« オオイヌノフグリがいっぱい | トップページ | 春を待つ中山高原 »

2011年3月23日 (水)

松本市中央図書館の魯桃桜

Photo_2 Photo_3

 松本に用事があったので、中央図書館に寄りました。雪が風花のように舞う寒い日でしたが、いち早く春の訪れを告げてくれる魯桃桜(ろとうざくら)のピンクのつぼみが膨らみ、花が咲き始めていました。

|

« オオイヌノフグリがいっぱい | トップページ | 春を待つ中山高原 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

何所の誰にも 平等に春は来ます。
安曇野の春はもうすぐのはずが、近頃の寒さは何でしょう?

被災の人たちの悲しさを表しているのかしら?

投稿: ぐうたらmama | 2011年3月24日 (木) 19時22分

こんばんは
ロトウザクラ かなり咲き始めていますね。
今朝も寒かったですが、春はそこまで・・・ですね。
私ももうしばらくしたら、行ってみます。

投稿: rw | 2011年3月24日 (木) 20時12分

ぐうたらmamaさん

3月も下旬になってからのこの寒さは、そんなふうに思えるほどですね。

今年は、今までにないほど春が待ち遠しく感じます。

投稿: みち草(し) | 2011年3月25日 (金) 16時25分

rwさん

花が咲いているところを撮りましたが、三歩進んで二歩下がっているような今年の春の進み方、まだつぼみがかなり多いように感じました。

いつもの年よりも、長く楽しめるのかもしれませんね。

投稿: みち草(し) | 2011年3月25日 (金) 16時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオイヌノフグリがいっぱい | トップページ | 春を待つ中山高原 »