« 森のみち草からのおすすめ温泉(その9)ほりでーゆ~四季の郷 | トップページ | 大町山岳博物館付属園のカモシカに赤ちゃん誕生! »

2010年6月15日 (火)

梅雨入り

Photo  昨日14日、関東甲信地方が「梅雨入りしたと見られる」と発表(?)されました。昨年より11日遅く、平年よりも6日遅いそうです。季節は確実に夏に向かっているのですね。
 宮本橋周辺では、ニセアカシアに代わってオオキンケイギクの黄色い花が見頃になっています。Photo_4

昨年一昨年よりも1週間ほど遅いようです。近くを通られたら、あずまやでひと休み☆ 黄色い花と北アルプス(←晴れていれば!)を眺め、高瀬川のさわやかな風を感じながらリフレッシュしてくださいネ。

|

« 森のみち草からのおすすめ温泉(その9)ほりでーゆ~四季の郷 | トップページ | 大町山岳博物館付属園のカモシカに赤ちゃん誕生! »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
残念ながらハリエンジュ、オオキンケイギクとも問題含みの植物ですね。
ただきれいだからと愛でている訳にはいかない事情があります。
ハリエンジュ(ニセアカシア)は要注意外来生物、オオキンケイギクは特定外来生物。
どちらも日本の生態系にとって脅威となる植物です。
環境省のサイトで外来生物法をご覧下さい。
松本市ではオオキンケイギク駆除の回覧板を回して住民に知らせているようです。

投稿: papaver | 2010年7月 1日 (木) 13時53分

papaverさん
コメントありがとうございます。おっしゃる通り、季節になるとこんなに美しい花を咲かせるのに、繁殖力が強く他の植物を脅かす存在で、河川敷などで伐採(ハリエンジュ)が行われたなどの話を聞くたびに、複雑な気持ちになります。
わが宿の入口付近にもハリエンジュが数本ありますが、他の樹木に比べてその生長ぶりは目を見張る勢いです。愛でてばかりではいけないということですね。

投稿: みち草(し) | 2010年7月 2日 (金) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森のみち草からのおすすめ温泉(その9)ほりでーゆ~四季の郷 | トップページ | 大町山岳博物館付属園のカモシカに赤ちゃん誕生! »