« 国宝 仁科神明宮の古式作始めの神事 | トップページ | 冬に逆戻り »

2011年3月16日 (水)

長野市へ雪形講演会に

Photo  1か月ほど前、長野東ロータリークラブ会員の方から夫に「雪形講演会」の依頼がありました。夫は快くお受けし準備していましたが、地震により各地でイベント中止になる中、延期かとお伺いしたところ、予定通り行いたいとのことで長野市へ出かけて行きました。「ホテル国際21」で、約30名の皆さんを前にお話しさせて頂いたそうです。人生の大先輩の皆さん、貴重な機会をありがとうございました。(写真は、めったに見られない(?)スーツ姿。会場ではなく、帰って来てから撮りました。)

|

« 国宝 仁科神明宮の古式作始めの神事 | トップページ | 冬に逆戻り »

雪形」カテゴリの記事

コメント

そろそろ雪形が見える頃、なんてとんでもない

再び雪に見舞われてしまいましたね?

一番先にうっすらと現れる鹿島槍ヶ岳の獅子が 春を告げてくれます。

地震の最中に長野まで、ご主人様おつかれさまでした。

このまま静かに地震が去ってくれる事を願っていますが、どうなるのでしょうね?

気をつけてお仕事お励みください。

投稿: ぐうたらmama | 2011年3月17日 (木) 21時17分

ぐうたらmamaさん

ありがとうございます。
1か月前にお話があった時には、まさかこんな状況になっているとは思ってもいませんでした。
会場でも、義援金を集めていたそうです。

3月も後半というのにこの寒さ、被災地はどんなにか寒いだろうと、案じています。
これだけ大きな被害が出てしまったので時間はかかると思うけれど、きっと春が来ると信じて今はがまんの時ですね。


投稿: みち草(し) | 2011年3月18日 (金) 09時59分

講演会やられたんですか!?
聞きたかった~。
雪形、今から楽しみです♪

投稿: M絵 | 2011年3月18日 (金) 21時21分

M絵さん

いよいよ雪形シーズンですね。
昨日は、鹿島槍ヶ岳の「ツルと獅子」がきれいに見えていました。
早い年は3月中旬に爺ヶ岳の「種まき爺さん」が見え始める年もあるけれど、寒い日が続いた今春は今のところやや遅めの感じでしょうか?

雪形講演会、次に近くである時にはお知らせしますネ。時間が合えばお出かけください。

投稿: みち草(し) | 2011年3月19日 (土) 13時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国宝 仁科神明宮の古式作始めの神事 | トップページ | 冬に逆戻り »