« 藤長菓子店の「おらが大町」「鷹狩山」 | トップページ | 北の種まき爺さん、鍬をかつぐ »

2010年5月27日 (木)

安曇野北アルプス展望のみちで見かけたチョウ

Photo_4  ケン太の散歩中に見かけたチョウ。とても鮮やかな3色で、はっきりした模様でした。 自慢の羽を広げて静かにたたずんでいるように見えました。何という名前のチョウでしょうか?

|

« 藤長菓子店の「おらが大町」「鷹狩山」 | トップページ | 北の種まき爺さん、鍬をかつぐ »

自然」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。呼ばれて?出てきました。
 実物と元画像を見ていないので、確証は持てませんが、これは蝶ではなく「ヒョウモンエダシャク」か「キシタエダシャク」というシャクガ=蛾の仲間だと思います。見かけがとても蝶に似た種類です。
 実は、蝶と蛾の区別はかなり曖昧で、人為的な区分がされている部分がかなりあるのです。

投稿: N♂ | 2010年5月29日 (土) 19時00分

N♂さん
登場、そしてアドバイスありがとうございます。実は密かにお待ちしておりました(笑)。
チョウではなく蛾の仲間(シャクガ)だったんですね。あまりにもきれいな配色だったので、勝手にチョウだと思いこんでいました。チョウと蛾は区別しにくいものもあるのですね。

投稿: みち草(し) | 2010年5月30日 (日) 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤長菓子店の「おらが大町」「鷹狩山」 | トップページ | 北の種まき爺さん、鍬をかつぐ »