« 青い朝顔 | トップページ | 紅葉あちこち見ごろ »

2009年10月16日 (金)

大峰高原 七色大カエデの“子カエデ”

Photo  樹齢250年といわれる池田町・大峰高原の七色大カエデのグラデーションが見ごろに近づいているそうです。去年(その1その2)は、あんなに何度も足を運んでいたのに、今年は忙しがっているうちにもうそんな時期になっていました。行かなくちゃ!
 森のみち草の庭には、オープンの年に植えた七色大カエデの“子カエデ”(シリアルナンバー14)があります。白馬にいたころ子カエデの存在を知り、苗を購入。池田町ハーブセンターのスタッフNさんのアドバイスを受けて植え、少しずつ生長してこのぐらいになりました。紅葉の季節になると小さいながらも緑の中に赤い葉が混じります。250年後にはお母さんカエデのように立派な枝ぶりを見せてくれるようになるでしょうか?

|

« 青い朝顔 | トップページ | 紅葉あちこち見ごろ »

旅行・地域」カテゴリの記事

宿」カテゴリの記事

「森のみち草」からのおすすめスポット」カテゴリの記事

ペンション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青い朝顔 | トップページ | 紅葉あちこち見ごろ »