« 大町 中山高原の菜の花、見頃です! | トップページ | 庭の山椒(木の芽) »

2010年5月13日 (木)

落倉自然園の水芭蕉

Photo Photo_2

Photo_3  栂池のゴンドラ乗り場にを配達に行った帰りに白馬村北部(小谷村との境)の落倉自然園に寄りました。約2ヘクタールを木道で散策できブナも生い茂る静かな湿原です。水芭蕉の葉っぱはやや大きくなっていましたが、清い流れの中の水芭蕉は清楚で清々しい眺めです。赤紫のザゼンソウや黄色いリュウキンカ、ピンクのショウジョウバカマなども咲いていました。

Photo_4  水芭蕉は現在、居谷里湿原でも見られます。本州一といわれ81万本が群生する長野市鬼無里(きなさ)にある奥裾花自然園も今が見頃。標高1900メートルの栂池自然園は、6月中旬以降に見頃を迎えます。

|

« 大町 中山高原の菜の花、見頃です! | トップページ | 庭の山椒(木の芽) »

「森のみち草」からのおすすめスポット」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

落倉自然園!懐かしいですね!!

オチクラミズバショウを見つけたときの感動を思い出します!

最近、カメラマンが増えたような気がしますが。。
気のせいですかね??

投稿: tajikei | 2010年5月14日 (金) 17時57分

tajikeiさん
白馬の頃からtajikeiさん行かれていましたよね。確かに昔に比べて訪れる人が増えてきたようです。ゴールデンウィーク後の平日の夕方でも短い時間に県外ナンバーの車が2台もやって来ていました。
落倉自然園にしかない左右2枚のほうを持つ珍種のオチクラミズバショウ、やっぱり探してしまいますよね!

投稿: みち草(し) | 2010年5月15日 (土) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大町 中山高原の菜の花、見頃です! | トップページ | 庭の山椒(木の芽) »