« 春雪の大峰高原七色大カエデ | トップページ | 千葉銘菓 落花煎餅 »

2011年3月 8日 (火)

どこまで行っても雪景色

Photo  東京へ日帰りしてきました。面白かったのは、車窓から見える雪景色が延々と続いていたことです。いつもは爆睡して気がつけば東京というパターン(笑)が多いのですが、今回は塩尻を過ぎ、岡谷を過ぎ、どんどん南下しても全然雪の量が減らないのが面白くて、どこまで続くか見届けてやろうと窓に張りついて(?)いました。韮崎あたりから雪がなくなり、さすがにこのへんまでかな?と思って眠りに入ったら、しばらくしてまたまた雪景色が広がっているではありませんか!

Photo_2 咲き始めた梅の花と雪景色のコラボも見られ、冬と春が両方楽しめ何だかトクをした気分♪ この後、大月あたりまでは、かなりの積雪でしたがそこを境にうっすらとに変化し、八王子を過ぎると雪はありませんでした。前日に降った雪がここまで残っているとは、おそるべし3月のカミ雪☆

|

« 春雪の大峰高原七色大カエデ | トップページ | 千葉銘菓 落花煎餅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春雪の大峰高原七色大カエデ | トップページ | 千葉銘菓 落花煎餅 »