トップページ | オオイヌノフグリがいっぱい »