« 雨粒が滴る彼岸花 | トップページ | 駒ヶ岳 千畳敷の紅葉(9月24日)by Tさんファミリー »

2009年9月30日 (水)

木の化石 発見!

Photo_2 Photo_3

 今日は、涼馬たちの学年の遠足でした。学校からバスで信州新町化石館や森将軍塚古墳・古墳館などへ。途中さぎり荘近くの河川敷で地層を見学し、化石を探した時にTくんとともに発見したという“木の化石”がこれです。その気になれば結構 見つけられるようで、一緒に行った友だちの中でも葉っぱや貝の化石を見つけた人がいたそうです。涼馬の感想は、化石館で勉強した「アンモナイトがタコやイカの仲間だと知ってびっくりした」とのことでした。いい経験ができて良かったね。

|

« 雨粒が滴る彼岸花 | トップページ | 駒ヶ岳 千畳敷の紅葉(9月24日)by Tさんファミリー »

旅行・地域」カテゴリの記事

「森のみち草」からのおすすめスポット」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
いい体験ができて良かったですね。信州新町あたりの地層は新第三紀(およそ200万年〜2000万年前)のものです。

「アンモナイトがタコやイカの仲間だと知ってびっくりした」とのことですが、現生のコウイカの「ふね・甲」は、まさにアンモナイトやオウムガイの殻と同等のものです。是非、台所で見せてあげて下さい。
また、タコの一種である「アオイガイ」「タコブネ」は、とても薄くて繊細な、アンモナイトやオウムガイそっくりの殻を持っていて、殻はハンズなどでも売っていますよ。
http://fishing-forum.org/zukan/mashtml/M000614_1.htm

投稿: N♂ | 2009年10月 3日 (土) 23時40分

N♂さん
当日は雨だったので「化石探しは中止で雨の日コースに変更かな?」と、思っていたら、皆 雨の中で頑張ったそうです。意外と身近に発見できるものなのですね。こういう経験が、おもしろいと興味を持つきっかけになりますよね。N♂さんも、子どものころの体験から、地学の道に進んだのでしょうか?
紹介してくださったHP、早速見てみました。いつもきめ細かい情報ありがとうございます!

投稿: みち草(し) | 2009年10月 5日 (月) 04時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨粒が滴る彼岸花 | トップページ | 駒ヶ岳 千畳敷の紅葉(9月24日)by Tさんファミリー »